1200件中 111 - 120件表示
  • W54S

    W54Sから見た中国地方中国地方

    2月8日 - 東北・ 中国・四国地区・九州地区で発売W54S フレッシュアイペディアより)

  • 来島ダム

    来島ダムから見た中国地方中国地方

    1953年(昭和28年)、発足以来電源開発を急務としていた中国電力は、島根県邑智郡美郷町に建設していた明塚発電所を完成させた。これは中国地方一の大河と言われる江の川本流の下流部にあたる美郷町に建設した浜原ダムより取水し、最大2万5,000キロワットの電力を発生させるものである。中国電力はその後の1956年(昭和31年)、飯石郡飯南町を流れる神戸川に来島ダムを完成させた。これに貯えた水を潮発電所に送水し、最大3万6,000キロワットの電力を発生するとともに、発電に使用した水を浜原ダムへと放出することで、明塚発電所の発生電力量をさらに増大させるという、まさに一石二鳥の効果をもたらす事業であった。来島ダム フレッシュアイペディアより)

  • ソウシチョウ

    ソウシチョウから見た中国地方中国地方

    日本国内では「かご抜け鳥」とも呼ばれる外来種で、留鳥として住み着いている。現在、関東、東海、近畿、中国、四国、九州の各地で繁殖が確認されておりソウシチョウ フレッシュアイペディアより)

  • 二宮久

    二宮久から見た中国地方中国地方

    明治維新後、神奈川県、山口県等の警部を務める。1892年(明治25年)、萩警察署長に就任。このとき自邸に道場を設け、公務の傍ら剣術を教授した。1912年(大正元年)、大日本武徳会中国地方代表として大日本帝国剣道形制定の委員を務めた。二宮久 フレッシュアイペディアより)

  • 山名氏冬

    山名氏冬から見た中国地方中国地方

    観応の擾乱では足利直義方に属した父の時氏に従い、兄弟達と共に播磨・美作などの守護である北朝方の赤松氏と争い、山名氏の中国地方一帯における勢力拡大に務める。貞治8年/正平18年(1363年)に山名一族は北朝に帰順し、氏冬は因幡の守護を任じられる。山名氏冬 フレッシュアイペディアより)

  • 山名時義

    山名時義から見た中国地方中国地方

    父に従い中国地方を転戦、正平18年/貞治2年(1363年)秋、足利直冬や南朝と結んで度々室町幕府に反抗していた父が幕府の誘いを受け帰参を表明した際、時義は兄の氏冬と共に父の名代として上洛し、2代将軍足利義詮に謁見、美作守護に任じられた。但し、正平21年/貞治5年(1366年)に次兄義理に交替させられている。山名時義 フレッシュアイペディアより)

  • しんわ

    しんわから見た中国地方中国地方

    以前は九州地方(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)と中国・四国地方(岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県)に有人店舗を展開しており、「あんしんくん」の名称で自動契約機も多数設置していた。2006年からは、より迅速なカード発行が可能な「快速あんしんくん」が福岡市の天神と西新に設置されていた。しんわ フレッシュアイペディアより)

  • ソロンコーポレーション

    ソロンコーポレーションから見た中国地方中国地方

    また、九州内だけでなく山口県ほか、四国、中国地方まで事業展開している。ソロンコーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • W52H

    W52Hから見た中国地方中国地方

    2007年6月8日 東北・関東・中部・中国・四国・九州地区にて発売。W52H フレッシュアイペディアより)

  • 高橋赳太郎

    高橋赳太郎から見た中国地方中国地方

    1878年(明治11年)3月、20歳で無外流奥伝を伝授されると、武者修行の旅を決意するが、当時の政府は剣術を禁じており、京都では国事犯嫌疑者とされるほどであった。一計を案じた赳太郎は、曲戯(見世物)の名目で剣術修行をすることを思いつき、当時の兵庫県権令森岡昌純に「曲戯業願」を出す。認可を得て、同年4月に出発し、近畿、中国地方の各県を数ヶ月間かけて回った。大阪で鏡新明智流道場「学習館」を開いていた秋山多吉郎の元にも数日滞在した記録が残っている。京都だけは断念したという。高橋赳太郎 フレッシュアイペディアより)

1200件中 111 - 120件表示

「中国のできごと」のニューストピックワード