68件中 31 - 40件表示
  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た議院運営委員会

    2007年の第21回参議院議員通常選挙で3期目の当選を果たし、首相補佐官を退任後、ねじれ国会となった同年9月の臨時国会以降、議院運営委員会の筆頭理事に就任し、野党の議院運営委員長の下、国会運営の円滑化に奔走する。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た第2次安倍内閣

    世耕 弘成(せこう ひろしげ、1962年11月9日 - )は、日本の政治家。参議院議員(3期)。内閣官房副長官(第2次安倍内閣、政務担当・参議院)。学校法人近畿大学第4代理事長(前職)。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た政治学科

    大阪教育大学教育学部附属高等学校天王寺校舎ではノーベル賞受賞者京都大学山中伸弥教授と同期。。早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業。1986年、日本電信電話(NTT)に入社。1990年よりNTTからの派遣でボストン大学コミュニケーション学部大学院へ留学し、1992年修了、企業広報論修士号を取得。帰国後、関西支社経理部経営管理担当課長、本社広報部報道部門報道担当課長を務める。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た参議院議員団

    自由民主党政策調査会長代理、自由民主党参議院政策審議会長等を歴任した。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た第21回参議院議員通常選挙

    2007年の第21回参議院議員通常選挙で3期目の当選を果たし、首相補佐官を退任後、ねじれ国会となった同年9月の臨時国会以降、議院運営委員会の筆頭理事に就任し、野党の議院運営委員長の下、国会運営の円滑化に奔走する。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た美しい国

    2006年9月26日、安倍内閣の内閣総理大臣補佐官として政権入り。各国首脳会談に随行し安倍をサポート。国内だけではなく、海外メディアの取材も積極的に受け、世界に向けた情報を発信する。また、安倍内閣の最重要プロジェクトである「『美しい国づくり』プロジェクト」を推進、各界有識者の意見を集約する。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た医薬品

    2009年6月に施行された改正薬事法に関する省令において、ネット上での医薬品販売(1類・2類)が原則禁止になることに疑義を抱き、施行前に超党派の国会議員に呼びかけシンポジウムを開催、有識者、消費者、事業者とともに医薬品通信販売規制の問題と課題を検証し、緊急共同声明を取りまとめた。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た速やかな政策実現を求める有志議員の会

    2009年、中川秀直らが進めた麻生おろしに加わり、若手議員を中心にした速やかな政策実現を求める有志議員の会を結成し代表世話人に就任。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見た第1次安倍内閣 (改造)

    また、首席内閣総理大臣秘書官・井上義行が、世耕ら首相補佐官の発言力拡大を警戒して安倍との面会をさせず、また安倍自身も世耕の進言を取り入れないなどの状況にあり、広報担当としての職務を満足に果たせない状況にあったとする報道もあったが、安倍は文藝春秋2008年2月号の手記で「マスコミとの間に必要以上に緊張関係をつくり、良好なコミュニケーションを持つことができなかった」「広報担当補佐官には大変なご苦労を掛けた」と説明している。2007年8月27日発足の第1次安倍改造内閣では広報担当の補佐官自体を置いておらず、首相補佐官を退任した。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

  • 世耕弘成

    世耕弘成から見たねじれ国会

    2007年の第21回参議院議員通常選挙で3期目の当選を果たし、首相補佐官を退任後、ねじれ国会となった同年9月の臨時国会以降、議院運営委員会の筆頭理事に就任し、野党の議院運営委員長の下、国会運営の円滑化に奔走する。世耕弘成 フレッシュアイペディアより)

68件中 31 - 40件表示

「世耕弘成」のニューストピックワード