73件中 61 - 70件表示
  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見たアメリカ軍

    1945年 - 1952年(昭和20年 - 27年) - 連合国軍(アメリカ軍)により接収。札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た北洋大通センター

    大通3丁目(大通ビッセ前)や札幌駅南口(全日空札幌支店前)など札幌都心間との空港連絡バスとして運行されていたが2011年(平成23年)11月1日に休止され、栄町駅間とのシャトルバスに変更となった。札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た空港

    札幌飛行場(さっぽろひこうじょう)とは、以下の空港のことを指す。札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た空港ターミナルビル

    空港ターミナルビルは滑走路南側に1棟あり、国内線で使用している。ボーディングブリッジは設置されていない。ターミナルビルから飛行機までの間は屋外を徒歩により通行することになるが、冬は路面凍結により歩きにくく転倒の危険性があった。このため2005年に、空港の駐機場としては全国初の歩行者用ロードヒーティングが整備されている。札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た北部方面航空隊

    北部方面航空隊 - (隊長は丘珠駐屯地司令を兼務)札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た北海道新聞

    北海道航空:北海道新聞、札幌テレビ放送、北海道テレビ放送、北海道文化放送札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た滑走路

    滑走路は14/32方向に1500mであり、平行誘導路は無い。滑走路とエプロンの間には距離があり、2本の取付誘導路がエプロンと滑走路両端を結んでいる。着陸帯の幅は300mであるが、計器着陸には対応していない。札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た曲技飛行隊

    ※駐屯地開放の際に、当駐屯地所属のOH-6Dヘリによるアクロバットチーム「ノーザンレディバード(北のテントウ虫)」が臨時編成され、アクロバット飛行を披露する。札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た北24条

    札幌市北区北24条に1945年まで存在した飛行場。北海タイムス社が戦前に建設したと言う。その当時には東京 - 仙台 - 札幌便が存在した。現在でも跡地に門柱が残る。札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌飛行場

    札幌飛行場から見た麻生駅

    麻26 麻生駅 - 栄町駅 - 丘珠空港 - 豊畑 - モエレ沼公園札幌飛行場 フレッシュアイペディアより)

73件中 61 - 70件表示