102件中 31 - 40件表示
  • 苗穂分屯地

    苗穂分屯地から見た札幌飛行場札幌飛行場

    飛行場:札幌飛行場(官民共用)苗穂分屯地 フレッシュアイペディアより)

  • ホムトヴォ空港

    ホムトヴォ空港から見た札幌飛行場札幌飛行場

    1990年8月、サハリンに住む当時3歳の男の子コンスタンティン・スコロプイシュヌイが全身大火傷の重体になり、サハリン州知事からの救助要請を受けて、海上保安庁千歳航空基地所属のYS-11が、当空港に降り立ち、宗谷海峡を越えて丘珠空港まで「命のリレー」を行った。ホムトヴォ空港 フレッシュアイペディアより)

  • 三沢寛一

    三沢寛一から見た札幌飛行場札幌飛行場

    市長在任中は1940年開催予定であった札幌オリンピックの開催返上、円山町との合併、札幌飛行場の設置、函館市を抜いて北海道内人口1位を史上初めて達成するなど重要事業を担った。ほかに、札幌観光協会の会長、大日本体育会北海道札幌市支部長などを務めた。三沢寛一 フレッシュアイペディアより)

  • 北部方面会計隊

    北部方面会計隊から見た丘珠駐屯地札幌飛行場

    丘珠派遣隊(丘珠駐屯地北部方面会計隊 フレッシュアイペディアより)

  • 丘珠町

    丘珠町から見た札幌飛行場札幌飛行場

    地区の西側には丘珠空港があり、東側にはサッポロさとらんどやミルクの郷がある。丘珠町 フレッシュアイペディアより)

  • ニセコヘリポート

    ニセコヘリポートから見た札幌飛行場札幌飛行場

    また、朝日航洋が新千歳空港および丘珠空港とニセコヘリポートの間でヘリシャトル便を運航している。ニセコヘリポート フレッシュアイペディアより)

  • 西塚十勝

    西塚十勝から見た札幌飛行場札幌飛行場

    1971年7月3日、西塚の同僚で友人だった柏谷富衛調教師(主な管理馬に天皇賞馬リキエイカン)と共に東亜国内航空63便(函館行)に搭乗予定であった西塚は、車で待ち合わせ場所の丘珠空港へ向かったものの、直前に知人と立ち寄った料理屋で女将が料理を失敗(白米を炊き忘れる)するというトラブルに巻き込まれて出発が遅れてしまい、宿泊の宿のことを考えていた。それでも10分遅れで丘珠空港に到着すると、偶然にも飛行機はまだ離陸していなかった。西塚は最初は搭乗しようとしたが(チケットは柏谷が持っていた)、航空会社が既にキャンセル待ちの人を乗せてしまっていたのを見て「一度乗せてあげた人を降ろしたらかわいそうだから」と搭乗を辞退し、札幌で一泊しないかと柏谷を誘うも、カウンターでずっと待ち続けていた柏谷は怒り「俺はお前ほど暇じゃないんだ!」と一人で乗り込んだ。ところがその「ばんだい号」は函館を前にして横津岳に墜落、柏谷を含む乗員・乗客全員が死亡する事故となった。西塚は難を逃れたが「柏谷をもっと強引に引き止めておけばよかった」と晩年まで後悔の念を持っていた。西塚十勝 フレッシュアイペディアより)

  • 丘珠郵便局

    丘珠郵便局から見た札幌飛行場札幌飛行場

    丘珠空港から徒歩約15分丘珠郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日航洋札幌航空支社石狩基地

    朝日航洋札幌航空支社石狩基地から見た札幌飛行場札幌飛行場

    札幌飛行場(丘珠空港)内にある朝日航洋札幌航空支社が所有するヘリポートであり、整備・格納庫とヘリパッドがある。朝日航洋札幌航空支社石狩基地 フレッシュアイペディアより)

  • 航空保安協会

    航空保安協会から見た札幌飛行場札幌飛行場

    丘珠空港  :丘珠事務所   (警務・救急医療)航空保安協会 フレッシュアイペディアより)

102件中 31 - 40件表示
[an error occurred while processing this directive]