961件中 11 - 20件表示
  • 梅内拓生

    梅内拓生から見た世界保健機関世界保健機関

    梅内 拓生 (うめない たくせい、1941年- )は、日本の医学者、医学博士。東京大学名誉教授。世界保健機関ジュネーブ本部感染対策次長、吉備国際大学学長。梅内拓生 フレッシュアイペディアより)

  • 梅内 拓生

    梅内 拓生から見た世界保健機関世界保健機関

    梅内 拓生 (うめない たくせい、1941年- )は、日本の医学者、医学博士。東京大学名誉教授。世界保健機関ジュネーブ本部感染対策次長、吉備国際大学学長。梅内 拓生 フレッシュアイペディアより)

  • 脂質異常症

    脂質異常症から見た世界保健機関世界保健機関

    脂質異常症(高脂血症)は診断基準による分類と病態による分類とがあり、診断基準による分類は、高コレステロール血症、高LDLコレステロール血症、低HDLコレステロール血症、高トリグリセリド血症といった種類があり、世界保健機関 (WHO) の基準に基づき日本動脈硬化学会が診断基準を定めている。一方病態による分類はリポタンパク質の増加状態より分類するもので、世界保健機関 (WHO) の1970年報告 に基づき日本動脈硬化学会が2013年版脂質異常症治療ガイドに脂質異常症表現型の分類法として記載した。病態による分類例は図を参照。脂質異常症 フレッシュアイペディアより)

  • 水道水フッ化物添加についての議論

    水道水フッ化物添加についての議論から見た世界保健機関世界保健機関

    水道水フッ化物添加についての議論(すいどうすいふっかぶつてんかについてのぎろん)とは、水道水フッ化物添加による健康上の恩恵についての議論である。世界保健機関は「適切な量の水道水フッ化物添加やフッ化物塗布は虫歯の予防に、多大な利益がある」という見解を表明している。水道水フッ化物添加についての議論 フレッシュアイペディアより)

  • インフェルノ (2016年の映画)

    インフェルノ (2016年の映画)から見た世界保健機関世界保健機関

    ヴァエンサは彼女の雇い主であるハリー・シムズに状況を報告する。彼は民間の危機管理会社「コンソーシアム」のCEOであり、ゾブリストは彼らの顧客であった。一方、二人を追う政府武装部隊は世界保健機関(WHO)であり、彼らはエリザベス・シンスキーの指揮の元、ゾブリストの開発したウィルスの拡散を防ごうとしていた。ゾブリストはウィルスに関するビデオメッセージをシムズに託しており、指定した日時にこれを全世界に公開するよう依頼していた。ところが、当初の計画に狂いが生じたため、指定の日時まで中身を見てはならないというゾブリストとの契約に反してビデオを見たところ、その内容に衝撃を受けたシムズは、一転してシンスキーに協力を申し出て、ともにウィルスの拡散を阻止しようとする。しかしその頃、ラングドンとシエナはWHOの一員であると称するクリストフ・ブシャールから接触を受け、シンスキーは裏切り者であり、彼女は自らの利益の為に「インフェルノ」ウィルスを追っているのだと聞かされる。三人はしばし協力するが、やがてラングドンはブシャールこそが自らの利益の為にウィルスを追っているということを見抜き、再び二人での逃亡が始まる。インフェルノ (2016年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • アルマ・アタ宣言

    アルマ・アタ宣言から見た世界保健機関世界保健機関

    1978年にWHOによって採択された宣言。本項で詳述する。アルマ・アタ宣言 フレッシュアイペディアより)

  • 電磁波過敏症

    電磁波過敏症から見た世界保健機関世界保健機関

    世界保健機関(WHO)は「電磁波過敏症」と称されるものについてとりまとめた研究報告(ファクトシートNo.296、日本語訳 )において、様々な症状の存在は真実とした上で、「医学的診断基準はなく、その症状が電磁界曝露と関連するような科学的根拠はない」としている。また、この研究報告では、二重盲検により実施された研究から症状が電磁界曝露と相関しないことが示され、あるデータではこれらの症状が以前から存在する、精神医学的症状・健康影響を恐れるストレス反応によるものかもしれないということも示している。電磁波過敏症 フレッシュアイペディアより)

  • 重症急性呼吸器症候群

    重症急性呼吸器症候群から見た世界保健機構世界保健機関

    2002年11月から2003年7月にかけて、中華人民共和国南部を中心に起きたアウトブレイクでは、世界保健機構 (WHO) の報告によると、香港を中心に8,096人が感染し、37ヶ国で774人が死亡したとされている(致命率9.6%)(なお数字に関しては、世界30ヶ国8,422人が感染、916人が死亡(致命率11%)という文献も存在する)。このアウトブレイク終息後は、封じ込め宣言後いくつかの散発例があったが、現在に至るまで、新規感染報告例は無い。重症急性呼吸器症候群 フレッシュアイペディアより)

  • メンタルヘルス

    メンタルヘルスから見た世界保健機関世界保健機関

    世界保健機関による精神的健康の定義は、精神障害でないだけでなく、自身の可能性を実現し、共同体に実りあるよう貢献して、十全にあることだとしている。精神的健康は、基本的人権であり、それを最大限に享受するという狙いから精神保健法が制定される。それら法においては、精神障害を人権に配慮して治療し、また予防し、そして社会共同体の中へと回復し、精神的健康を維持し増進していくことがその方法として宣言されている。メンタルヘルス フレッシュアイペディアより)

  • 分煙

    分煙から見た世界保健機関世界保健機関

    世界保健機関(WHO)の政策勧告では「完全禁煙を実施し、汚染物質であるタバコ煙を完全に除去すること。屋内のタバコ煙濃度を安全なレベルまで下げ、受動喫煙被害を受けないようにする上で、これ以外の方策はない。換気系統が別であろうとなかろうと、換気と喫煙区域設置によって受動喫煙をなくすることはできないし、行うべきでない。」とされており、「分煙では受動喫煙の問題を十分解決できない」としている。分煙 フレッシュアイペディアより)

961件中 11 - 20件表示

「世界保健機関」のニューストピックワード