210件中 81 - 90件表示
  • おやすみモンスター

    おやすみモンスターから見た世界卓球世界卓球選手権

    15枚目のシングル。テレビ東京系世界卓球2007テーマ曲。おやすみモンスター フレッシュアイペディアより)

  • 胸いっぱい

    胸いっぱいから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    テレビ東京系『世界卓球2007』テーマソング。胸いっぱい フレッシュアイペディアより)

  • Switch (mihimaru GTの曲)

    Switch (mihimaru GTの曲)から見た世界卓球世界卓球選手権

    テレビ東京系「世界卓球2009 横浜」テーマソングSwitch (mihimaru GTの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 松崎キミ代

    松崎キミ代から見た世界卓球選手権大会世界卓球選手権

    松崎キミ代(まつざき きみよ、1938年6月18日- )は、香川県高瀬町出身の元卓球選手。小学校5年の時に卓球を始めた。1959年に行われた世界卓球選手権大会の女子シングルスで優勝、その後1963年の大会でも優勝し世界チャンピオンとなった。戦型はペン表ソフト前陣速攻型。現姓・栗本。専修大学卒業。松崎キミ代 フレッシュアイペディアより)

  • 帖雅娜

    帖雅娜から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    7歳から卓球を始めた。1990年に鄭州のチームに入団した。1995年には中国代表の二軍に選ばれた。1997年、上海にある華東理工大学に入学、卒業後の2001年から香港代表となり同年北京で行われたユニバーシアードでは張怡寧を破り優勝した。2002年韓国の釜山で行われたアジア競技大会の混合ダブルスで金メダル、ドーハアジア大会ではシングルス、ダブルスで共に銀メダルを獲得した。世界卓球選手権には2003年の第47回世界卓球選手権個人戦(パリ)より出場、個人戦では2005年の上海大会の女子ダブルスで3位、団体戦では2004年のドーハ大会及び2006年のブレーメン大会で2位、2008年の広州大会で3位となっている。2009年に横浜で行われた第50回世界卓球選手権個人戦では石川佳純に敗れた。帖雅娜 フレッシュアイペディアより)

  • 渋谷浩

    渋谷浩から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    熊谷商業高等学校、明治大学出身。関東学生リーグでは史上最多タイの36勝をマークした。明治大学卒業後は、川崎製鉄の実業団チームでプレーした。廃部後は、日産自動車に所属し、陳龍燦、高志亮とともに常勝時代を築いた。また男子日本代表として世界卓球選手権に1987年から2000年までの7大会連続(1999年の個人戦と2000年の団体戦は1つの大会と数えた場合)出場した。オリンピックにもバルセロナオリンピック、アトランタオリンピック、シドニーオリンピックの3大会連続出場している。全日本卓球選手権大会では1999年に初優勝を飾った。レジスタード・プロ第3号でもある(現在ではレジスタード・プロ制度は廃止され、プロ選手とアマチュア選手の区別は撤廃されている)。現在はタマスに所属して、技術指導を中心に活動している。渋谷浩 フレッシュアイペディアより)

  • ステート・アマ

    ステート・アマから見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    卓球世界チャンピオンの荘則棟によれば中国選手同士の対戦となった場合には他国の選手に手の内を明かすことのないよう上層部からどちらの選手に勝利させるか指令が下ったという。ただし何智麗(現小山ちれ)はこの指令を無視して中国選手同士の試合を制して優勝している。ステート・アマ フレッシュアイペディアより)

  • 井上哲夫 (卓球選手)

    井上哲夫 (卓球選手)から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    井上哲夫(いのうえ てつお)は千葉県八日市場市出身の元卓球選手。専修大学在学中、全日本学生卓球選手権で優勝を果たした。卒業後シチズン時計に所属した。世界卓球選手権にも日本代表として3大会に出場している。井上哲夫 (卓球選手) フレッシュアイペディアより)

  • 大関行江

    大関行江から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    1971年の世界卓球選手権名古屋大会では小和田敏子、大場恵美子、今野安子と共に女子団体で優勝を果たした。大関行江 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢咲希

    金沢咲希から見た世界卓球選手権世界卓球選手権

    1995年の世界卓球選手権天津大会に出場した。金沢咲希 フレッシュアイペディアより)

210件中 81 - 90件表示

「世界卓球選手権」のニューストピックワード