前へ 1 2 3 4 5
42件中 1 - 10件表示
  • 伊藤忠治

    伊藤忠治から見た中井洽中井洽

    旧民社党所属の中井洽の(全日本労働総同盟などの社会党右派と民社党系列の同盟労組票)伊藤忠治 フレッシュアイペディアより)

  • 中井徳次郎

    中井徳次郎から見た中井洽中井洽

    中井 徳次郎(なかい とくじろう、1907年(明治40年)5月29日 - 1991年(平成3年)12月19日)は、三重県出身の政治家。三重県上野市(現在の伊賀市)の市長だった。日本社会党に所属して衆議院議員を6期務めた。長男の中井洽も衆議院議員となった。中井徳次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮学校

    朝鮮学校から見た中井洽中井洽

    自民党や国家公安委員会委員長の中井洽は、北朝鮮による日本人拉致問題や核問題によって、日本政府として経済制裁を行っていることから就学支援金支給の対象から外すべきとの声や、朝鮮学校の個人崇拝の強制などの教育内容を問題視する声、「北朝鮮とは国交がなく、(授業料相当額を)学校が代理受領して子供に使われたか検証するすべがない」などの声が挙がっている。朝鮮学校 フレッシュアイペディアより)

  • 北朝鮮による日本人拉致問題

    北朝鮮による日本人拉致問題から見た中井洽中井洽

    旧拉致議連は後任人事について桜井新幹事長と西村眞悟事務局長代理に一任したが、同年4月3日、両名の協議の結果「体制一新が必要」との判断に達し、旧「北朝鮮拉致疑惑日本人救済議員連盟」は解散した。これを受けて同月、石破茂を会長、西村を幹事長、平沢勝栄を事務局長とした「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」(新拉致議連)が改めて結成された。同年4月25日の新拉致議連設立総会には衆参国会議員31人と代理30人が参加、家族会・救う会と結束して行動することを確認した。新拉致議連は当時経済産業大臣だった平沼赳夫や内閣官房副長官の安倍晋三らが賛同、第1次小泉内閣もこれを支持するところとなった。また中川昭一・上田清司ら新拉致議連の呼びかけ人に応じた中井洽・古屋圭司ら自由民主党・民主党・自由党・保守党の超党派の議員が発足当初から参加しているが、公明党・社会民主党・日本共産党からの参加はなかった。一方中山は同年5月7日の昼、赤坂プリンスホテルの中華料理店で「救う会」の役員に「有本恵子さんは生きている」と語ったが、9月21日の12時頃、「救う会」の西岡力が秘書を通じて中山にこの発言の根拠を確認したものの回答はなかった。このような中山の言動は被害者家族はもとより国民の不信感を生み、拉致事件の解決が妨害されたとして真摯な説明と謝罪を求める声が議員辞職後の現在も多くあがっている。北朝鮮による日本人拉致問題 フレッシュアイペディアより)

  • 田勢康弘

    田勢康弘から見た中井洽中井洽

    都立立川高校(中井洽衆議院議員の2年後輩)出身者で、早稲田大学第一政治経済学部を卒業する。その後、日本経済新聞社に入社する。政治部記者・ワシントン特派員・ワシントン支局長を歴任し、現在は日本経済新聞のコラムニストとして活動。田勢康弘 フレッシュアイペディアより)

  • 伊賀市立崇広中学校

    伊賀市立崇広中学校から見た中井洽中井洽

    中井洽 - 衆議院議員、国家公安委員会委員長、慶応義塾大学卒業。伊賀市立崇広中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 井上義行

    井上義行から見た中井洽中井洽

    菅直人首相に北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の増元照明事務局長が 小泉政権下で携わった北朝鮮との極秘交渉の手記が書かれた月刊誌を手渡そうとしたが、同席した中井洽拉致問題担当相がさえぎった。面会後、中井は記者団に「井上君がしゃべるのは国家公務員法違反だ」と述べている。井上義行 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年消費税増税法案

    2012年消費税増税法案から見た中井洽中井洽

    網屋信介((比)九州)、荒井聰(北海道3)、五十嵐文彦(埼玉9)、池田元久(神奈川6)、石井登志郎(兵庫7)、石毛えい子((比)東京都)、石田勝之(埼玉2)、石津政雄(茨城2)、泉健太(京都3)、磯谷香代子((比)東海)、市村浩一郎(兵庫6)、井戸まさえ(兵庫1)、糸川正晃((比)北陸信越)、稲富修二(福岡2)、稲見哲男(大阪5)、今井雅人((比)東海)、打越あかし((比)九州)、生方幸夫(千葉6)、枝野幸男(埼玉5)、江端貴子(東京10)、大泉ひろこ(茨城6)、大串博志(佐賀2)、逢坂誠二(北海道8)、大島敦(埼玉6)、大谷信盛(大阪9)、大西健介(愛知13)、大西孝典((比)近畿)、大畠章宏(茨城5)、岡田克也(三重3)、岡田康裕(兵庫10)、緒方林太郎(福岡9)、岡本充功(愛知9)、小川淳也(香川1)、奥田建(石川1)、奥野総一郎(千葉9)、奥村展三(滋賀4)、小野塚勝俊(埼玉8)、小原舞((比)近畿)、海江田万里(東京1)、柿沼正明(群馬3)、勝又恒一郎((比)南関東)、加藤公一(東京20)、金森正((比)東海)、鹿野道彦(山形1)、神山洋介(神奈川17)、川口浩((比)北関東)、川口博(秋田2)、川越孝洋((比)九州)、川端達夫(滋賀1)、川村秀三郎(宮崎1)、菅直人(東京18)、城井崇(福岡10)、菊田真紀子(新潟4)、岸本周平(和歌山1)、北神圭朗(京都4)、吉良州司(大分1)、櫛渕万里(東京23)、楠田大蔵(福岡5)、沓掛哲男((比)北陸信越)、工藤仁美((比)北海道)、黒岩宇洋(新潟3)、桑原功((比)北関東)、玄葉光一郎(福島3)、郡和子(宮城1)、古賀一成((比)九州)、小平忠正(北海道10)、後藤斎(山梨3)、後藤祐一(神奈川16)、小宮山洋子(東京6)、小室寿明((比)中国)、小山展弘(静岡3)、近藤和也(石川3)、近藤昭一(愛知3)、近藤洋介(山形2)、斉木武志((比)東海)、斉藤進(静岡8)、齋藤勁((比)南関東)、坂口岳洋(山梨2)、阪口直人(和歌山2)、佐々木隆博(北海道6)、笹木竜三((比)北陸信越)、柴橋正直(岐阜1)、下条みつ(長野2)、城島光力(神奈川10)、白石洋一(愛媛3)、神風英男(埼玉4)、末松義規(東京19)、杉本かずみ(愛知10)、首藤信彦(神奈川7)、仙谷由人(徳島1)、園田康博(岐阜3)、高井崇志((比)中国)、高井美穂(徳島2)、高木義明(長崎1)、高野守((比)北関東)、高橋昭一(兵庫4)、高橋英行((比)四国)、高邑勉((比)中国)、高山智司(埼玉15)、滝実(奈良2)、竹田光明((比)東京都)、武正公一(埼玉1)、田島一成(滋賀2)、田嶋要(千葉1)、田中けいしゅう(神奈川5)、田中眞紀子(新潟5)、田中美絵子((比)北陸信越)、田名部匡代((比)東北)、玉木朝子((比)北関東)、玉木雄一郎(香川2)、田村謙治(静岡4)、樽床伸二(大阪12)、津川祥吾(静岡2)、津島恭一((比)東北)、辻元清美(大阪10)、筒井信隆(新潟6)、津村啓介(岡山2)、手塚仁雄(東京5)、寺田学(秋田1)、道休誠一郎((比)九州)、富岡芳忠((比)北関東)、中井洽(三重1)、永江孝子((比)四国)、長尾敬(大阪14)、中川正春(三重2)、長島昭久(東京21)、長島一由(神奈川4)、中塚一宏(神奈川12)、長妻昭(東京7)、中根康浩(愛知12)、中野寛成(大阪8)、中野譲(埼玉14)、仲野博子((比)北海道)、中林美恵子(神奈川1)、中屋大介((比)九州)、長安豊(大阪19)、中山義活(東京2)、仁木博文((比)四国)、西村智奈美(新潟1)、野木実((比)北関東)、野田国義((比)九州)、野田佳彦(千葉4)、橋本博明(広島3)、鉢呂吉雄(北海道4)、花咲宏基((比)中国)、浜本宏((比)近畿)、早川久美子((比)東京都)、伴野豊(愛知8)、樋口俊一((比)近畿)、平岡秀夫(山口2)、平野博文(大阪11)、藤井裕久((比)南関東)、藤田一枝(福岡3)、藤田大助((比)東海)、藤田憲彦(東京4)、藤村修(大阪7)、古川元久(愛知2)、古本伸一郎(愛知11)、細川律夫(埼玉3)、細野豪志(静岡5)、本多平直(埼玉12)、前原誠司(京都2)、牧野聖修(静岡1)、松岡広隆((比)近畿)、松崎公昭(千葉8)、松原仁(東京3)、松宮勲((比)北陸信越)、松本大輔(広島2)、松本剛明(兵庫11)、松本龍(福岡1)、馬淵澄夫(奈良1)、三日月大造(滋賀3)、三谷光男(広島5)、三井辨雄(北海道2)、皆吉稲生((比)九州)、三村和也((比)南関東)、宮島大典(長崎4)、向山好一(兵庫2)、村越祐民(千葉5)、室井秀子((比)近畿)、1](神奈川14)、森岡洋一郎(埼玉13)、森本和義(愛知15)、森本哲生(三重4)、森山浩行(大阪16)、矢崎公二(長野4)、谷田川元(千葉10)、山尾志桜里(愛知7)、山口和之((比)東北)、山口壯(兵庫12)、山崎誠((比)南関東)、山崎摩耶((比)北海道)、山田良司((比)東海)、山井和則(京都6)、山花郁夫(東京22)、山本剛正((比)九州)、柚木道義(岡山4)、湯原俊二((比)中国)、横光克彦(大分3)、吉川政重(奈良3)、吉田泉(福島5)、吉田おさむ(大阪4)、吉田公一((比)東京都)、吉田統彦((比)東海)、笠浩史(神奈川9)、若井康彦(千葉13)、若泉征三((比)北陸信越)、鷲尾英一郎(新潟2)、和嶋未希((比)東北)、和田隆志(広島7)、渡部恒三(福島4)、渡辺周(静岡6)2012年消費税増税法案 フレッシュアイペディアより)

  • 消費税増税法案

    消費税増税法案から見た中井洽中井洽

    網屋信介((比)九州)、荒井聰(北海道3)、五十嵐文彦(埼玉9)、池田元久(神奈川6)、石井登志郎(兵庫7)、石毛えい子((比)東京都)、石田勝之(埼玉2)、石津政雄(茨城2)、泉健太(京都3)、磯谷香代子((比)東海)、市村浩一郎(兵庫6)、井戸まさえ(兵庫1)、糸川正晃((比)北陸信越)、稲富修二(福岡2)、稲見哲男(大阪5)、今井雅人((比)東海)、打越あかし((比)九州)、生方幸夫(千葉6)、枝野幸男(埼玉5)、江端貴子(東京10)、大泉ひろこ(茨城6)、大串博志(佐賀2)、逢坂誠二(北海道8)、大島敦(埼玉6)、大谷信盛(大阪9)、大西健介(愛知13)、大西孝典((比)近畿)、大畠章宏(茨城5)、岡田克也(三重3)、岡田康裕(兵庫10)、緒方林太郎(福岡9)、岡本充功(愛知9)、小川淳也(香川1)、奥田建(石川1)、奥野総一郎(千葉9)、奥村展三(滋賀4)、小野塚勝俊(埼玉8)、小原舞((比)近畿)、海江田万里(東京1)、柿沼正明(群馬3)、勝又恒一郎((比)南関東)、加藤公一(東京20)、金森正((比)東海)、鹿野道彦(山形1)、神山洋介(神奈川17)、川口浩((比)北関東)、川口博(秋田2)、川越孝洋((比)九州)、川端達夫(滋賀1)、川村秀三郎(宮崎1)、菅直人(東京18)、城井崇(福岡10)、菊田真紀子(新潟4)、岸本周平(和歌山1)、北神圭朗(京都4)、吉良州司(大分1)、櫛渕万里(東京23)、楠田大蔵(福岡5)、沓掛哲男((比)北陸信越)、工藤仁美((比)北海道)、黒岩宇洋(新潟3)、桑原功((比)北関東)、玄葉光一郎(福島3)、郡和子(宮城1)、古賀一成((比)九州)、小平忠正(北海道10)、後藤斎(山梨3)、後藤祐一(神奈川16)、小宮山洋子(東京6)、小室寿明((比)中国)、小山展弘(静岡3)、近藤和也(石川3)、近藤昭一(愛知3)、近藤洋介(山形2)、斉木武志((比)東海)、斉藤進(静岡8)、齋藤勁((比)南関東)、坂口岳洋(山梨2)、阪口直人(和歌山2)、佐々木隆博(北海道6)、笹木竜三((比)北陸信越)、柴橋正直(岐阜1)、下条みつ(長野2)、城島光力(神奈川10)、白石洋一(愛媛3)、神風英男(埼玉4)、末松義規(東京19)、杉本かずみ(愛知10)、首藤信彦(神奈川7)、仙谷由人(徳島1)、園田康博(岐阜3)、高井崇志((比)中国)、高井美穂(徳島2)、高木義明(長崎1)、高野守((比)北関東)、高橋昭一(兵庫4)、高橋英行((比)四国)、高邑勉((比)中国)、高山智司(埼玉15)、滝実(奈良2)、竹田光明((比)東京都)、武正公一(埼玉1)、田島一成(滋賀2)、田嶋要(千葉1)、田中けいしゅう(神奈川5)、田中眞紀子(新潟5)、田中美絵子((比)北陸信越)、田名部匡代((比)東北)、玉木朝子((比)北関東)、玉木雄一郎(香川2)、田村謙治(静岡4)、樽床伸二(大阪12)、津川祥吾(静岡2)、津島恭一((比)東北)、辻元清美(大阪10)、筒井信隆(新潟6)、津村啓介(岡山2)、手塚仁雄(東京5)、寺田学(秋田1)、道休誠一郎((比)九州)、富岡芳忠((比)北関東)、中井洽(三重1)、永江孝子((比)四国)、長尾敬(大阪14)、中川正春(三重2)、長島昭久(東京21)、長島一由(神奈川4)、中塚一宏(神奈川12)、長妻昭(東京7)、中根康浩(愛知12)、中野寛成(大阪8)、中野譲(埼玉14)、仲野博子((比)北海道)、中林美恵子(神奈川1)、中屋大介((比)九州)、長安豊(大阪19)、中山義活(東京2)、仁木博文((比)四国)、西村智奈美(新潟1)、野木実((比)北関東)、野田国義((比)九州)、野田佳彦(千葉4)、橋本博明(広島3)、鉢呂吉雄(北海道4)、花咲宏基((比)中国)、浜本宏((比)近畿)、早川久美子((比)東京都)、伴野豊(愛知8)、樋口俊一((比)近畿)、平岡秀夫(山口2)、平野博文(大阪11)、藤井裕久((比)南関東)、藤田一枝(福岡3)、藤田大助((比)東海)、藤田憲彦(東京4)、藤村修(大阪7)、古川元久(愛知2)、古本伸一郎(愛知11)、細川律夫(埼玉3)、細野豪志(静岡5)、本多平直(埼玉12)、前原誠司(京都2)、牧野聖修(静岡1)、松岡広隆((比)近畿)、松崎公昭(千葉8)、松原仁(東京3)、松宮勲((比)北陸信越)、松本大輔(広島2)、松本剛明(兵庫11)、松本龍(福岡1)、馬淵澄夫(奈良1)、三日月大造(滋賀3)、三谷光男(広島5)、三井辨雄(北海道2)、皆吉稲生((比)九州)、三村和也((比)南関東)、宮島大典(長崎4)、向山好一(兵庫2)、村越祐民(千葉5)、室井秀子((比)近畿)、本村賢太郎(神奈川14)、森岡洋一郎(埼玉13)、森本和義(愛知15)、森本哲生(三重4)、森山浩行(大阪16)、矢崎公二(長野4)、谷田川元(千葉10)、山尾志桜里(愛知7)、山口和之((比)東北)、山口壯(兵庫12)、山崎誠((比)南関東)、山崎摩耶((比)北海道)、山田良司((比)東海)、山井和則(京都6)、山花郁夫(東京22)、山本剛正((比)九州)、柚木道義(岡山4)、湯原俊二((比)中国)、横光克彦(大分3)、吉川政重(奈良3)、吉田泉(福島5)、吉田おさむ(大阪4)、吉田公一((比)東京都)、吉田統彦((比)東海)、笠浩史(神奈川9)、若井康彦(千葉13)、若泉征三((比)北陸信越)、鷲尾英一郎(新潟2)、和嶋未希((比)東北)、和田隆志(広島7)、渡部恒三(福島4)、渡辺周(静岡6)消費税増税法案 フレッシュアイペディアより)

  • 宋日昊

    宋日昊から見た中井洽中井洽

    2012年4月16日、日本の元国会議員らの訪朝団と平壌で面会。歴史問題により日本がそれを一掃しない限り関係改善はないとした。また、先に行われていた民主党中井洽拉致問題担当相との4回の会談内容を明らかにした。北朝鮮地域で北朝鮮建国前にソ連に留置され亡くなった日本の民間人と軍人の日本人墓地が各地で発見されており、その肉親が墓参のために訪朝を希望すれば日本政府からでも、個人の申請でもこれを受け入れると表明した。宋日昊 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
42件中 1 - 10件表示

「中井洽」のニューストピックワード