前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
192件中 1 - 10件表示
  • 自動車雑誌

    自動車雑誌から見た中古車中古車

    自動車雑誌には中古車に関する情報誌も含まれるが、日本におけるそれらの発行部数はバブル期がピークであり、その後は顕著な減少傾向が続いている。自動車雑誌 フレッシュアイペディアより)

  • ジゴロ次五郎

    ジゴロ次五郎から見た中古車中古車

    途方に暮れた次五郎は、九州男に紹介された中古車屋(解体屋といった方が正しい)に行き、そこで見つけたスクラップ寸前のS13シルビアに運命的なものを感じて購入した。実はそれは「妖車」と呼ばれた伝説の車で、時に意思を持つかのように振る舞い、数々の奇跡を起こす。次五郎はその力に翻弄されながらも「妖車使い」として成り上がっていくのであった。ジゴロ次五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 再使用

    再使用から見た中古車中古車

    それに加え、修理の対象が進化の速いもの(例 : IT機器)や「価値の低い古物」(例 : 旧車としての価値を持たない低年式車)であった場合は修理することがソロバンに合いにくくなってしまいやすい。再使用 フレッシュアイペディアより)

  • レンタカー

    レンタカーから見た中古車中古車

    既に自動車関連の事業を行っているガソリンスタンドや自動車整備工場などによるサイドビジネス・新規事業や、中古車販売業などによるベンチャービジネスとして出店している。レンタカー フレッシュアイペディアより)

  • ウラジオストク

    ウラジオストクから見た中古車中古車

    主な産業は造船業と漁業、軍港関連産業である。ソ連崩壊後は日本などからの中古車輸入が盛んとなり、極東における一大市場となっている。経済的にはインフラ整備の遅れが問題になっていたが、2012年のAPEC開催が決まったことで大規模な公共事業が実施され、急速に整備が進んだ。ウラジオストク フレッシュアイペディアより)

  • 劇用車

    劇用車から見た中古車中古車

    劇用車は作品の制作会社が保有するケースもあるが、多くは業者からのレンタルやリースで提供される。マエダオート、インペリアル、エルエーカンパニー富士映画、トライアムズ、ジーニードールなど、劇用車を専門に扱っている会社があるが、その他ではロケバス会社、スタント会社、中古車販売店や自動車解体業、レッカー業、オーナーズクラブなどが副業で行っているとみられる。劇用車 フレッシュアイペディアより)

  • オートオークション

    オートオークションから見た中古車中古車

    日本でのオートオークションの始まりの起源は、トヨタ中古自動車販売株式会社(現トヨタユーゼック)が、昭和42年に開催した、「第一回トヨタ中古車オークション」が日本での中古車オークションの起源といわれている。その開催の背景には、高度経済成長に伴うモータリゼーション化の加速に伴い、新車販売の副産物としての下取り車両の増加や、店頭過剰在庫車両などを市場流通する目的で、メーカー系自動車販売業者が出品者、中古車販売業者が落札者と言う形で、手セリ方式でのオークションが開催された。また、オークション会場に車両を持ち込まず、出品車両のデータや画像を集めて、専用端末でオークションを開催するTVオークション(画像出品)を昭和60年に日本で初めて行ったのがオークネットである。オートオークション フレッシュアイペディアより)

  • カーセンサーエッジ

    カーセンサーエッジから見た中古車中古車

    中古車情報誌『カーセンサー』の姉妹紙として、リクルートから2005年10月に創刊された。輸入中古車のカタログ本の中に特集記事がはさまる、ブックインブック製本の形式をとっていた。2008年7月10日より、『エッジ(Edge)』として新装創刊されて現在に至っている。カーセンサーエッジ フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・エー・エー

    ジェイ・エー・エーから見た中古車中古車

    株式会社ジェイ・エー・エーは、東京都江戸川区に本社を置く、中古車オークションなどを運営する会社である。ジェイ・エー・エー フレッシュアイペディアより)

  • 東武ダイヤルバス

    東武ダイヤルバスから見た中古車中古車

    観光格下げ車:白地にワインレッドからオレンジのグラデーション。東北急行バスからの中古車もあった。東武ダイヤルバス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
192件中 1 - 10件表示

「中古車販売」のニューストピックワード