271件中 41 - 50件表示
  • 曽根康治

    曽根康治から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    1958年の世界選手権で優勝。得意技は内股や大外刈など。曽根康治 フレッシュアイペディアより)

  • 田辺陽子

    田辺陽子から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    大学卒業後は女子柔道の名門ミキハウスに就職、72kg級のエースとしてオリンピックや世界選手権を始めとする国際大会で活躍し、多くのメダルを獲得する。1992年のバルセロナオリンピック後に一旦引退を表明し筑波大学で大学院生活に専念するも、オリンピック決勝戦で敗れた悔しさから復帰、1996年の全日本体重別選手権では見事優勝し同年のアトランタオリンピックへの出場を獲得する。オリンピックではブランクや膝の怪我にもかかわらず銀メダルを獲得し、田辺はこれを最後に現役生活にピリオドを打った。田辺陽子 フレッシュアイペディアより)

  • 東海大学付属相模高等学校・中等部

    東海大学付属相模高等学校・中等部から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    山下泰裕 - 柔道家(ロサンゼルス五輪男子無差別級金メダリスト、世界選手権4度優勝)東海大学付属相模高等学校・中等部 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本柔道選手権大会

    全日本柔道選手権大会から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    現在は、オリンピック・世界柔道選手権の開催年には体重の重い階級の代表選考会となる。毎年4月29日に日本武道館で開催。優勝者には天皇杯が贈られる。大会の模様はNHK BS1およびNHK総合テレビにて生中継されている。全日本柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 皇后盃全日本女子柔道選手権大会

    皇后盃全日本女子柔道選手権大会から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    オリンピック・世界柔道選手権の開催年には体重の重い階級の代表選考会となる。毎年4月に横浜文化体育館で開催。優勝者には皇后杯が贈られる。大会の模様はNHK総合テレビで中継されている。2014年の大会では史上初めて女性の審判のみで試合が行われた。2015年には畳の上の審判員15名のみならず、畳のそばで映像チェックするジュリー2名も全員女性が担当した。また、2015年には30回大会を記念して、今大会9連覇を達成した塚田真希を始めとした歴代優勝者全員が会場で紹介された皇后盃全日本女子柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    フジテレビが中継するバレーボールの国際大会(バレーボールワールドカップ、バレーボール・ワールドグランプリ、夏季オリンピック最終予選)が開催されるときには、時間枠を10分ずつ拡大して、前半にそのダイジェスト番組『バレーすぽると!』を放送する(2006年までは別番組扱いだったが、2007年ワールドカップでは内包扱いになった。2013年までは前半20分の部分だったが、放送時間が短縮された2014年は前半10分の部分、土日は延長なし)。また世界柔道選手権大会、世界体操選手権、フィギュアスケート世界選手権期間中も、「すぽると!」としての放送枠拡大、ないしは開催地の現地時間(生中継、または一部ニアライブ)によって、時間枠を調整する場合がある。すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • 秋本啓之

    秋本啓之から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    2010年 - 世界柔道選手権大会 73kg級 優勝秋本啓之 フレッシュアイペディアより)

  • 松本薫 (柔道)

    松本薫 (柔道)から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    これで2010年は世界選手権をはじめ、出場した国際大会7大会全てで優勝を果たして、総計34連勝を記録することとなった。また、今大会で優勝したことにより、三井住友海上の中村美里に続いてグランドスラム大会を全制覇した2人目の選手となった(2008年にこの大会の前身である嘉納杯に優勝しているが、2009年にIJFワールド柔道ツアーが始まって、この大会がグランドスラム大会と新たに位置付けられて以降での優勝は今回が初めてとなる)。松本薫 (柔道) フレッシュアイペディアより)

  • 三冠 (柔道)

    三冠 (柔道)から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    柔道三冠(じゅうどうさんかん)とは、日本の柔道において、全日本柔道選手権大会(全日本選手権)・世界柔道選手権大会(世界柔道、世界選手権)・オリンピック柔道競技の3つの大会の総称、またはその3大会全てに優勝した経験を持つ日本の柔道家に対する非公式の称号である。三冠 (柔道) フレッシュアイペディアより)

  • 1980年モスクワオリンピック

    1980年モスクワオリンピックから見た世界柔道選手権世界柔道選手権大会

    香月清人 (柔道) - 前年の世界柔道選手権71kg級で優勝。代表が内定していたが、ボイコットを契機に一度は現役引退。その後、大阪府警の柔道師範として、万余の警察官を指導。1980年モスクワオリンピック フレッシュアイペディアより)

271件中 41 - 50件表示

「世界柔道選手権」のニューストピックワード