275件中 41 - 50件表示
  • 中井洽

    中井洽から見た伊賀国

    方言に強く、北勢地方の四日市市・三重郡(川越町・朝日町・菰野町)・桑名市・桑名郡(木曽岬町)・いなべ市・員弁郡(東員町)・鈴鹿市・亀山市と中勢地方の津市で他人と会話する場合は伊勢弁を巧みに使用する。伊賀地方の伊賀市・名張市で他人と会話する場合は伊賀弁を巧みに使用する。東京で他人と会話する場合は標準語を正確に使用している。中井は伊勢弁・伊賀弁・標準語を巧みに使い分ける。忍者の故郷の伊賀国出身である事を強く意識していた。支持者から「中井のボン」と呼ばれている。経済思想は民主社会主義思想を保有している。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た日本相撲協会

    2010年2月の東アジアサッカー選手権に出場予定だった北朝鮮女子代表チームへのビザ発給に一時反対、北朝鮮チームは参加辞退を表明した。民団の会合で外国人参政権を推進していく立場を明らかにした。2010年4月に実施予定の「高校無償化」をめぐり、朝鮮学校を対象から除外するよう川端達夫文部科学大臣に要請した。4月、来日中の元朝鮮労働党書記・黄長燁と会談した。6月発足の菅内閣では、国家公安委員会委員長と拉致問題担当大臣及び内閣府特命担当大臣(防災)に再任された。7月6日、大相撲野球賭博問題に関連し「テレビに出るのは熱心だが捜査には言を左右にしている」と警察の捜査に協力しない相撲関係者を指弾。暴力団との関係遮断の取り組みについて「名古屋場所が済めばしまい、という一過性のものではない」と述べた。それをさかのぼる6月21日、すなわち野球賭博問題で日本相撲協会が特別調査委員会を設置した日の夜に、日本大学の田中英壽理事長が懇意にしている神楽坂の料亭で、田中理事長、相撲協会の武蔵川理事長の3人で会談していたことが週刊文春で報じられた。これに対し中井は7月15日、報道内容を否定した。7月20日、来日した金賢姫と面会した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た東員町

    方言に強く、北勢地方の四日市市・三重郡(川越町・朝日町・菰野町)・桑名市・桑名郡(木曽岬町)・いなべ市・員弁郡(東員町)・鈴鹿市・亀山市と中勢地方の津市で他人と会話する場合は伊勢弁を巧みに使用する。伊賀地方の伊賀市・名張市で他人と会話する場合は伊賀弁を巧みに使用する。東京で他人と会話する場合は標準語を正確に使用している。中井は伊勢弁・伊賀弁・標準語を巧みに使い分ける。忍者の故郷の伊賀国出身である事を強く意識していた。支持者から「中井のボン」と呼ばれている。経済思想は民主社会主義思想を保有している。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た野党

    2012年(平成24年)1月にも宋日昊大使と中国で会談した模様だと報じられた。同年3月17日から3月19日まで台湾総統の馬英九の再選祝いに日華議員懇談会のメンバーとして台湾渡航を衆議院議院運営委員会に申請したが、北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使がモンゴルに向かったことが確認されていることから、野党の自民党・公明党が「実際はモンゴルに渡って交渉する可能性」から合意を拒否。議長裁定にゆだねられ、横路孝弘衆議院議長から「渡航期間を厳守し、予算案の審査に支障を与えない」との条件付きで海外渡航を許可された。中井は結局モンゴル行きを断念し、申請通り台湾を訪問した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た政治家

    中井 洽(なかい ひろし、1942年(昭和17年)6月10日 - 2017年(平成29年)4月22日)は、日本の元政治家。民主党顧問。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た議員宿舎

    2010年(平成22年)1月29日、政界関係者と思われる男性といわゆる「白タク」の可能性が濃厚とされる車を利用した。またSPを外して30歳以上年の離れた銀座のホステスと連日のようにデートを重ねており、3月9日と14日には路上で目をつぶってホステスと顔を密着させているところを写真に撮られ、週刊新潮に掲載された。ホステスは、議員宿舎のカードキーを使ってたびたび赤坂議員宿舎に入っていた。赤坂議員宿舎に住むある議員によると、カードキーの交付はかなり厳格で、申請の際には使用者の名前を登録しなければならないといい、中井が規則に違反してカードキーを貸与した可能性もある。3月14日午後5時過ぎには震度5弱の福島沖地震が発生したが、そのとき中井はホステスとともに映画館におり、映画館を出た後も引き続き2人で整体院・焼肉店・コンビニ・カラオケスナック・議員宿舎へと移動、地震発生にもかかわらず防災担当相として何らの対応も取らなかった。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た麻薬

    中選挙区時代には全て4位ないしは5位の、当落線上での辛勝であった(小選挙区制導入後も、ベテラン議員ながら5回の選挙のうち3回は比例復活で当選)。第38回衆議院議員総選挙では落選したものの、続く第39回衆議院議員総選挙、第40回衆議院議員総選挙(日本新党の推薦)では当選を果たした。第40回選挙後、衆議院の商工委員会にて委員長に就任した。翌1994年(平成6年)、羽田内閣にて法務大臣に任命された。法務大臣として麻薬の使用を理由にキリンカップサッカーアルゼンチン代表であったディエゴ・マラドーナの入国を拒否、その結果アルゼンチン代表チームは出場をキャンセルした。同年12月、民社党が解党し新進党が結成された際、新進党の結党に参加した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た荒木和博

    特定失踪者問題調査会の荒木和博代表は、「ヘリコプターの遊覧飛行は話にならない」と憤りを隠さなかった。また、荒木は中井に失踪者の写真などを元工作員に確認してもらいたいと要望したが、中井は断った。荒木は「政府が失踪者の写真も見せず、一緒にのんびり食事をしているのは本当に許されるのか。憤りを感じる」と非難した。なお荒木はかつて、中井が所属した民社党の本部事務局に勤務していた。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た神楽坂

    2010年2月の東アジアサッカー選手権に出場予定だった北朝鮮女子代表チームへのビザ発給に一時反対、北朝鮮チームは参加辞退を表明した。民団の会合で外国人参政権を推進していく立場を明らかにした。2010年4月に実施予定の「高校無償化」をめぐり、朝鮮学校を対象から除外するよう川端達夫文部科学大臣に要請した。4月、来日中の元朝鮮労働党書記・黄長燁と会談した。6月発足の菅内閣では、国家公安委員会委員長と拉致問題担当大臣及び内閣府特命担当大臣(防災)に再任された。7月6日、大相撲野球賭博問題に関連し「テレビに出るのは熱心だが捜査には言を左右にしている」と警察の捜査に協力しない相撲関係者を指弾。暴力団との関係遮断の取り組みについて「名古屋場所が済めばしまい、という一過性のものではない」と述べた。それをさかのぼる6月21日、すなわち野球賭博問題で日本相撲協会が特別調査委員会を設置した日の夜に、日本大学の田中英壽理事長が懇意にしている神楽坂の料亭で、田中理事長、相撲協会の武蔵川理事長の3人で会談していたことが週刊文春で報じられた。これに対し中井は7月15日、報道内容を否定した。7月20日、来日した金賢姫と面会した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

  • 中井洽

    中井洽から見た国際サッカー連盟

    この時期、既に日本政府は北朝鮮に対する制裁措置として北朝鮮人の入国を拒否していたので、北朝鮮女子チームに対しても入国を許可しないのは当然という立場であった。しかし、国際サッカー連盟(FIFA)は「政治とスポーツの分離」をモットーにしており、参加各国・地域の政治的介入を禁止しているため、入国不許可は日本が規約違反に問われる可能性があった。翌年の2010年(平成22年)1月4日に突然日本政府は方針転換し、鳩山内閣より以前に麻生内閣で既に許可が出ていたことを理由に、改めてサッカー北朝鮮女子代表チームの入国を許可すると発表した。中井洽 フレッシュアイペディアより)

275件中 41 - 50件表示

「中井洽」のニューストピックワード