234件中 31 - 40件表示
  • 工作活動

    工作活動から見た諜報活動諜報活動

    工作活動 フレッシュアイペディアより)

  • 獲得工作

    獲得工作から見た諜報活動諜報活動

    情報機関や捜査機関内には情報収集活動(「作業」という)を管理する組織があり、選定するとまずは工作していいか知らせる事になっているという。この組織は一人の対象に複数の工作員が工作をかけていないかをチェックする。獲得工作 フレッシュアイペディアより)

  • CC団

    CC団から見た諜報諜報活動

    CC団(シーシーだん。C・C団、CC派、C・C系とも)は、中華民国・国民政府時代の、中国国民党内の党派。陳果夫、陳立夫の兄弟を中軸として、国民党の党内支配、特務諜報活動の方面で権力を振るった。蒋介石の与党的存在であったが、国民党政権が国共内戦に敗れて台湾に移った際に衰退した。CC団 フレッシュアイペディアより)

  • 国際スパイ博物館

    国際スパイ博物館から見たスパイ活動諜報活動

    国際スパイ博物館(こくさいスパイはくぶつかん、International Spy Museum)は、ワシントンD.C.のペン・クォーターにあるスパイ活動分野を専門に扱う私営の博物館である。最寄り駅は、ワシントンメトロのギャラリー・プレイス=チャイナタウン駅。国際スパイ博物館 フレッシュアイペディアより)

  • ユージン・V・デブス

    ユージン・V・デブスから見た諜報活動諜報活動

    その後、第一次世界大戦においてはドイツによる無制限潜水艦作戦の影響でアメリカ世論がタカ派に傾き1917年には参戦するなかで、1918年には大戦に反対するデブスの演説が前年に制定された諜報活動(スパイ)防止法違反に問われてしまう。彼は最高裁判所まで争ったが、1919年4月にはジョージア州アトランタの刑務所に10年の刑で収監される。こうして1920年の大統領選挙にはデブスはふたたびアメリカ社会党に擁立され、今度は獄中から立候補することになった。この選挙では有権者増により過去最高の得票を得たものの、反戦論を非国民視する風潮のなか得票率では3.4%にとどまった。ユージン・V・デブス フレッシュアイペディアより)

  • サバスデイポイントの戦い

    サバスデイポイントの戦いから見た諜報諜報活動

    フランス軍の退却により、ジョージ・モンロの指揮下にあるイギリス軍は勝利を主張した。確かにフランス軍は砦こそ奪えなかったが、多くの船を破壊したことで、モンロは、フランスやインディアンの動向を探るための、偵察隊を出動させることが不可能になった。船を失ったこと、人員不足、そして「愚かで規則を守らない」兵たちは砦の外の巡回と偵察とで手一杯で、満足のいく諜報活動を行うことができず、モンロはかなり不安を感じていた。サバスデイポイントの戦い フレッシュアイペディアより)

  • 王賊

    王賊から見た諜報諜報活動

    ヒロインその2。ジンの副官を務め、武術と諜報に優れるメイドさん。メイドさんだが家事全般を苦手とし、特に料理は食したものの健康を害するほど。その為メイドとしてジンに奉仕することを望むも受け入れられず、時折実力行使に出ることがある。2周目からは部隊として使えるようになる。王賊 フレッシュアイペディアより)

  • OH!スーパーミルクチャン

    OH!スーパーミルクチャンから見た諜報諜報活動

    謎の少女。年齢は不明(公式では「子供」である)。袖をダブつかせ、時折よだれを垂らしているが、一応これでも政府の諜報部員らしい。性格は気紛れでワガママで浪費家。消費者金融に借りた金は返さない主義で、家賃も半年ほど滞納している。さらに容姿に似合わぬかなりの毒舌家で、しばしばとても子供が知っているとは思えないような言葉を発する。好物はジャンクフードと寿司と豚足(嫌いなものは多い)。怪しい通販で、拳銃のトカレフを購入したことがある。OH!スーパーミルクチャン フレッシュアイペディアより)

  • 不正規戦争

    不正規戦争から見た諜報活動諜報活動

    軍事力を使用する方法としては一般的に政府組織や軍司令部の指揮の下で大規模な戦力を組織的に運用し相手に宣戦して行う戦争の方法があるが、より不明確で不透明な戦い方も存在する。それは戦時や平時にかかわらず、ゲリラ活動、諜報活動、秘密作戦、破壊工作、心理戦、テロリズムなどを通じた不正規戦争と呼ばれる紛争の形態の一つである。不正規戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 調略

    調略から見た諜報諜報活動

    日本の歴史における中世室町時代以降、複雑化した大小の豪族(大名、小名)たちの利害関係を背景に、互いに政治的および政略的に影響を及ぼす工作、諜報活動が増加した。具体的には、敵方の人材の引き抜き、有事における内応、誘降、謀反、離反などを誘発させる工作活動が主である。応仁の乱以後、織豊期、関ヶ原の戦い前後まで、それぞれの大名たちの戦略における一大要素をなした。調略 フレッシュアイペディアより)

234件中 31 - 40件表示

「スパイ活動」のニューストピックワード