208件中 21 - 30件表示
  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た小泉純一郎

    2000年6月の第42回衆議院議員総選挙で民主党の現職・海江田万里に敗れ、重複立候補していた比例代表東京ブロックでの復活も果たせず落選。自民党は民主党に都市部を中心に議席を奪われ、「1区現象」と呼ばれる事態に陥ったが、閣僚経験者で総裁候補とも目されつつあった与謝野の落選は、1区現象の象徴として大きく報じられた。なお、与謝野の落選について小泉純一郎は後に、「(与謝野さんが)落選していなければ自分ではなく与謝野さんが総理になっていただろう」とも述べている。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た中川昭一

    2009年2月17日、財務大臣並びに金融担当大臣である中川昭一が辞任したことに伴い、その後任に指名されたため、与謝野一人で経済関連3閣僚を兼任することとなった。兼任は予算成立後に解かれる予定だったが、結局7月2日の閣僚補充で経済財政担当大臣に林芳正が任命されるまで続いた。同月行われた東京都議選で自民党が敗れたことにより党内の麻生おろしが最高潮に達すると重要閣僚でありながら麻生の自発的辞任を求める立場に立ったが、最終的には麻生内閣のもとでの衆議院解散に同意した。第45回衆議院議員総選挙では再び民主党の海江田万里に2003年以来3度目の敗北を喫するも、比例代表で復活当選。9月4日と9月5日に開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議には病気を理由に出席しない意向を示した。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た町村信孝

    2007年8月27日発足の第1次第1次安倍改造内閣において官房長官に就任。改造にあたって安倍は菅義偉の登用を模索したが、菅の事務所費問題から断念。その後は町村信孝の就任が確実視されていたが、最終的には与謝野を官房長官に起用した。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た前田建設工業

    福島県知事の汚職事件に関連していた大手のゼネコンである前田建設工業の取締役名誉会長を務めていた前田又兵衛から政治献金を受けていた。前田は汚職事件が発覚した後、取締役名誉会長職を辞任している。与謝野側は「何かあったら返さなくてはいけないというのは、その人に失礼だ」として受けた献金を返還しない意向を示している。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た日本原子力発電

    1963年東京大学法学部卒業。母の知人・中曽根康弘の紹介で日本原子力発電に入社する。日本原子力発電では、当初技術部に配属され、後に外交官となる今井隆吉係長の薫陶を受け、英語専門文献の翻訳なども手がけた。後に事務系に転じ、米国での資金調達や原子力保険といった金融業務に従事していた。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た東京電力

    2011年5月20日の閣議後の会見において「(東京電力福島第一原子力発電所事故は)神様の仕業としか説明できない」「(東電の津波対策は)人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と発言し、東電に事故の賠償を負わせることは不当だという認識を示した。この事故については国内外から安全対策の不備や人災によるものとの指摘があり、このような論理で東電を擁護する与謝野に対しては、「原発は安全」だと説明されてきた地元住民から批判が出るだろうと報道されている。(与謝野は日本原子力発電出身であり、通産大臣在任中の1999年6月には志賀原発、同年9月に東海村JCOで臨界事故が起こっているが、引き続き原発を推進して来た)与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見たニワンゴ

    与謝野が情報技術に詳しいらしいと聞きつけたニワンゴでは、2008年自由民主党総裁選挙に際し議員会館への飛び込み営業を行い、ニコニコ動画の「ニコニコ生放送」への出演を打診した。与謝野本人は不在だったが与謝野の秘書が応対し、後日、出演依頼を断っている。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見たビックカメラ

    Linuxやオープンソースの動向など情報技術に造詣が深い、と称している。自作パソコンを毎年数台作っており、そのうちの一台ではMicrosoft Windows 2000、Microsoft Windows XP、Turbolinux等のOSを使い分けている。与謝野はパソコン自作の技術について「部品が梱包から解かれて机の上においてあると、1時間くらいで組み立てられちゃって、OSのインストールまで2時間くらいでできてしまう」と語っている。秋葉原で部品を買うのが趣味だったというが、通っていたのがオウム真理教関係の店だったと後で気付いたという。。また、ビックカメラやTWO TOP、USERS SIDE、T-ZONEなどの各店舗もよく利用している。老眼の影響もありモニターとキーボードについては、人間の眼と指とが生身で接する重要なマン・マシンインターフェースという持論から、IPS液晶とキーボードについては国産メーカーのものを評価している。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た前田又兵衛

    福島県知事の汚職事件に関連していた大手のゼネコンである前田建設工業の取締役名誉会長を務めていた前田又兵衛から政治献金を受けていた。前田は汚職事件が発覚した後、取締役名誉会長職を辞任している。与謝野側は「何かあったら返さなくてはいけないというのは、その人に失礼だ」として受けた献金を返還しない意向を示している。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た梶山静六

    1979年の第35回衆議院議員総選挙で当時の大平正芳首相が打ち出した一般消費税による逆風を受け落選したが、1980年の第36回衆議院議員総選挙で、日本社会党委員長の飛鳥田一雄を抜きトップ当選し返り咲いた。以後、科学技術・通商産業関係を皮切りに、通商産業政務次官、自民党商工部会長、衆議院商工委員長などを歴任し、商工族、政策通として頭角を現す。中曽根派に所属しながらも、竹下派の実力者であった梶山静六の門下ともいうべき関係を形成。梶山は自身の国対委員長、幹事長、官房長官在任時に、与謝野をそれぞれ国対筆頭副委員長、議運委員長、官房副長官と常に身近において重用し続けることになる。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

208件中 21 - 30件表示

「与謝野馨」のニューストピックワード