53件中 21 - 30件表示
  • 佐藤秀司

    佐藤秀司から見た中井広恵中井広恵

    第54回(2004年度)NHK杯戦で予選を突破するが、本戦1回戦で女流棋士の中井広恵女流二冠(女流王将・倉敷藤花=当時)に敗れる。佐藤秀司 フレッシュアイペディアより)

  • 大逆転将棋

    大逆転将棋から見た中井広恵中井広恵

    ●山本譲二 - ○清水市代女流名人・女流王位&中井広恵女流王将・倉敷藤花ペア大逆転将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋栄誉賞

    将棋栄誉賞から見た中井広恵中井広恵

    棋戦の少ない女流棋士で同じ600勝を達成するのは非常に難しく、2015年に中井広恵(フリー)が達成したのが初めてであり(288敗)、2016年に清水市代が2人目である(252敗)。将棋栄誉賞 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田綾

    藤田綾から見た中井広恵中井広恵

    藤田は小学4年の時から将棋に本格的に取り組み始め、間もなく女流育成会に入会。1998年10月に小学6年(11歳6か月)で史上最年少女流棋士としてプロ入りし(それまでの最年少記録は、中井広恵の11歳10か月)、天才少女と騒がれた。藤田の記録は2018年現在も破られていない。藤田綾 フレッシュアイペディアより)

  • 堀彩乃

    堀彩乃から見た中井広恵中井広恵

    2016年6月26日に関西研修会でC1昇級し、入会して7年で女流3級の資格を得た。同年7月9日、第10期マイナビ女子オープンチャレンジマッチに出場し、野田澤彩乃らを破って勝ち上がり、予選出場権を得た。8月13日に同予選1回戦で中井広恵に勝つ金星を挙げたものの、予選決勝(2回戦)では上田初美に敗れて本戦出場を逃した。そして、LPSAへの女流棋士資格申請書提出をもって、8月15日付でLPSA所属の女流棋士3級となった。堀彩乃 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋界

    将棋界から見た中井広恵中井広恵

    c. フリーの女流棋士(2018年現在、フリーの女流棋士は中井広恵のみ)将棋界 フレッシュアイペディアより)

  • 百番指し

    百番指しから見た中井広恵中井広恵

    女流棋士は年間対局数が少ないため百番指しの達成はさらに困難であり、中井広恵と清水市代が唯一達成したのみである。百番指し フレッシュアイペディアより)

  • 山田朱未

    山田朱未から見た中井広恵中井広恵

    2003年9月11日の女流王位戦の(挑戦者リーグ白組を全勝で通過後)挑戦者決定戦で中井広恵に敗れ、挑戦を逃した。山田朱未 フレッシュアイペディアより)

  • 高浜愛子

    高浜愛子から見た中井広恵中井広恵

    その後、第4期女流王座戦(相川春香)・第8期マイナビ女子オープン(中井広恵)・第26期女流王位戦(山根ことみ)に全て1回戦で敗れた。高浜愛子 フレッシュアイペディアより)

  • 山口絵美菜

    山口絵美菜から見た中井広恵中井広恵

    2010年、全国高等学校将棋選手権大会女子個人戦準優勝 。同年、マイナビオープンに出場し、チャレンジマッチを勝ち抜いたが、予選1回戦で中井広恵に敗れた。山口絵美菜 フレッシュアイペディアより)

53件中 21 - 30件表示

「中井広恵」のニューストピックワード