210件中 31 - 40件表示
  • ロコ・トシッチ

    ロコ・トシッチから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    2008年世界選手権団体戦広州大会にもクロアチア代表として出場し、譚瑞午やガチーナらと共に活躍した。ロコ・トシッチ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・フィリモン

    アンドレイ・フィリモンから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    1991年にグラナダで行われたヨーロッパユース選手権カデットの部でシングルス準優勝、混合ダブルスで優勝した。また1994年にパリで開催された同大会のジュニアの部で混合ダブルス優勝、1995年ハーグ大会ではシングルスで準優勝した。世界選手権には1993年のイェーテボリ大会から連続出場しているがシングルスの最高成績はベスト64、団体では8位である。アンドレイ・フィリモン フレッシュアイペディアより)

  • 第45回世界卓球選手権

    第45回世界卓球選手権から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    第45回世界卓球選手権(だい45かいせかいたっきゅうせんしゅけん)は国際卓球連盟(ITTF)主催の卓球大会。当初は1999年4月26日から5月9日までユーゴスラビアのベオグラードで個人戦と団体戦の両方を開催する予定だった。ところが、コソボ・メトヒヤ自治州の紛争が激化した関係で、スウェーデンの卓球協会がボイコットを始めた。これを重くみたITTFでは、選手の安全を考慮して中止を決定。代替措置として、個人戦と団体戦に分けて開催されて、個人戦は、1999年8月2日から9日まで、オランダ・アイントホーフェンで、団体戦は、2000年2月19日?26日に、マレーシアのクアラルンプールで開催された。第45回世界卓球選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 鬼頭明

    鬼頭明から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権にも1997年のマンチェスター大会、2003年のパリ大会に出場している。鬼頭明 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋内よし子

    嶋内よし子から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権に3度出場、全日本卓球選手権でも2度優勝した名選手であったが、2004年12月23日に46歳の若さで亡くなった。嶋内よし子 フレッシュアイペディアより)

  • 世界卓球選手権大会

    世界卓球選手権大会から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部勝幸

    阿部勝幸から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    また世界卓球選手権代表に3回選ばれ1971年の名古屋大会、1975年のカルカッタ大会のダブルスでともにベスト4に入った。阿部勝幸 フレッシュアイペディアより)

  • 坂田愛

    坂田愛から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権にも1997年のマンチェスター大会、1999年のアイントホーフェン大会、2000年のクアラルンプール大会に出場した。坂田愛 フレッシュアイペディアより)

  • 坂田愛

    坂田愛から見た第44回世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権にも1997年のマンチェスター大会、1999年のアイントホーフェン大会、2000年のクアラルンプール大会に出場した。坂田愛 フレッシュアイペディアより)

  • 仲村錦治郎

    仲村錦治郎から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    1991年 世界卓球選手権千葉大会(幕張メッセ)混合ダブルス出場仲村錦治郎 フレッシュアイペディアより)

210件中 31 - 40件表示

「世界卓球選手権」のニューストピックワード