147件中 71 - 80件表示
  • エキシビション

    エキシビションから見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    体操競技のエキシビションは、競技会で全ての競技が終了した後、もしくは新体操の競技が始まる前に行われる。出場できるのは上位入賞者(夏季オリンピックや世界体操競技選手権では原則として5位以内の選手と開催国の選手)で、出場できることは大変な名誉となる。エキシビション フレッシュアイペディアより)

  • 山脇佳奈

    山脇佳奈から見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    1999年 NHK杯個人総合初優勝。15歳(中学生)でのタイトルは史上初。国際ジュニア個人総合優勝。世界選手権に出場。日本の若きエースとして注目されるようになる。山脇佳奈 フレッシュアイペディアより)

  • クイズ!ヘキサゴンII

    クイズ!ヘキサゴンIIから見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    水曜19時枠は同年10月以降、特別番組やスポーツ中継(世界体操競技選手権・バレーボールワールドカップ)でつなぎ、2012年1月より新番組『おじゃマップ』が開始された。クイズ!ヘキサゴンII フレッシュアイペディアより)

  • ショーン・ジョンソン

    ショーン・ジョンソンから見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    2007年の全米選手権では、個人総合・種目別床運動・平均台とも1位を獲得。同じ年の世界体操競技選手権、翌年の、同大会では個人総合・種目別床運動それぞれ1位を、獲得。2008年の北京オリンピック団体・個人総合・種目別床運動では、銀メダル。平均台では、金メダルを獲得。ショーン・ジョンソン フレッシュアイペディアより)

  • 2002年世界体操競技選手権

    2002年世界体操競技選手権から見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    2002年世界体操競技選手権(2002ねんせかいたいそうきょうぎせんしゅけん)は、2002年11月20日から11月24日までハンガリー・デブレツェンのFőnix Hallで開催された第36回世界体操競技選手権である。2002年世界体操競技選手権 フレッシュアイペディアより)

  • アリシア・サクラモーン

    アリシア・サクラモーンから見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    サクラモーンは8歳で体操競技を始め、2002年にエリート・ランクになり、2003年に全米のナショナルチームに入った。2004年から2008年の全米選手権では、跳馬での4つの金メダル、床運動での2つの金メダルを含む12個のメダルを獲得した。2005年から2007年の世界体操競技選手権では、2005年の床運動、2007年の団体での金メダルを含む7つのメダルを獲得した。2008年の北京オリンピックでは、団体で銀メダルを獲得した。2010年、サクラモーンは全米選手権の跳馬で再び優勝した。2010年末にロッテルダムで行われた世界選手権でも跳馬で優勝した。この金メダルで合計9つのメダルとなり、シャノン・ミラー、ナスティア・リューキンと並び、世界選手権でのアメリカ女子体操選手獲得メダル数の歴代最多タイ記録となった。アリシア・サクラモーン フレッシュアイペディアより)

  • 1994年世界体操競技選手権 (団体)

    1994年世界体操競技選手権 (団体)から見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    1994年世界体操競技選手権(団体)(1994ねんせかいたいそうきょうぎせんしゅけん(だんたい))は、1994年11月15日から20日までドイツ・ドルトムントで開催された世界体操競技選手権である。1994年世界体操競技選手権 (団体) フレッシュアイペディアより)

  • マチルダ・パルフィオヴァ

    マチルダ・パルフィオヴァから見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    1936年のベルリン五輪においてスロバキアの女子選手として史上初めて五輪大会に出場し、体操競技女子団体総合で銀メダルを獲得。また、1938年にプラハで開催された第11回世界体操競技選手権では団体総合と種目別女子ゆかで金メダルを獲得し、スロバキア初の世界体操競技選手権金メダリストになった。マチルダ・パルフィオヴァ フレッシュアイペディアより)

  • ヘレナ・ラコチ

    ヘレナ・ラコチから見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    しかし、ラコチが最も好成績を挙げた国際大会は世界体操競技選手権だった。28歳のときに出場した1950年7月のバーゼル大会においては個人総合で2位に2.316点差をつけて金メダルを獲得し、種目別でも跳馬、平均台、ゆかの3種目で金メダルを獲得。さらに、段違い平行棒で銅メダルを獲得した。また、1954年6月のローマ大会でも個人総合と段違い平行棒で銅メダルを獲得している。ヘレナ・ラコチ フレッシュアイペディアより)

  • アン=ソフィ・ペッテション

    アン=ソフィ・ペッテションから見た世界体操競技選手権世界体操競技選手権

    1950年の世界体操競技選手権バーゼル大会において団体総合と段違い平行棒で金メダルを獲得。また、1954年ローマ大会でも跳馬で金メダルを獲得した。五輪大会では1952年ヘルシンキ五輪の女子手具体操団体で金メダルを獲得。1956年メルボリン五輪でも同種目で銀メダルを獲得したほか、種目別の跳馬で銅メダルを獲得した。この銅メダルはメルボルン五輪で実施された体操競技の個人種目でスウェーデンが獲得した唯一のメダルだった。アン=ソフィ・ペッテション フレッシュアイペディアより)

147件中 71 - 80件表示

「世界体操選手権」のニューストピックワード