1200件中 41 - 50件表示
  • 鳥取県

    鳥取県から見た中国地方中国地方

    鳥取県(とっとりけん)は、日本の県の一つである。中国地方の日本海側、いわゆる山陰地方の東側を占め、東は兵庫県、西は島根県、南は中国山地を挟んで岡山県・広島県に隣接し、西日本または中国地方有数の豪雪地帯でもある。また鳥取県は全国47都道府県中面積は7番目に小さく、人口は最も少ない。市の数も最も少なく、4市しかない。県庁所在地は県東部の鳥取市である。鳥取県 フレッシュアイペディアより)

  • コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス

    コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスから見た中国地方中国地方

    関東地方・東海地方・南東北・近畿地方・中国地方・四国地方・九州地方(沖縄県を除く)を統括するコカ・コーラボトラーズジャパンを完全子会社としており、1都2府35県をカバーしている。コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • サンリブ

    サンリブから見た中国地方中国地方

    株式会社サンリブは、福岡県北九州市小倉南区に本社を置き、九州地方や中国地方でスーパーマーケットを展開しているスーパーマーケットチェーンであり、運営店舗のブランド名でもある。サンリブ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見た中国地方中国地方

    夏季(6月〜8月)はエルニーニョ現象による影響で太平洋高気圧の勢力が例年と比べて弱く、沖縄を除いてほぼ全国的に観測史上稀に見る長い梅雨となった。近畿・東海・北陸は8月3日、九州北部・中国は8月4日に梅雨明けが発表された(北陸・中国地方はのちに梅雨明け「特定せず」に修正)。いずれも梅雨明けを特定できなかった年を除き、観測史上最も遅い梅雨明けであった。東北や梅雨のない北海道においても天候不順が長引き、東北では6年ぶりに梅雨明けが特定されなかった。6月から8月中旬までの日照時間が全国的に前年比75%-82%となり、7月においては、北日本と西日本の日本海側の地域平均の月間日照時間が、統計を取り始めた昭和21年以降の最少値となる。北日本では日照不足に加えて降水量も例年の2倍を超える雨となった。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取市立湖南学園中学校

    鳥取市立湖南学園中学校から見た中国地方中国地方

    当校は鳥取市立湖南学園小学校と小中一貫教育を行っており、地域を限定して規制を緩和する「構造改革特別区域法(構造改革特区)」により、内閣総理大臣から認められた「鳥取市湖南小中一貫教育特区」(中国地方で初めての「小中一貫教育特区」)の「研究開発推進学校」(事実上の小中一貫校)である。鳥取市立湖南学園中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取市立湖南学園小学校

    鳥取市立湖南学園小学校から見た中国地方中国地方

    当校は鳥取市立湖南学園中学校と小中一貫教育を行っており、地域を限定して規制を緩和する「構造改革特別区域法(構造改革特区)」により、内閣総理大臣から認められた「鳥取市湖南小中一貫教育特区」(中国地方で初めての「小中一貫教育特区」)の「研究開発推進学校」(事実上の小中一貫校)である。鳥取市立湖南学園小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 九州

    九州から見た中国地方中国地方

    九州山地周辺(熊本県阿蘇地方・大分県の西部・宮崎県の北部山間部)では積雪は珍しくなく、年に数日は真冬日となり希に根雪になることもある。しかし暖かい日もあるため中国地方以東とは異なり豪雪地帯は存在せず、積雪は比較的少ない方である。九州 フレッシュアイペディアより)

  • 三子教訓状

    三子教訓状から見た中国地方中国地方

    三子教訓状(さんしきょうくんじょう)は、中国地方の戦国大名・毛利元就が1557年(弘治3年)に3人の子(毛利隆元・吉川元春・小早川隆景)に書いた文書。これを含む「毛利家文書」は重要文化財に指定されており、毛利家文書405号・毛利元就自筆書状として山口県防府市の毛利博物館に収蔵されている。三子教訓状 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のダムの歴史

    日本のダムの歴史から見た中国地方中国地方

    麻のように乱れた日本の平定に動いた武将として織田信長がいるが、信長は本能寺の変で明智光秀に殺害された。信長の遺志を継ぎ天下統一に乗り出し、1590年(天正18年)に統一を果たしたのが豊臣秀吉である。秀吉の合戦は三木城や鳥取城における兵糧攻めが知られているが、兵糧攻めと共に用いた攻城方法として水攻めがあった。この水攻めにおいて軍事目的に特化した堰堤を建設している。1582年(天正10年)、中国地方の大大名である毛利輝元の部将・清水宗治が籠る備中国高松城を攻撃するに当たり、高松城が周囲を湿地帯に囲まれた要害であることを知った秀吉は付近を流れる足守川を利用した水攻めを企図した。黒田孝高(官兵衛)の献策とされるこの高松城水攻めは高さ7.0メートル、堤頂長約3,000メートル、堤体下部幅約16.7メートルという堰堤を高松城周囲に短期間に建設し、足守川の水を引き入れることで低湿地にある高松城を浸水させるというものであった。水攻め中に本能寺の変が発生し秀吉は毛利氏と和睦、宗治は自刃して戦いは終結する。光秀を討ち織田氏家中の第一人者として天下取りに邁進する秀吉は柴田勝家ら敵対勢力を滅ぼして行くが、徳川家康と結んで反抗的な姿勢を見せる根来寺や鈴木重意ら雑賀衆などを討つべく1585年(天正13年)に紀州征伐を催した。この戦いにおいて紀伊国の国人衆・太田党が籠る太田城を攻撃(太田城水攻め)する際にも秀吉は水攻めを用いた。水攻めで建設された堰堤の規模については諸説あるが、和歌山大学が土木工学の立場から各種史料を検討した調査によれば導水堤と囲い堤からなる長大な堰堤は高さ6.0メートル、堤体下部幅約30.0メートルの規模と推定され、紀の川や支流宮井川の河水を導水することで総貯水容量は両堤併せると同じ和歌山県にある山田ダム(野田原川)を上回る389万4000立方メートルになるとした。3月28日より開始された建設作業は4月5日にほぼ完了、途中堰堤が決壊するものの4月22日に太田城は開城した。日本のダムの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山市

    岡山市から見た中国地方中国地方

    岡山市(おかやまし)は、中国地方、岡山県の南東部に位置する市。政令指定都市および同県の県庁所在地である。岡山市 フレッシュアイペディアより)

1200件中 41 - 50件表示

「中国のできごと」のニューストピックワード