1 2 3 次へ
24件中 21 - 24件表示
  • 中予地方

    中予地方から見た伊予国

    中予地方(ちゅうよちほう)は、愛媛県(旧伊予国)中部地方の総称。中予地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中予地方

    中予地方から見た内子町

    愛媛県を東予地方、中予地方、南予地方と3つに分割した一つで、松山市、伊予市、東温市、上浮穴郡(久万高原町)、伊予郡(砥部町・松前町)にて構成される。明治期には喜多郡(現在の大洲市と内子町)も中予地方に属した。旧小田町(当時は久万高原町と同じ上浮穴郡)は内子町と合併するまでは中予に属していた。内子町と合併するときには既に内子町は南予に属していたため、合併と同時に旧小田町も南予地域になった。中予地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中予地方

    中予地方から見た城下町

    松山は城下町であり、気候温暖で大災害も少ないことから、気質は温和、やんわりとした人当たりで、争いを好まないとされる。ただ、影に回ってうわさに興じたり、何かをしようとする人を冷ややかに見たり(時には足を引っ張る)、仲間内でほめ合い、陰ではほめた人の悪口を言う。あまり皆で協力し合って何かを成し遂げる、という性格ではない。古くから地元で展開しているスーパーフジを含む地元発祥の小売店の影響力も相まって他からの企業などの参入を好まないというマイナスの面も指摘される。ゆめタウンやイオン(旧ジャスコ松山も現在はイオンとして営業しているが新居浜にあるイオンとは規模が全然違う。)が参入を白紙にしたのも地元発祥の小売店の影響によるところが大きい。そういった部分が松山の繁栄を妨害しているという説もある。中予地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中予地方

    中予地方から見た愛媛県

    中予地方(ちゅうよちほう)は、愛媛県(旧伊予国)中部地方の総称。中予地方 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
24件中 21 - 24件表示

「中予のできごと」のニューストピックワード