88件中 61 - 70件表示
  • 帯広空港

    帯広空港から見た札幌飛行場札幌飛行場

    北海道警察は、航空隊の本隊がある丘珠空港から日高・大雪山系により隔てられた道東地域におけるより迅速な対応を行うことを目指し、2008年4月に「航空隊帯広分遣隊」の運用を開始した。地上施設はターミナルビル運営会社が建設した施設を道警が借用し、ヘリコプター1機「だいせつ1号」(2008年4月時点)と隊員を常駐させている。帯広空港 フレッシュアイペディアより)

  • 海上保安庁の歴史

    海上保安庁の歴史から見た札幌飛行場札幌飛行場

    1990年(平成2年)8月20日 - 樺太に住む当時3歳の男児コンスタンチン・スコロプイシュヌイが全身に大やけどを負う。サハリン州知事からの救助要請を受けて千歳航空基地所属のYS-11A「おじろ」が、日本の航空機としては戦後初めて宗谷海峡を越えて、コンスタンチンをユジノサハリンスク・ホムトヴォ空港から丘珠空港まで緊急搬送。海上保安庁の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • エアーニッポン

    エアーニッポンから見た札幌飛行場札幌飛行場

    3月 - 日本近距離航空株式会社 (NKA) 設立。9人乗りデ・ハビランド・カナダDHC-6型機にて丘珠 - 稚内 - 利尻、新潟 - 佐渡線を運航開始。コールサインは「KINKYORI(キンキョリ)」。エアーニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 日本通運

    日本通運から見た丘珠空港札幌飛行場

    仙台・秋田・稚内地区での総代理店を受託、函館地区では関連会社函館エアサービスで受託している。また、札幌丘珠空港の空港業務も受託、以前山形空港に全日空が就航していた当時は山形地区総代理店も日本通運であった。日本通運 フレッシュアイペディアより)

  • 北都交通 (北海道)

    北都交通 (北海道)から見た札幌飛行場札幌飛行場

    1968年(昭和43年)1月10日に篠路にバス営業所を開設。同年4月25日にはワンマンバス運行指定を受けた。運転手とバスガイド(車掌)の2名乗務ではコストが嵩むことがいちばんであったが、札幌市内 - 千歳空港間をノンストップで運行しており、運転手の労力増大は最低限で済むことから労働組合からも特に反対の動きは出ずに移行することができた。さらに同年8月には貸切事業区域を江別市、札幌郡、石狩郡、札幌市の旧手稲町域に拡大している。1969年(昭和44年)5月1日には夏期限定で丘珠空港線の運行を開始、同月26日はバス営業所が自動車分解整備業の認証を受けて整備事業を自社運営化。同年7月21日には千歳市にバス営業所を開設している。北都交通 (北海道) フレッシュアイペディアより)

  • 銀嶺バス

    銀嶺バスから見た札幌飛行場札幌飛行場

    都市間バス、札幌市内 - 新千歳空港および丘珠空港への連絡バスを運行。札幌地区にて貸切バス事業、函館地区では定期観光バス・貸切バス事業を行う。ハイヤー事業は札幌地区・千歳地区で営業。民事再生法を申請したところを買収・子会社化した。銀嶺バス フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た丘珠駐屯地札幌飛行場

    北部方面航空隊 - (隊長は丘珠駐屯地司令を兼務)札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 利尻空港

    利尻空港から見た丘珠空港札幌飛行場

    2011年 北海道エアシステムが丘珠空港便を開設、新千歳空港便が2012年から6月?9月の夏季季節運航に変更。利尻空港 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌ドーム

    札幌ドームから見た札幌飛行場札幌飛行場

    ドームの上には展望室が設けてあり、そこへアクセスするエスカレーターがアリーナ内に見える。天気の良い日には札幌飛行場(丘珠空港)を離着陸する飛行機を見る事が可能である。新千歳空港発着の飛行機は見えないが、札幌ドームの試合を中継したアナウンサーが言い間違えたこともあり、勘違いする人も多い。札幌ドーム フレッシュアイペディアより)

  • エアーニッポンネットワーク

    エアーニッポンネットワークから見た札幌飛行場札幌飛行場

    2001年4月 - エアーニッポンの100%出資子会社として設立、本社を札幌(丘珠)に置く。エアーニッポンネットワーク フレッシュアイペディアより)

88件中 61 - 70件表示

「丘珠空港」のニューストピックワード