前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
275件中 1 - 10件表示
  • 前原正浩

    前原正浩から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    高校2年生の時に観た1971年世界選手権名古屋大会で、チケットの入手ができなかったが、徹夜で会場の脇に並んで試合の観戦をすることで世界の舞台を意識したことが前原の卓球人生の第2の転機だとされる。前原正浩 フレッシュアイペディアより)

  • 藤沼亜衣

    藤沼亜衣から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    2004年に行われた世界卓球選手権・ドーハ大会(団体戦)の決勝トーナメントで中国戦に3番で出場し、李菊を破って歴史的激戦となるこの試合(最終結果は2?3で日本が敗退)の立役者となった。藤沼亜衣 フレッシュアイペディアより)

  • 山泉和子

    山泉和子から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    疎開で愛媛県北宇和郡津島町(現宇和島市)に移住。1946年に卓球を始めた。愛媛県立津島高等学校を経て大阪樟蔭女子大学へ進学。大学卒業後は東洋レーヨンに入社した。世界卓球選手権に6回出場し、1959年に女子ダブルスで優勝、1963年に混合ダブルスで優勝、女子団体では3度優勝している。山泉和子 フレッシュアイペディアより)

  • 福原愛

    福原愛から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    以降、中学の3年間は世界各地のITTFプロツアーに数多く出場。安定した成績を見せ、世界ランキングを上げていった。この頃国内の高校以下では無敵となり、また国際試合での強さも見せ、国内シニアの選手にも勝てるようになっていった。選考会などを経て14歳の若さで2003年世界卓球選手権個人戦に抜擢され出場し、日本勢の中で一人躍進、ベスト8に進出。この結果により翌2004年3月の世界選手権団体戦と、4月のアテネ五輪アジア予選出場が内定。2001年にはコーチの黄智敏と1分間に175回のラリーを続けるというギネス記録を達成している。福原愛 フレッシュアイペディアより)

  • 平野美宇

    平野美宇から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    平野 美宇(ひらの みう、2000年4月14日 - )は、静岡県沼津市生まれ、山梨県中央市出身の、日本の女子卓球選手。身長158cm、体重45kg。右シェーク裏裏ドライブ型。ITTF世界ランキング最高位は5位(2017年7月) 。段級位は8段。2018年4月より、日本生命所属。大原学園高等学校在籍。マネージメントはクロス・ビー。村松雄斗はいとこにあたり、世界選手権などの国際大会に共に出場している。平野美宇 フレッシュアイペディアより)

  • 平野早矢香

    平野早矢香から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権 ベスト16(2011)平野早矢香 フレッシュアイペディアより)

  • 羽佳純子

    羽佳純子から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    羽佳 純子(はねよし じゅんこ、1967年6月30日 - )は、中国・北京市出身の卓球選手。中国名は李雋(り しゅん、リー・ジュン)。中国代表チームに所属し、1989年世界卓球選手権・女子シングルスベスト16、1991年世界卓球選手権・女子ダブルス3位などの成績を残す。1992年に来日し、日産自動車や淑徳短大を経て、日本卓球リーグのサンリツでプレーする。2000年3月に帰化し、2001年の世界卓球選手権・大阪大会では同じ中国からの帰化選手である高田佳枝とともに日本代表チームのエースとして活躍、日本女子団体18年ぶりのメダル獲得(銅メダル)に大きく貢献した。は自身の卓球クラブ「羽佳卓球倶樂部」を運営している。羽佳純子 フレッシュアイペディアより)

  • 王皓

    王皓から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権 優勝(2009)王皓 フレッシュアイペディアより)

  • 石川佳純

    石川佳純から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権 ベスト8(2009、2017)石川佳純 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権や全日本卓球選手権などでは、男子2人または女子2人のペアで行われる通常のダブルスに加えて、男子1人、女子1人ずつのペアで行う混合ダブルスが行われている。卓球 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
275件中 1 - 10件表示

「世界卓球選手権」のニューストピックワード