中国のできごと ニュース&Wiki etc.

中国地方(ちゅうごくちほう)は、本州の西部に位置する、日本の地域のひとつ。 (出典:Wikipedia)

「中国のできごと」Q&A

  • Q&A

    「死者にムチ打つ」という言葉は中国の故事(歴史上のできごと)から来ているのですか。 …

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月19日 23:10

  • Q&A

    憲法第9条を改正してしまうと、 自衛隊の海外派兵が拡大解釈されて、 日本が過去の侵…

    [続きを読む]

    回答数:16質問日時 - 2016年9月29日 17:37

  • Q&A

    高橋絋氏の『人間 昭和天皇』(講談社)P262~263より 少し長くなりますが引用…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年8月25日 10:18

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「中国地方」のつながり調べ

  • スターバックス

    スターバックスから見た中国地方

    販売地域は、2006年(平成18年)6月27日に茨城・栃木・群馬を含めた1都6県に拡大。同年11月21日に静岡・山梨・長野・新潟へ、2007年(平成19年)2月6日に中部3県(愛知・岐阜・三重)へ、同年2月20日に近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山県・滋賀)へ、同年7月3日に中国・四国・北陸へ、同年7月17日に東北へ、同年7月31日に九州へ、同年8月21日に北海道へ販売エリアが順次拡大され、この地点で未発売エリアは沖縄県のみとなっていた。(スターバックス フレッシュアイペディアより)

  • 康暦の政変

    康暦の政変から見た中国地方

    室町幕府2代将軍足利義詮の頃には守護同士が対立し、執事の細川清氏などは失脚した後に南朝に属して京都を奪還するなど幕政は不安定な状態にあった。清氏失脚後には斯波高経、義将父子が政権を持つが、佐々木道誉との対立などから貞治の変で失脚する。義詮死去の直前には四国、中国地方で南朝側と戦っていた細川頼之が道誉など反斯波派の支持を得て管領に就任する。頼之は義詮の子で幼少の3代将軍足利義満を補佐し、半済令の試行(応安大法)や南朝との交渉、九州探題今川了俊の任命・九州派遣などの政策を実施するが、旧仏教勢力の比叡山と新興禅宗の南禅寺との対立においては南禅寺派を支持していたため比叡山と対立し、比叡山の強訴に屈服、南禅寺の住職春屋妙葩が隠棲して抗議するなど宗教勢力とも対立していた。(康暦の政変 フレッシュアイペディアより)

「中国地方」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「中国のできごと」のニューストピックワード