102件中 11 - 20件表示
  • 北部方面通信群

    北部方面通信群から見た丘珠駐屯地札幌飛行場

    映像伝送小隊(丘珠駐屯地北部方面通信群 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌市

    札幌市から見た札幌飛行場札幌飛行場

    1942年(昭和17年):札幌飛行場(丘珠空港)設置。札幌市 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道道1137号丘珠空港東線

    北海道道1137号丘珠空港東線から見た札幌飛行場札幌飛行場

    札幌飛行場(丘珠空港)の出入口を起点とし東区の北部をほぼ東西に横切る道路であり、南には並行して札幌新道が位置している。北海道道1137号丘珠空港東線 フレッシュアイペディアより)

  • 銀嶺バス

    銀嶺バスから見た札幌飛行場札幌飛行場

    都市間バス、札幌市内 - 新千歳空港および丘珠空港への連絡バスを運行。札幌地区にて貸切バス事業、函館地区では定期観光バス・貸切バス事業を行う。ハイヤー事業は札幌地区・千歳地区で営業。民事再生法を申請したところを買収・子会社化した。銀嶺バス フレッシュアイペディアより)

  • 高速はこだて号

    高速はこだて号から見た札幌飛行場札幌飛行場

    日本近距離航空(エアーニッポンの前身)の札幌(丘珠) - 函館線を組み合わせたビジネスパックを設定。函館駅前北都交通バスターミナル経由を設定高速はこだて号 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜航空そよかぜ号墜落事故

    横浜航空そよかぜ号墜落事故から見た札幌飛行場札幌飛行場

    不定期便を運行する横浜航空は当時、北海道内の自治体から補助を受けて道内のローカル線に不定期便を就航していた。同社が所有する双発レシプロ機・セスナ402A「そよかぜ号」はこの日の午前9時7分に紋別空港(現在の空港とは別の場所に存在していた)を離陸し、約1時間後に札幌飛行場(丘珠空港)に到着する予定で、有視界飛行方式にて飛行していた。午前9時42分に滝川市上空を通過したことを札幌飛行場の管制塔に連絡した後、通信が途絶え行方がわからなくなっていた。その後北海道警察と自衛隊による捜索活動が開始され、午後1時40分ごろに自衛隊のヘリコプターが札幌飛行場から北東約40kmの樺戸郡月形町の分藍山の山頂下に墜落した機体を発見、その日の夕方までに乗客8名、乗員2名の合計10名の死亡を確認し遺体の収容を終えた。横浜航空そよかぜ号墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • ルートきっぷ

    ルートきっぷから見た札幌飛行場札幌飛行場

    ※東京は羽田空港か成田空港、大阪は伊丹空港か、神戸空港、関西国際空港、札幌は新千歳空港か丘珠空港ルートきっぷ フレッシュアイペディアより)

  • 計根別飛行場

    計根別飛行場から見た札幌飛行場札幌飛行場

    1959(昭和34)年 - 民間共用が行われ「西春別空港」と称した。北日本航空(現日本航空)がDC-3により、丘珠?女満別?西春別路線を開設計根別飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿部飛行場

    鹿部飛行場から見た札幌飛行場札幌飛行場

    札幌飛行場(丘珠空港) - エアフライトジャパン丘珠営業所があり、商用フライトを行っていた。鹿部飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌コミュニティドーム

    札幌コミュニティドームから見た札幌飛行場札幌飛行場

    丘珠空港(札幌飛行場・陸上自衛隊丘珠駐屯地)に隣接している。札幌コミュニティドーム フレッシュアイペディアより)

102件中 11 - 20件表示
[an error occurred while processing this directive]