986件中 11 - 20件表示
  • 南区 (岡山市)

    南区 (岡山市)から見た中国地方中国地方

    南区の区域は過半が江戸時代から昭和30年代にかけて造成された干拓地であり、中国地方有数の穀倉地帯をなしている。また、東には中国山地に源を発する旭川が、西部には笹ヶ瀬川、倉敷川の河川が流れているほか、区南部には1962年(昭和37年)に完成した世界最大級の人造湖・児島湖があり、児島湾を挟んで児島半島には金甲山や貝殻山の山々が連なっており、瀬戸内海国立公園の南区 (岡山市) フレッシュアイペディアより)

  • 四国国分

    四国国分から見た中国地方中国地方

    天正13年(西暦1585年)初頭、従来の懸案であった中国地方の毛利氏とのあいだの境相論をみずから一定の譲歩をすることによって解決した羽柴秀吉は、これにより紀伊国や四国地方における戦争で、毛利氏の軍事協力を得ることに成功した。同年3月、紀伊の根来・雑賀一揆を鎮圧した秀吉は、副将として参陣した弟羽柴秀長に紀伊国・和泉国を与え、和歌山城築城を命じた。これにより豊臣氏は畿内およびその周辺をほぼ掌握し、6月には、秀長を総大将とする軍勢を四国に送りこんだ(四国攻め)。天正13年7月、関白に任官して「藤原」に改姓した秀吉は、同月末に四国全土を制圧する勢いであった長宗我部元親を服属させて四国を平定し、その結果、天正13年(1585年)8月上旬、四国地方に対し「国分(くにわけ)」を沙汰した。四国国分 フレッシュアイペディアより)

  • 足利直冬

    足利直冬から見た中国地方中国地方

    室町幕府では将軍尊氏とともに二元政治を行っていた直義と、各地で軍事的功績のあった執事の高師直らとの対立が生じ、やがて内紛に発展して観応の擾乱に至る。古典『太平記』によれば、直義の猶子である直冬の凱旋に対して、足利家家中から冷ややかな視線が存在したと記されている。正平4年/貞和5年(1349年)に直義の提案で直冬は長門探題に任命され、4月に京都を出発する。8月に師直のクーデターで直義が失脚し、直冬は上洛しようとするが、播磨の赤松則村(円心)に阻止された。直冬は中国地方において軍勢を催促するなどの態度を取ったため、尊氏は直冬討伐令を下した。9月に直冬は鞆津(広島県福山市)で師直の兵に襲撃され、九州へ逃れた。足利直冬 フレッシュアイペディアより)

  • BSヤングバトル

    BSヤングバトルから見た中国地方中国地方

    エントリーは、毎年2月ごろに募集開始、春ごろにはカセットテープまたはビデオテープによる審査を経て、審査を勝ち進んだバンド10数組が初夏から夏にかけて全国47都道府県で行われる地方大会に進出し、各地方大会優勝の2組が夏から秋にかけて行われる各地区のブロック大会に進出。ブロック大会は北海道、東北、関東、甲信越、東海、北陸、近畿、中国、四国、九州(沖縄県を含む)の9ブロックに分けて開催された。ブロック大会で優勝した各2組、計18組のバンドが毎年11月に東京・渋谷のNHKホールで行われる全国大会に出場し、グランプリを目指すというもの。また、各地区・ブロック大会では2組に、全国大会では1組に審査員特別賞も贈られた。BSヤングバトル フレッシュアイペディアより)

  • 旗本札

    旗本札から見た中国地方中国地方

    旗本の知行地は、江戸がある武蔵国を中心とした関東地方にも多く存在したが、これらの地域において旗本札が発行されたという記録はなく、信濃国・三河国以西、九州地方まで、特に近畿地方(近江国・大和国・摂津国・丹波国・但馬国・播磨国)及び中国地方の備中国といった地域に発行例が多い。関東地方は幕府のお膝下にあってその統制力は強く、また札遣いは銀遣い経済の地域である西国で盛んであったことなどが理由であろう。なお、関東諸藩の場合も、上方・西国の飛地領における発行例を除外すれば、明治維新前には藩札を発行していない。畿内に飛地領を有する藩が関東の所領で藩札の発行を試みたが、領民が札遣いに馴染みがなく中止された例もある。旗本札 フレッシュアイペディアより)

  • 松江市交通局

    松江市交通局から見た中国地方中国地方

    松江市が都市ガス事業(松江市ガス局)を行っていることもあり、2001年には中国地方のバス事業者で初めてのCNG(圧縮天然ガス)ノンステップバスを導入した。松江市交通局 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取市立湖南学園中学校

    鳥取市立湖南学園中学校から見た中国地方中国地方

    当校は鳥取市立湖南学園小学校と小中一貫教育を行っており、地域を限定して規制を緩和する「構造改革特別区域法(構造改革特区)」により、内閣総理大臣から認められた「鳥取市湖南小中一貫教育特区」(中国地方で初めての「小中一貫教育特区」)の「研究開発推進学校」(事実上の小中一貫校)である。鳥取市立湖南学園中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取市立湖南学園小学校

    鳥取市立湖南学園小学校から見た中国地方中国地方

    当校は鳥取市立湖南学園中学校と小中一貫教育を行っており、地域を限定して規制を緩和する「構造改革特別区域法(構造改革特区)」により、内閣総理大臣から認められた「鳥取市湖南小中一貫教育特区」(中国地方で初めての「小中一貫教育特区」)の「研究開発推進学校」(事実上の小中一貫校)である。鳥取市立湖南学園小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台経済圏

    仙台経済圏から見た中国地方中国地方

    東北地方は、全ての県に新幹線(東北・秋田・山形)が通っている唯一の地方となっており、結果、交通の利便性が高い盛岡・仙台・郡山の3都市が拠点化してきた(※仙台は、東京と青森市のちょうど中間に位置している)。そのため、コンサートツアーにおいて「盛岡1day・仙台''''・郡山1day」型の開催が頻繁にされるようになった。この型のツアー開催をする歌手は、中国地方においては 「岡山1day・広島1day・米子1day(+山口県内1day)」 型のツアーを開いており、2daysを開催できる仙台の拠点性の高さと仙台経済圏の人口の多さを示している。仙台経済圏 フレッシュアイペディアより)

  • サンリブ

    サンリブから見た中国地方中国地方

    サンリブ・マルショクグループの本部機能を担うとともに、北部九州及び中国地方の店舗を管轄する、グループの中心企業。非上場企業ながら売上高はグループで2,706億2,353万円(2009年2月期)に達し、西日本(中国・四国・九州)では有数の規模を誇るスーパーマーケットチェーンである。サンリブ フレッシュアイペディアより)

986件中 11 - 20件表示

「中国のできごと」のニューストピックワード