前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
156件中 1 - 10件表示
  • 麻生内閣

    麻生内閣から見た与謝野馨与謝野馨

    2008年9月25日の閣議では内閣法第9条にもとづき、首相に事故があった場合の臨時代理就任順位を内閣官房長官河村建夫、内閣府特命担当大臣与謝野馨、総務大臣鳩山邦夫、財務大臣中川昭一、内閣府特命担当大臣甘利明、とすることを決定した。また、同日の閣僚懇談会では行財政改革の一環として、歴代内閣と同様に閣僚給与の1割を国庫に返納することを申し合わせた。麻生内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生おろし

    麻生おろしから見た与謝野馨与謝野馨

    7月16日、反麻生勢力は署名128人を上回る133人を集めたと発表。署名した人物には与謝野馨財務大臣や石破茂農林水産大臣といった衆議院解散の閣議決定に必要な国務大臣2人も含まれていた。麻生おろし フレッシュアイペディアより)

  • 中川秀直

    中川秀直から見た与謝野馨与謝野馨

    財政再建に対しては、上げ潮派とされている。消費税を増税するよりも、まず政府の無駄な出費を減らし、欧米並みの名目経済成長率で極力解消させる方針を自著などでかねがね主張している。これを「悪魔的手法」と評した与謝野馨を筆頭とする財政再建重視派と対立しているとも言われる。中川秀直 フレッシュアイペディアより)

  • 上げ潮派

    上げ潮派から見た与謝野馨与謝野馨

    2006年、小泉政権の下、内閣府特命担当大臣(金融・経済財政政策担当)与謝野馨を中心とする経済財政諮問会議は、『「歳出・歳入一体改革」中間とりまとめ』と『経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006』を発表した。これらの文書では、2011年度までの基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化を目標として掲げており、歳出・歳入の一体改革が提唱された。上げ潮派 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野論文

    与謝野論文から見た与謝野馨与謝野馨

    与謝野論文(よさのろんぶん)とは、衆議院議員である与謝野馨が執筆した論文。下記2つの内、いずれかを指すことが多い。与謝野論文 フレッシュアイペディアより)

  • 若宮健嗣

    若宮健嗣から見た与謝野馨与謝野馨

    2005年9月、第44回衆議院議員総選挙に比例東京ブロックから自由民主党公認で出馬。自民党大勝により、比例単独候補ながら初当選を果たした。2008年自由民主党総裁選挙では、自身の出身地である千代田区を含む東京都第1区選出の与謝野馨の推薦人に名を連ねる(当選者は麻生太郎で、与謝野は次点)。若宮健嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 園田博之

    園田博之から見た与謝野馨与謝野馨

    2008年、麻生太郎総裁の下で政調会長代理に就任した。園田は麻生内閣の経済財政政策担当大臣である与謝野馨に働きかけ、財政再建派の「正しいことを考え実行する会」を設立。上げ潮派の中川秀直元幹事長らを牽制した。2009年の第45回衆議院議員総選挙では、自民党に猛烈な逆風が吹き荒れる中、熊本県第4区で8回目の当選を果たした。同年10月、谷垣禎一総裁の下で幹事長代理に就任したが、執行部批判を強める与謝野馨に同調し、2010年3月に幹事長代理を辞任した。同年4月、新党の結成について「自民党から多くの仲間を連れて行き、党を分裂させてケンカをしようという話ではない。民主党に反対したい人たちを自民党だけで吸収できないのであれば、別の党を作ってなるべく多くの人を吸収し、左右から挟み撃ちにして民主党をやっつければいい」「今の自民党では民主党を嫌った人を吸収出来ない。政策が駄目なわけではないが、ゼロからスタートしなければ信用を得られない」「自民の分裂とは言われたくない。県内の兄弟分は誘えない」と述べ、自民党を離党し、反自民の立場ではない新党の結成を示唆した。4月5日、無所属の平沼赳夫元経済産業大臣及び与謝野の2人を中心に新党構想が持ち上がっていたたちあがれ日本に参加するため、大島理森自民党幹事長(当時)に離党届を提出した。離党届を提出した後、「参院選で与党を少数に追い込まないと何のチャンスも生まれない。政策変更さえしないだろう。憤りを感じて新党に参加する」「民主党が国民のためにそこそこのことをしていたら、僕らも政権奪還をゆっくりやる。(しかし)民主党は国民の歓心を買うことだけにいよいよ邁進している」と述べ、改めて反自民ではなく反民主の新党であるとの認識を示し、4月10日に結党したたちあがれ日本の幹事長に就任。園田の離党届は4月27日の自民党党紀委員会で了承された(なお与謝野の離党届は受理されず、除名処分が下った)。園田博之 フレッシュアイペディアより)

  • 第14循環

    第14循環から見た与謝野馨与謝野馨

    2009年1月30日の閣議後の記者会見で与謝野馨経済財政担当大臣は「『ダラダラ陽炎(かげろう)景気』とでも言うんでしょうか」と「かげろう景気」の呼称を提言した。好景気期間は長いものの成長率は2%前後と伸び悩み、労働者の賃金の上昇率も頭打ちで、好景気の実感に乏しかった事を表現した模様。第14循環 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の経済

    2011年の経済から見た与謝野馨与謝野馨

    経済財政・社会保障・税一体改革担当相には、前たちあがれ日本共同代表の与謝野馨を登用。一方、前任の海江田万里は経済産業相に横滑りで就任。また、野田佳彦財務相、自見庄三郎郵政改革・金融担当相は留任。2011年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 菅内閣 (第2次改造)

    菅内閣 (第2次改造)から見た与謝野馨与謝野馨

    自民党を離党したちあがれ日本の結党に参画した与謝野馨が入閣する。与謝野は12月に菅が「たちあがれ」へ連立政権参加を呼びかけた際に民主党との架け橋役を担っていた。「たちあがれ」は27日にこれを拒否したが、それから与謝野は党内で孤立したともいわれ、改造前日に「たちあがれ」を離党していた。菅内閣 (第2次改造) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
156件中 1 - 10件表示

「与謝野馨」のニューストピックワード