216件中 121 - 130件表示
  • 中井洽

    中井洽から見た内閣官房

    内閣官房関係者によると、拉致問題担当相時代には「銀座などクラブでの飲み代を、拉致関係の情報収集と称して役所につけ回し、経理は処理に困っていた」という。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た経済学部

    満州国新京市(現在の中国吉林省長春市)に生まれた。終戦後の1946年(昭和21年)9月に三重県上野市(現在の伊賀市)に引き揚げた。上野市立白鳳幼稚園、上野市立西小学校、上野市立崇広中学校を経て、東京都へ父と引越して東京都立立川高等学校、慶應義塾大学経済学部を卒業した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た国政調査権

    2010年(平成22年)11月1日 - 尖閣諸島中国漁船衝突事件で海上保安庁が撮影したビデオ映像を視聴した後、「国政調査権という特別の権限をもって取り寄せたのだから、国会に提出されたビデオを一般公開することはまったくルール違反になる」との考えを示した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た第44回衆議院議員選挙

    民主党では副代表に就任した。2006年(平成18年)には常任幹事会議長に就任し、2007年(平成19年)まで務める。その間の第43回衆議院議員選挙、第44回衆議院議員選挙では、いずれも三重県第1区で自民党の川崎二郎に敗れ落選し、重複立候補していた比例東海ブロックで復活。第45回衆議院議員選挙では三重1区で川崎を破り、当選した。この選挙により民主党が与党となり、鳩山由紀夫内閣にて国家公安委員会委員長に就任した。同時に「北朝鮮による拉致問題の早期解決を図るため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当することになった(拉致問題担当)。また、前原誠司の退任にともない、2010年(平成22年)1月12日に内閣府特命担当大臣(防災担当)に就任した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た皇族

    皇族に対する暴言などの言動から右翼に狙われる可能性が高くて右翼によるテロ事件を警戒して警視庁及び三重県警察のSP(セキュリティポリス)が大臣以外であるが特別に中井を警備していた。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た女系天皇

    女系天皇を容認する皇室典範の改正に反対している。保守派の議員として2011年(平成23年)12月14日から<民主党の皇室の伝統・文化を守る議員連盟>の会長として、旧皇族の皇族復帰を含めた安定的な皇位継承の議論を開始していた。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た特定失踪者問題調査会

    特定失踪者問題調査会の荒木和博代表は、「ヘリコプターの遊覧飛行は話にならない」と憤りを隠さなかった。また、荒木は中井に失踪者の写真などを元工作員に確認してもらいたいと要望したが、中井は断った。荒木は「政府が失踪者の写真も見せず、一緒にのんびり食事をしているのは本当に許されるのか。憤りを感じる」と非難した。なお荒木はかつて、中井が所属した民社党の本部事務局に勤務していた。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た北朝鮮拉致問題

    民主党では副代表に就任した。2006年(平成18年)には常任幹事会議長に就任し、2007年(平成19年)まで務める。その間の第43回衆議院議員選挙、第44回衆議院議員選挙では、いずれも三重県第1区で自民党の川崎二郎に敗れ落選し、重複立候補していた比例東海ブロックで復活。第45回衆議院議員選挙では三重1区で川崎を破り、当選した。この選挙により民主党が与党となり、鳩山由紀夫内閣にて国家公安委員会委員長に就任した。同時に「北朝鮮による拉致問題の早期解決を図るため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当することになった(拉致問題担当)。また、前原誠司の退任にともない、2010年(平成22年)1月12日に内閣府特命担当大臣(防災担当)に就任した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た暴言

    皇族に対する暴言などの言動から右翼に狙われる可能性が高くて右翼によるテロ事件を警戒して警視庁及び三重県警察のSP(セキュリティポリス)が大臣以外であるが特別に中井を警備していた。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た菰野町

    方言に強く、北勢地方の四日市市・三重郡(川越町・朝日町・菰野町)・桑名市・桑名郡(木曽岬町)・いなべ市・員弁郡(東員町)・鈴鹿市・亀山市と中勢地方の津市で他人と会話する場合は伊勢弁を巧みに使用する。伊賀地方の伊賀市・名張市で他人と会話する場合は伊賀弁を巧みに使用する。東京で他人と会話する場合は標準語を正確に使用している。中井は伊勢弁・伊賀弁・標準語を巧みに使い分ける。忍者の故郷の伊賀国出身である事を強く意識していた。支持者から「中井のボン」と呼ばれている。経済思想は民主社会主義思想を保有している。中井洽 フレッシュアイペディアより)

216件中 121 - 130件表示

「中井洽」のニューストピックワード