前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1200件中 1 - 10件表示
  • 決戦III

    決戦IIIから見た中国地方中国地方

    その後も旧勢力の浅井、朝倉を滅ぼし、長篠にて武田を退けた。だが、北陸の上杉謙信、中国の毛利輝元、大坂の一揆衆など強敵は多くそれらを打破するため、柴田勝家・前田利家の両名を北陸へ、羽柴秀吉・蜂須賀小六を中国へ派遣、丹羽長秀・荒木村重に畿内平定を担当させ、丹波を平定した光秀はそのまま北上し丹後へ進出。多方面同時侵攻作戦を完成したばかりの天下の拠点、安土城で発表した。そして信長は家康と共に甲斐へ侵攻、武田を滅ぼし天下統一に近づいた。武田を滅ぼしてのち、信長は僅かな共を引き連れて京の本能寺に泊まった。運命の時が刻々と迫っていた……。決戦III フレッシュアイペディアより)

  • 蒜山高原

    蒜山高原から見た中国地方中国地方

    標高500mから600m程度の高原地帯であり、西日本を代表するリゾート地の一つである(関西(中国)地区の軽井沢とも呼ばれる)。また、日本最大のジャージー牛の牧場なども存在する。週末やシーズンには京阪神・中国地方・四国地方方面からの観光客で大変賑わう。一帯は1936年2月1日に大山国立公園(現在の大山隠岐国立公園)に指定されている。蒜山高原 フレッシュアイペディアより)

  • 西国

    西国から見た中国地方中国地方

    中国地方 - なかでも特に山陽地方。かつて西国街道があったことに由来。西国 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市民球場 (初代)

    広島市民球場 (初代)から見た中国地方中国地方

    1957年7月24日、中国地方初のナイター設備設置球場として開場以来、広島カープの本拠地として使用された。また夏の甲子園大会広島県予選の決勝戦や都市対抗野球大会の広島県予選などのアマチュア大会の会場としても用いられていた他、一般市民にも広く貸し出されており、カープの試合開催日の午前中にグラウンドの貸し出しを行っていることもあった。広島市民球場 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • 中国国分

    中国国分から見た中国地方中国地方

    中国国分(ちゅうごくくにわけ)とは、羽柴秀吉(豊臣秀吉)と毛利輝元の同盟関係が成立した天正11年(1583年)以降、秀吉政権によっておこなわれた、山陰道・山陽道にあたる中国路に対する大名など諸領主への領土配分のことである。中国国分 フレッシュアイペディアより)

  • 平成18年豪雪

    平成18年豪雪から見た中国地方中国地方

    この豪雪の特徴としては強い冬型の気圧配置が続くことで雪雲が季節風により山地まで運ばれるため山間部や内陸部に大雪をもたらす「山雪型」の特徴が顕著に現れており、北海道地方から北陸地方・山陰地方の山間部では多くの地域で冬(12月 - 2月)の降雪量や最深積雪が平年を上回った。特に新潟県の山間部にある津南町では4mを超える最深積雪を記録したのをはじめ北海道、東北地方、北陸地方、群馬県、岐阜県、長野県、中国地方などの山間部や内陸部を中心として記録的な最深積雪となる所が多く12月の時点で歴代最深積雪の記録を塗り替えた地点もあった(豪雪の記録は年間で一番積雪が増える1月後半から2月にかけて記録されることが多く、12月中に記録を更新することは珍しい)。一方、金沢市、福井市、鳥取市など日本海側沿岸部に位置する地域では最深積雪こそ平年並あるいは平年を上回るところが多かったものの冬期間の降雪量は平年並あるいは平年を下回るところが多かった。12月は日本海側山間部から内陸部、沿岸部の多くの地点で降雪量が平年を大きく上回ったものの1月中旬以降は冬型の気圧配置が長続きせず高温となる時期も多くなったこと(2005〜2006年冬のシーズンは12月よりも2月の方が高温であった)や冬型の気圧配置となっても山間部中心の降雪となったため日本海側沿岸部では1月、2月の降雪量は平年を下回り、この地域では2月中旬以降は融雪も進み3月を迎える前に積雪がなくなる地点も多かった。山間部の地域でも1月中旬以降は強い降雪のピークは超えたが、代わりに気温の変動などによる雪崩被害も増加した。また新潟市や東北地方太平洋側の仙台市や福島市でも冬の降雪量や最深積雪は平年並、あるいは平年を下回った(但し、元々これらの都市は日本海からの発達した雪雲の影響を比較的受けにくい地域であり北国と呼ばれる割に積雪はとても少ない)。このほか12月は平年の「寒気が南下してくる限界」よりも南に寒気が流れ込んだため九州地方、四国地方、中国地方瀬戸内側、近畿地方、東海地方など平年は雪が少ない地域でも大雪となった。主要都市でも鹿児島市、高知市、広島市、名古屋市など広い範囲で記録的な大雪となった。また、1月下旬には本州南岸を通過した低気圧の影響で関東地方でも大雪となった。平成18年豪雪 フレッシュアイペディアより)

  • 道州制

    道州制から見た中国地方中国地方

    道州制特区推進法の制定によって、現在の「道」と国の出先機関の地方区分が同一である北海道において、権限を新たな「道」に委譲し、やがて全国へと道州制を拡大していこうとしている。道州制に向けてのビジョン策定は、安倍晋三が、自らの選挙区である中国地方の山陽地方と山陰地方の格差を例に挙げて、総裁選で公約し、担当大臣も置いた。道州制 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た中国地方中国地方

    山口県(やまぐちけん)は日本の県の一つで、本州最西端に位置する。中国地方を構成する五県のうちの一つで、九州地方との連接点の地域である。県庁所在地は山口市。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 毛利元就

    毛利元就から見た中国地方中国地方

    安芸(現在の広島県西部)の小規模な国人領主に過ぎなかったが、暗殺や買収、婚姻や養子縁組など様々な権謀術数を駆使して中国地方のほぼ全域に勢力を拡大し、一代で大国を築き上げた。用意周到かつ合理的な策略および危険を顧みない駆け引きで、自軍を勝利へ導く策略家として知られている。子孫は長州藩の藩主となったことから、同藩の始祖としても位置づけられる人物である。毛利元就 フレッシュアイペディアより)

  • 田の神

    田の神から見た中国地方中国地方

    民間では、こうした農耕神を一般に田の神と呼称してきたが、東北地方では「農神」(のうがみ)、甲信地方(山梨県・長野県)では「作神」(さくがみ)、近畿地方では「作り神」、但馬(兵庫県)や因幡(鳥取県)では「亥(い)の神」、中国・四国地方では「サンバイ(様)」また瀬戸内海沿岸では「地神」などとも呼ばれる。また、起源の異なる他の信仰と結びついて、東日本ではえびす、西日本では大黒を田の神と考える地方が多く、さらに土地の神(地神)や稲荷神と同一視されることもあり、その一方で漁業神や福徳神とは明確に区別される神である。田の神 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1200件中 1 - 10件表示

「中国のできごと」のニューストピックワード