884件中 11 - 20件表示
  • Mafia 2

    Mafia 2から見た刑務所刑務所

    レオーネ・“レオ”・ガランテ(Leone "Leo" Galante):1887年生まれ。ヴィンチ・ファミリーの相談役(コンシリエーリ)。1943年から5年間、刑務所に服役した。ヴィトが服役した際、ジョーから彼にコンタクトするように伝言をもらい、知り合った。ヴィトに仕事を依頼する一人でもある。また、刑務所内では豪華な個室が与えられ、刑務所長を含む刑務官と囚人の両方に大きな影響を与えていた。私邸はヒルウッドにある。ヘンリーによって命を狙われるがヴィトによって助けられ、一時期エンパイア・ベイを離れる。続編のマフィア IIIにも登場する。Mafia 2 フレッシュアイペディアより)

  • トレーラーパークボーイズ

    トレーラーパークボーイズから見た刑務所刑務所

    サニーヴェイルトレイラーパークで育ち、刑務所で本を読むことにより、友達のリッキーとバブルズよりも頭が良くなった男。常に黒いTシャツを身につけ、キューバ・リブレを持ち歩いている。トレーラーパークボーイズ フレッシュアイペディアより)

  • ピエール・ロスタン

    ピエール・ロスタンから見た刑務所刑務所

    やがて、フランスの赤十字であるフランス赤十字社(Croix rouge française)の調査を受けたロスタンは、これまでの経緯を包み隠さず全て打ち明けた。ロスタンは占領下のベルリンに身柄を移され、テーゲル(Tegel)刑務所に収監された(ここでロスタンはフランス人看守から粗暴な扱いを受けながら時を過ごした)。そして1946年3月、ロスタンはフランスに送還された。ピエール・ロスタン フレッシュアイペディアより)

  • 鳥羽 一郎

    鳥羽一郎から見た刑務所刑務所

    漁師時代に数多くの友人を海難事故で亡くした経験から、鳥羽は1988年より、海難遺児救済活動の一環として『海難遺児チャリティー・漁港コンサート』を定期的に開催。その回数は80回を数える。これは、個人によるチャリティー活動では異例の数字である。それ以外にも北海道南西沖地震チャリティーコンサートを山川豊と共催するほか、全国の刑務所への慰問も積極的に行っている。鳥羽一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 廃人

    廃人から見た刑務所刑務所

    日本では薬物乱用を行った者には罰則を与え、刑務所内で薬物乱用を行わないよう教育を行っているが、この教育は通り一遍の「薬物乱用はこんなに恐ろしい副作用があります」といった内容のビデオを見せ、感想文を書かせるというものであるが、「余計に薬物のことを思い出してしまう」という意見もあり、先に挙げたシンポジウム出席者は「薬物乱用をしてしまう者の心情(苦しみ)がまるで理解されていない」と、むしろ疎外感すら抱き、結果的に刑務所内で同じ薬物乱用で受刑中の者達が親近感を持つようになり、出所後にこの人脈から、薬物乱用への誘惑が絶ち難くなっている悪循環の傾向があることを述べている。廃人 フレッシュアイペディアより)

  • ホーム・アローン2

    ホーム・アローン2から見た刑務所刑務所

    前作でケビンに敗れ御用となった泥棒コンビの一人。マーヴと共に刑務所を脱獄し、ニューヨークへ逃げ延びる。今作ではダンカンの玩具屋での強盗を目論む。前作、ケビンの罠に多くかかったため、警戒しながら進むなど用心深くなったが、詰めの甘さも健在でまたしてもケビンに敗れた。ホーム・アローン2 フレッシュアイペディアより)

  • マインドフルネス

    マインドフルネスから見た刑務所刑務所

    異なる患者カテゴリーと、健康な成人および子供における、マインドフルネスによる身体的健康と精神的健康の両面への効果を、複数の臨床研究が記録している。 ジョン・カバット・ジンによるプログラムと、それに類似した方式のプログラムは、学校、刑務所、病院、退役軍人センターなどに広く採用されている。マインドフルネスのプログラムは、健康的な老化、体重管理、運動能力の向上、特別なニーズをもつ子供への支援、周産期への介入などへも適用されている。この分野での、より質の高い学術研究のために必要なことは、より多くの無作為化比較研究と、研究における方法論の詳細が提供されることと、より大きな標本数の使用である。マインドフルネス フレッシュアイペディアより)

  • グリーンマイル

    グリーンマイルから見た刑務所刑務所

    『グリーンマイル』(The Green Mile)は、スティーヴン・キングが1996年に発表した、1932年の大恐慌時代の死刑囚が収容されている刑務所を舞台とするファンタジー小説。グリーンマイル フレッシュアイペディアより)

  • ひとり暮らしの小学生

    ひとり暮らしの小学生から見た刑務所刑務所

    本作の主人公。湘南藤沢小学校4年3組在籍。年齢は9歳。2年前に両親を交通事故で失い、両親が営んでいた定食屋「鈴音食堂」を見よう見真似で引き継ぎ、1人で切り盛りしながら1人暮らしをしている。成績はオール5、テストでも100点を取るなど優秀だが、料金計算などは何故か不得意。子供なので甘いものが大好きであり、どんな料理でも自分好みの甘い味付けにしてしまうため、酷い味付けになってしまい、あまりの不味さで店に客が入らない。調理の仕方は知っているが、味付けや仕込みの仕方がなっていないため、両親が生きていた時代は調理に関与していなかったものと思われる。売り上げが著しく酷いため、生活は貧乏そのものであり、月々の家賃代にも事欠き、服・ランドセルなど、あらゆるものが継接ぎ縫いになっている物を使用している。「ひとり暮らしの小学生 江の島の夏」篇には中学生になった番外篇「ひとり暮らしの中学生」が収録されているが、中学生篇でも制服は継接ぎ縫いの物を着用している。亮との仲は比較的良好だが、亮が意地悪ばかりしてくるところを不満に思い、仲良くなった後述の後藤武史に相談するが、後藤からはリンのことが好きだから意地悪をするのだと言われ、亮を意識するようになる。普段頑張りすぎているため、体調を崩して39.5度の高熱を出してしまう。いつも通りにコーヒーを飲みに来たおにいさんとおねえさんの好意でこの日に限り店を2人に任せてゆっくり休むことになるが、2人のおかげで元気になり、店の売り上げも12000円を記録。3人で「生シラス丼」で食卓を囲み、両親と過ごしていた時のような団欒を感じた。後述の島田信次朗から貰ったクマのぬいぐるみを大切にしている。両親の遺した家と店を大切にしてきたが、近くに「江の島レストラン」が出来てしまう。中学生に成長したころには料理の腕も上がったらしく、相変わらず甘い味付けではあるものの、出所してきた島田信次朗に「江の島カレー」を提供する。島田の雰囲気や「ムショ」と言った発言をしたことなどから彼が嘗て自分にクマのぬいぐるみをプレゼントしてくれたコソ泥だと気付き、恩返しに「現在、来店した客へのサービス提供中」と称し、嘗て亮から貰った「大吉」の御神籤を島田にプレゼントした。少なくとも中学生までは店を営業して頑張っていたが、結局「江の島レストラン」には太刀打ちできず、遂に閉店を余儀なくする。将来の夢は教師になることであり、エピローグでは後述の佐野先生の産休に伴い、湘南藤沢小学校に臨時教師として赴任し、亮と再会することになる。ひとり暮らしの小学生 フレッシュアイペディアより)

  • 刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律

    刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律から見た刑務所刑務所

    この法律によって、刑務所・少年刑務所・拘置所など、これまで「監獄」と総称されていた行刑施設が「刑事施設」に改称された。刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律 フレッシュアイペディアより)

884件中 11 - 20件表示

「世界の刑務所」のニューストピックワード