210件中 11 - 20件表示
  • 江口冨士枝

    江口冨士枝から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    江口 冨士枝(えぐち ふじえ、1932年11月18日 - )は、長崎県長崎市出身の卓球選手。1957年世界卓球選手権で女子シングルス・混合ダブルスで優勝、1958年アジア競技大会で女子ダブルス・混合ダブルスで優勝など、1950年代の日本卓球界黄金期を支えた名選手。その驚異的なフットワークは「超人的」と世界から称賛された。江口冨士枝 フレッシュアイペディアより)

  • ピーター・コルベル

    ピーター・コルベルから見た第41回世界卓球選手権世界卓球選手権

    その同年、チェコスロバキアのナショナルチームに入りシニアとしての選手デビューを果たす。1991年の第41回世界選手権千葉大会男子団体では、準々決勝で中国を破り3位に入賞した。ピーター・コルベル フレッシュアイペディアより)

  • 統一旗

    統一旗から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    北京アジア大会では、単一チームの構成には失敗したため、統一旗がアジア大会で使われることはなかった。しかし、1991年に日本・千葉県で開催された第41回世界卓球選手権において、韓国と北朝鮮の代表が「統一コリア」チームを結成したため、その際に「コリア」代表旗として初めて公式に掲揚された。その後は、南北関係の影響から、統一旗は公式に掲揚される機会に恵まれなかった。統一旗 フレッシュアイペディアより)

  • 荻村伊智朗

    荻村伊智朗から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    1954年のイギリスウェンブリー及び1956年の東京で行われた世界卓球選手権で優勝した。シングルス・ダブルス・混合ダブルス・団体あわせて12のタイトルを獲得。引退後、スウェーデンへの指導など国際的な卓球の普及に努めた。『卓球はチェスをしながら100m走をするようなもの』という言葉を残す。これにジャン=フィリップ・ガシアン(フランス)は共感した。荻村伊智朗 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤博治

    佐藤博治から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    原田力蔵アームストロング株式会社社長が1952年に発明したスポンジラバーを貼ってプレーした最初の選手である。同年の世界卓球選手権ボンベイ大会に27歳で優勝している。佐藤博治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本式ペンホルダー

    日本式ペンホルダーから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権優勝など、卓球においての日本の全盛期に日本人選手に使用されていたタイプのラケットである。現在では日本式ペンホルダーを使用して世界的に活躍している日本人選手はほとんど目にすることはなくなってしまった。日本式ペンホルダー フレッシュアイペディアより)

  • ヤサカ (卓球)

    ヤサカ (卓球)から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    卓球のラケットやラバー、ウェア、卓球台、メンテナンス商品など、卓球に関連する商品を販売している。スウェーデンのStigaと業務提携している。これまでに世界の一流選手のモデルのラケットも販売しており、1993年の世界卓球選手権で優勝したジャン=フィリップ・ガシアンや馬琳、韓陽などのモデルのラケットを販売している。ヤサカ (卓球) フレッシュアイペディアより)

  • ヤサカ (卓球メーカー)

    ヤサカ (卓球メーカー)から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    卓球のラケットやラバー、ウェア、卓球台、メンテナンス商品など、卓球に関連する商品を販売している。スウェーデンのStigaと業務提携している。これまでに世界の一流選手のモデルのラケットも販売しており、1993年の世界卓球選手権で優勝したジャン=フィリップ・ガシアンや馬琳、韓陽などのモデルのラケットを販売している。ヤサカ (卓球メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • 世界卓球

    世界卓球から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部博幸

    阿部博幸から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    また世界卓球選手権代表に3回選ばれ1979年のピョンヤン大会、1981年のノヴィサド大会でともに団体3位、1983年の東京大会ではダブルスで小野誠治とのペアでベスト4に入った。1973年には来日した世界チャンピオンの希恩庭を破っている。阿部博幸 フレッシュアイペディアより)

210件中 11 - 20件表示

「世界卓球選手権」のニューストピックワード