271件中 81 - 90件表示
  • 金原泰義

    金原泰義から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    2003年9月、大阪城ホールで開催された世界柔道選手権大会86kg級に北朝鮮代表として出場するも、1回戦で敗退した。金原泰義 フレッシュアイペディアより)

  • 1961年世界柔道選手権大会

    1961年世界柔道選手権大会から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    1961年世界柔道選手権大会(第3回世界柔道選手権大会)はフランスのパリで1961年の12月2日に開催された。1961年世界柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 1973年世界柔道選手権大会

    1973年世界柔道選手権大会から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    1973年世界柔道選手権大会(第8回世界柔道選手権大会)はスイスのローザンヌで1973年の6月22日から6月24日まで開催された。1973年世界柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • マルク・アレクサンドル

    マルク・アレクサンドルから見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    1987年の世界柔道選手権大会で銀メダルを獲得した。マルク・アレクサンドル フレッシュアイペディアより)

  • 養父直人

    養父直人から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    中学3年次に近畿大会(78kg級)で優勝し頭角を現すと、天理高校に入学してからは1988年の全国高校選手権で初代の個人戦無差別チャンピオンに輝いたほか、インターハイの重量級でもベスト8という成績を残した。1989年春に天理大学入学後は、東京五輪銅メダリストの金義泰の指導のもと得意技の払腰に一層磨きをかけ、団体戦・個人戦で活躍した。大学2年次には三船杯で、ソウル五輪銀メダリストのヘンリー・ストール(東ドイツ)を払腰で投げ飛ばしている。大学4年次の1992年にはドイツ国際や全日本体重別選手権でも優勝を果たし、ポスト小川直也の有力候補の1人として期待されるようになる。その反面、学生選手権や学生体重別では上位に顔を出すものの優勝までには至らず。特に大学4年の全日本学生選手権では、決勝で86kg級の中村佳央にいいところなく敗れて2位に終わる。新日鉄広畑に入社後は全日本選手権で3年連続3位になったり、ドイツ国際で自身2度目の優勝を飾ったりするが、小川直也や篠原信一ら強豪がしのぎを削る当時の重量級において、オリンピックや世界選手権代表の座を射止めるまでには至らなかった。全日本選手権への出場は最終的に、当時最多となる12回を数えた。養父直人 フレッシュアイペディアより)

  • 無差別級

    無差別級から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    柔道では無差別級が設けられている大会(世界柔道選手権大会)や、無差別級のみで行われる大会(全日本柔道選手権大会)もある。無差別級 フレッシュアイペディアより)

  • 1979年世界柔道選手権大会

    1979年世界柔道選手権大会から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    1979年世界柔道選手権大会(第11回世界柔道選手権大会)はフランスのパリで1979年の12月6日から12月9日まで開催された。1977年に開催予定であった第10回世界柔道選手権大会が中止となっており4年ぶりの大会となった。1979年世界柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 1982年世界柔道選手権大会

    1982年世界柔道選手権大会から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    1982年世界柔道選手権大会(第2回世界女子柔道選手権大会)はフランスのパリで1982年の12月4日から12月5日まで開催された。1982年世界柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 1997年世界柔道選手権大会

    1997年世界柔道選手権大会から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    1997年世界柔道選手権大会(第20回世界柔道選手権大会)はフランスのパリで1997年の10月9日から10月12日まで開催された。1997年世界柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 1991年世界柔道選手権大会

    1991年世界柔道選手権大会から見た世界柔道選手権大会世界柔道選手権大会

    1991年世界柔道選手権大会(第17回世界柔道選手権大会)はスペインのバルセロナで1991年の7月25日から7月28日まで開催された。翌1992年に行われるバルセロナオリンピックのプレ大会となった。1991年世界柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

271件中 81 - 90件表示

「世界柔道選手権」のニューストピックワード