210件中 51 - 60件表示
  • 容国団

    容国団から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    容国団(よう こくだん、ロン・グオトゥアン 1937年8月10日-1968年6月20日)は香港生まれの中国の卓球選手。1959年の世界卓球選手権ドルトムント大会の男子シングルスで中国選手として初めて優勝した。文化大革命中の1968年に自殺した。容国団 フレッシュアイペディアより)

  • 青池優美

    青池優美から見た第41回世界卓球選手権世界卓球選手権

    藤沢市立御所見中学校在学中の1987年、全国中学校卓球大会の女子シングルスで準優勝、白鵬女子高等学校在学中の1990年、インターハイ、女子ダブルスで河合クラブ時代からのチームメート、河合雅世とのペアで優勝、同年のアジア卓球選手権クアラルンプール大会の混合ダブルスでベスト8、1991年に富士短期大学に進学、その年の世界卓球選手権千葉大会の混合ダブルスに山本恒安とのペアで出場した。関東学生卓球リーグでは2年間で13勝4敗の成績をあげた。短大卒業後は武田薬品工業湘南に所属、青池優美 フレッシュアイペディアより)

  • 青池優美

    青池優美から見た第43回世界卓球選手権世界卓球選手権

    1995年の世界卓球選手権天津大会のシングルス、渋谷浩との混合ダブルス、団体に出場した。青池優美 フレッシュアイペディアより)

  • mihimalogy

    mihimalogyから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    20thシングル。「世界卓球2009 横浜」テーマソング、イオン「YUKATA&MIZUGI MAGIC」CMソング。mihimalogy フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤繁雄

    伊藤繁雄から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    1969年 世界卓球選手権(ミュンヘン)男子シングルス優勝、男子団体優勝、男子ダブルス3位(河野満とペア)、混合ダブルス3位(小和田敏子とペア)全日本卓球選手権大会、男子ダブルス優勝(長谷川信彦とペア)伊藤繁雄 フレッシュアイペディアより)

  • フィン・ツグウェル

    フィン・ツグウェルから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界選手権には1993年のイェテボリ大会に17歳で出場したのを皮切りに、1997年のマンチェスター大会、1999年アイントホーフェン大会、2000年クアラルンプール大会、2001年大阪大会、2003年パリ大会、2004年ドーハ大会、2005年上海大会、2006年ブレーメン大会、2007年ザグレブ大会、2008年広州大会に出場している。フィン・ツグウェル フレッシュアイペディアより)

  • ルシアン・ブラシュチック

    ルシアン・ブラシュチックから見た第44回世界卓球選手権世界卓球選手権

    第44回世界選手権マンチェスター大会 男子シングルス ベスト16ルシアン・ブラシュチック フレッシュアイペディアより)

  • 王輝

    王輝から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    13歳で中国ナショナルチームに入り、17歳で全中国選手権優勝。1995年に18歳で世界卓球選手権天津大会に出場。ITTFプロツアーでは1997年にスウェーデンのカルマル大会で優勝している。2002年に中国代表を退いた後、来日。2008年3月に日本国籍を取得。2010年1月に行われた全日本卓球選手権女子シングルスで優勝したが第50回世界卓球選手権団体戦代表入りは辞退した。王輝 フレッシュアイペディアより)

  • タチアナ・コストロミナ

    タチアナ・コストロミナから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権には1993年の第42回世界卓球選手権(イェテボリ大会)から2008年の第49回世界卓球選手権団体戦(広州大会)まで出場し2006年の第48回世界卓球選手権団体戦では双子のビクトリア・パブロビッチ、ベロニカ・パブロビッチと共に銅メダルを獲得した。タチアナ・コストロミナ フレッシュアイペディアより)

  • タチアナ・コストロミナ

    タチアナ・コストロミナから見た第42回世界卓球選手権世界卓球選手権

    世界卓球選手権には1993年の第42回世界卓球選手権(イェテボリ大会)から2008年の第49回世界卓球選手権団体戦(広州大会)まで出場し2006年の第48回世界卓球選手権団体戦では双子のビクトリア・パブロビッチ、ベロニカ・パブロビッチと共に銅メダルを獲得した。タチアナ・コストロミナ フレッシュアイペディアより)

210件中 51 - 60件表示

「世界卓球選手権」のニューストピックワード