156件中 81 - 90件表示
  • 大行社

    大行社から見た与謝野馨与謝野馨

    大行社としては、平成12年(2000年)の第42回衆議院議員総選挙で、東京1区で丸川仁を単騎擁立し、対立候補の与謝野馨を激しく口撃。与謝野は落選したが、自らも最下位落選し、供託金を没収されている。大行社 フレッシュアイペディアより)

  • 宮本太郎

    宮本太郎から見た与謝野馨与謝野馨

    麻生内閣時代の安心社会実現会議に委員として参加したのは、当時財務大臣だった与謝野馨の推薦によるものである。与謝野が宮本を知ったのは、宮本の著書『福祉政治―日本の生活保障とデモクラシー』を政務秘書官に薦められて読んだのがきっかけだという。連合は、雇用や社会保障問題のブレーンとして宮本を起用していたため、同じく安心社会実現会議委員を務めた連合会長の高木剛は、「なぜ与謝野さんは宮本氏を知っていたのか」と不思議がっていたという。宮本は、共産党の宮本顕治の息子であるため、「そんな人を首相直属の有識者会議に入れていいのか」と主張する与党(当時は自民党と公明党)幹部もいたが、与謝野は「誰であろうが、優れた意見を言う研究者なら何が問題があるのか」と突っぱねたという。後に与謝野が菅内閣に経済財政政策担当大臣として入閣した時も、宮本は新成長戦略実現会議委員に起用されたほか、同内閣の社会保障改革検討本部の有識者検討会では座長を務めた。宮本太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 成田豊

    成田豊から見た与謝野馨与謝野馨

    東大野球部では、マネージャーだった与謝野馨の先輩にあたり、与謝野が招集した安心社会実現会議座長を務めた。成田豊 フレッシュアイペディアより)

  • 4月10日

    4月10日から見た与謝野馨与謝野馨

    2010年 - 自民党を離党した与謝野馨、平沼赳夫らがたちあがれ日本を結成。4月10日 フレッシュアイペディアより)

  • 文化学院

    文化学院から見た与謝野馨与謝野馨

    2009年(平成21年) - 専門課程(2年制)を放送・映画学科(放送コース、映画コース)、総合芸術学科(音楽・ダンスコース、演劇・声優コース、総合デザインコース、美術・クラフトコース、文芸コース)の2学科7コースとし、高等課程(3年制)を総合芸術科(演劇・音楽・ダンスコース、美術コース、文芸コース)の1学科3コースに再編。校長に戸田一雄、理事に与謝野馨が就任。文化学院 フレッシュアイペディアより)

  • 中西啓介

    中西啓介から見た与謝野馨与謝野馨

    1976年、第34回衆議院議員総選挙に山口の後継者として旧和歌山県第1区から自由民主党公認で出馬し、初当選を果たした(当選同期に中村喜四郎・鳩山邦夫・中島衛・西田司・池田行彦・堀内光雄・相澤英之・津島雄二・鹿野道彦・塚原俊平・与謝野馨・渡辺秀央・中川秀直・甘利正など)。当初は秘書として仕えた中曽根康弘の縁で中曽根派に所属していたが、後に田中派へ移り、竹下派結成に加わる。竹下派では、同郷の二階俊博と共に小沢一郎の側近であった。中西啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2017年5月

    訃報 2017年5月から見た与謝野馨与謝野馨

    5月21日 - 与謝野馨、日本の政治家、元衆議院議員、通商産業大臣、内閣官房長官兼拉致問題担当大臣、財務大臣兼金融担当大臣、経済財政担当大臣【自由民主党・たちあがれ日本所属】(* 1938年)訃報 2017年5月 フレッシュアイペディアより)

  • 中畑清

    中畑清から見た与謝野馨与謝野馨

    2010年5月9日には、たちあがれ日本が同年7月に執行の第22回参議院議員通常選挙の立候補者として擁立する方針であると報じられ、5月11日にたちあがれ日本の代表である平沼赳夫、共同代表の与謝野馨が同席する中、正式に出馬表明記者会見を行った。7月11日の投開票の結果、111,597票を獲得し同党内で2位になるも同党が比例区で1議席(片山虎之助)しか獲得できなかったため落選。翌年の8月末に離党したが、後に「結果的に受からなくてよかった」と発言している。その真意を問われ、「(議員になっていれば、)震災の後に自由に支援に故郷を訪れることができなかっただろうから」と述べている。中畑清 フレッシュアイペディアより)

  • たちあがれ日本

    たちあがれ日本から見た与謝野馨与謝野馨

    2005年に自由民主党を離党して以来、無所属での活動を続け、新しい保守政党の構想を示唆してきた平沼赳夫と参議院選挙を前に自民党による民主党の単独過半数獲得阻止を困難と判断し、2010年4月に自民党を離党した与謝野馨らが民社国連立政権に対する批判層や保守層の受け皿として平沼・与謝野・園田博之・藤井孝男・中川義雄・石原慎太郎を発起人、平沼を代表、与謝野を共同代表として4月10日に党を結成した。たちあがれ日本 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国債

    日本国債から見た与謝野馨与謝野馨

    一方で、たちあがれ日本衆議院議員の与謝野馨は「財政規律を無視した行為」「(実行すれば)日本は国際的な信認を失う」、民主党衆議院議員の野田佳彦は「企業も家計も手元流動性が潤沢だ。日銀が特別なことをやることはない」とそれぞれ反対を表明し、同じく民主党衆議院議員の岡田克也も反対を表明している。日本国債 フレッシュアイペディアより)

156件中 81 - 90件表示

「与謝野馨」のニューストピックワード