275件中 11 - 20件表示
  • 小和田敏子

    小和田敏子から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    1969年の世界卓球選手権・ミュンヘン大会で世界チャンピオンとなる。小和田敏子 フレッシュアイペディアより)

  • オルガ・ネメス

    オルガ・ネメスから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    ルーマニアのムレシュ県、トゥルグ・ムレシュに生まれ、6歳から卓球を始めた。1981年、1982年に国内選手権で優勝、1983年ヨーロッパジュニア卓球選手権で優勝するなど、ルーマニアでの選手時代にも成功を収めた。1983年の東京で開催された世界卓球選手権では、女子シングルスでベスト16へ進出し、世界チャンピオンの曹燕華を苦しめた。1983年のヨーロッパトップ12では史上最年少の14歳で優勝した。オルガ・ネメス フレッシュアイペディアより)

  • 張立 (卓球選手)

    張立 (卓球選手)から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    張 立(、、1951年5月3日 ? )は、中華人民共和国の女子卓球選手。1973年から1979年にかけて世界卓球選手権やアジア卓球選手権で活躍し、シングルス、ダブルス、そして団体戦で多数のメダルを獲得した。張立 (卓球選手) フレッシュアイペディアより)

  • 荻村伊智朗

    荻村伊智朗から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    荻村 伊智朗(おぎむら いちろう、1932年6月25日 - 1994年12月4日)は日本の元卓球選手、指導者。現役時代は日本代表として、世界卓球選手権で12回優勝した。引退後はピンポン外交や第3代国際卓球連盟会長、元日本卓球協会副会長、日本オリンピック委員会国際委員長等を務め国際的に卓球の普及に尽力した。1994年12月4日死去。没後業績を称えて現在のITTFワールドツアーの一つ、ジャパンオープン卓球選手権大会が、荻村杯国際卓球選手権大会に改称された。また1997年には世界卓球殿堂入りを果たした。荻村伊智朗 フレッシュアイペディアより)

  • 石垣優香

    石垣優香から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権 ベスト64(2009, 2011)石垣優香 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球日本代表

    卓球日本代表から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    日本代表は第二次世界大戦の影響などで永く国際舞台から遠ざかっていたが、1949年に国際卓球連盟に再加盟すると、1952年世界選手権で、シングルスで佐藤博治、男子ダブルス藤井則和・林忠明組、女子ダブルス西村登美江・楢原静組、女子団体の4種目でいきなり世界の頂点に立った。その後荻村伊智朗・松崎キミ代など1979年の小野誠治までに、世界選手権のシングルスのチャンピオンを男女計13人輩出するなど世界のトップクラスだった。卓球日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 水谷隼

    水谷隼から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権 ベスト8(2011,2015)水谷隼 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤美誠

    伊藤美誠から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界選手権 ベスト8(2015)伊藤美誠 フレッシュアイペディアより)

  • 若宮三紗子

    若宮三紗子から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権 ベスト64(2011)若宮三紗子 フレッシュアイペディアより)

  • 早田ひな

    早田ひなから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権 銅メダル(2017)早田ひな フレッシュアイペディアより)

275件中 11 - 20件表示

「世界卓球選手権」のニューストピックワード