46件中 31 - 40件表示
  • 諜報活動

    諜報活動から見た中央情報隊

    中央情報隊(地理情報、オシント、ヒューミント)諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見たインテリジェンス

    諜報活動は、アメリカやイギリスなどでインテリジェンス(intelligence、知性や情報の意)と呼ばれている。インテリジェンス(intelligence)とは、行間(inter)を読む(lego)という意味である。インテリジェンスについて、戦前の日本陸軍参謀本部は「秘密戦」と呼び、「諜報(密かに情報を収集する)」「防諜(スパイの摘発などの情報防衛)」「宣伝(自らが有利に立つ情報を流す)」「謀略(相手につかませた情報により自らに有利な状態をつくる)」の4分類を行っていた。このなかで積極的に情報を収集・分析・評価等する活動が諜報である。諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見た核爆発

    周波数情報(Frequency―):核爆発や、エンジンの周波数から得られる情報の収集諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見た核実験

    ヌシント(NUCINT:Nuclear―):放射線から得られる情報の収集(異常増加で原子力施設の事故や核実験などが探知出来る)諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見た政治

    諜報活動(ちょうほうかつどう)とは、政治や治安、経済や軍事上の目的などのために、相手国や対象組織の情報を収集する活動である。特に非合法的手段による情報収集をスパイ活動(Espionage)という 。諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見たアメリカ合衆国

    諜報活動は、アメリカやイギリスなどでインテリジェンス(intelligence、知性や情報の意)と呼ばれている。インテリジェンス(intelligence)とは、行間(inter)を読む(lego)という意味である。インテリジェンスについて、戦前の日本陸軍参謀本部は「秘密戦」と呼び、「諜報(密かに情報を収集する)」「防諜(スパイの摘発などの情報防衛)」「宣伝(自らが有利に立つ情報を流す)」「謀略(相手につかませた情報により自らに有利な状態をつくる)」の4分類を行っていた。このなかで積極的に情報を収集・分析・評価等する活動が諜報である。諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見た情報本部

    情報本部(シギント、エリント、コミント、ラディント、イミント、オシント)諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見たマンハッタン計画

    インテリジェンスは当該国家やコミュニティが保持する知性の質を具体的に反映する。第二次世界大戦におけるアメリカが持つ対数表の精度は世界最高水準であり、これが射撃精度や原子爆弾製造(マンハッタン計画)に影響を与えた。またエニグマなどの暗号解析技術には当時の世界で第一級の知性(インテリジェンス)が投入された。諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見た防諜

    防諜(CI:Counterintelligence):外国の諜報活動への対抗策。外国の諜報機関の情報収集諜報活動 フレッシュアイペディアより)

  • 諜報活動

    諜報活動から見た遠隔測定法

    フィシント(FISINT:Foreign instrumentation signals―):テレメトリー、ビーコン信号等からの情報収集諜報活動 フレッシュアイペディアより)

46件中 31 - 40件表示

「スパイ活動」のニューストピックワード