961件中 71 - 80件表示
  • 健康づくりのためのオタワ憲章

    健康づくりのためのオタワ憲章から見た世界保健機関世界保健機関

    健康づくりのためのオタワ憲章(けんこうづくりのためのオタワけんしょう、Ottawa charter for health promotion)は、1986年に世界保健機関によって作成された健康づくりについての憲章である。1986年11月17-21日にカナダの首都オタワにて開かれた、第1回健康づくり国際会議にて採択された。健康づくりのためのオタワ憲章 フレッシュアイペディアより)

  • 粒子状物質

    粒子状物質から見た世界保健機関世界保健機関

    粒子状物質は主に人の呼吸器系に沈着して健康に影響を及ぼす。粒子の大きさによって、体内での挙動や健康影響は異なる。その影響度を推し量る測定基準として、大きさにより分類したPM10やPM2.5(日本では微小粒子状物質とも言う)、日本では浮遊粒子状物質などの指標が考案された。疫学的には、粒子状物質の濃度が高いほど呼吸器疾患や心疾患による死亡率が高くなるという有力な報告がある。また、PM10や浮遊粒子状物質よりもPM2.5のほうが健康影響との相関性が高い。これらに基づきアメリカや欧州連合 (EU)、次いで世界保健機関 (WHO)、これに続けて世界各国が、PM10やPM2.5濃度の基準値を定めている。粒子状物質 フレッシュアイペディアより)

  • 代替医療

    代替医療から見た世界保健機関世界保健機関

    世界保健機関は2000年に「伝統医療の研究・評価の方法論の一般的ガイドライン(General Guidelines for Methodologies on Research and Evaluation of Traditional Medicine)において、補完・代替医療を「該当国の伝統に基づいており、かつ主流の医療制度に統合されていない医療技法」と定義している。代替医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見た世界保健機関世界保健機関

    1984年、世界保健機関は健康づくり国際会議を開催し、健康に影響を及ぼす要因を健康の前提条件として整理すると、5つの活動領域の1つとして医療の再設定を掲げ、保健部門に携わる人々に、臨床的治療的業務を果たす責任から離れ、健康づくりへ向かうよう呼びかけた。医療 フレッシュアイペディアより)

  • 健康づくり

    健康づくりから見た世界保健機関世界保健機関

    健康づくり(けんこうづくり、Health promotion)は、世界保健機関の提唱する、人々が健康を管理し、より健康にすごせる可能性を模索する方法である。アメリカ合衆国では、健康づくりはより狭義に「適正な健康状態の獲得を目的とした、生活様式の改変を支援する科学と技術」であると考えられている。健康づくり フレッシュアイペディアより)

  • 尾身茂

    尾身茂から見た世界保健機関世界保健機関

    尾身 茂(おみ しげる、1949年(昭和24年)6月11日 - )は、日本の医師、医学博士。地域医療・感染症・国際保健などが専門。現在、独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)理事長、厚生労働省顧問、名誉世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局長、自治医科大学名誉教授、NPO法人「全世代」代表理事。東京都在住。東京都出身。尾身茂 フレッシュアイペディアより)

  • ボディマス指数

    ボディマス指数から見た世界保健機関世界保健機関

    データ出所:WHO BMI classification ]]ボディマス指数 フレッシュアイペディアより)

  • 健康都市連合

    健康都市連合から見た世界保健機関世界保健機関

    1978年9月、世界保健機関(WHO)とユニセフ(国際連合児童基金)の合同会議によって「アルマ・アタ宣言」として「プライマリ・ヘルス・ケア」と呼ばれる「2000年までにすべての人に健康を」との目標が掲げられた。この宣言以来さまざまな議論が行われ、21世紀に期待される健康の促進のための最初の国際会議を1986年11月にオタワで開催し文書化を図った。健康都市連合 フレッシュアイペディアより)

  • 抗うつ薬中断症候群

    抗うつ薬中断症候群から見た世界保健機関世界保健機関

    2003年の世界保健機関(WHO)の報告によれば、研究者が「SSRI中断症候群」のような用語を用い、薬物依存症との関連付けを避けていることも指摘されている。評論家は、製薬業界が薬物遊びや違法薬物と、抗うつ薬依存との差別化を図るために既得権益を持っていると主張している。主張によると、「離脱症状」という言葉が、医療を必要としているかどうか、患者を怯えさせ顧客を敬遠させるものであるという。抗うつ薬中断症候群 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の西アフリカエボラ出血熱流行

    2014年の西アフリカエボラ出血熱流行から見たWHO世界保健機関

    7月24日、WHOのマーガレット・チャン事務局長は、エボラの流行への対応のための資金と人手を増やすことを促進する為に、ジュネーブの政府機関や提供者と面会した。その後総額2億ドルの資金提供が決定された。2014年の西アフリカエボラ出血熱流行 フレッシュアイペディアより)

961件中 71 - 80件表示

「世界保健機関」のニューストピックワード