231件中 91 - 100件表示
  • 中国地方

    中国地方から見た長州藩

    ところが、1600年の関ヶ原の戦いで、西軍の石田三成が徳川家康率いる東軍に敗れ毛利輝元も大坂城を退去すると、本拠地を広島から萩に移され(長州藩)、領地も東軍に内応した吉川広家に宛がわれる予定だった周防・長門の2国に削減された。このほか備前の宇喜多秀家も西軍に味方したため改易された。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た山口県

    行政区分としては、鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県の5県より構成される(気象庁は山口県を除き、海上保安庁は山口県西北部、国土交通省海事事務所は下関市を除く)。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た東京都

    高度経済成長期には、概して東日本で中央たる東京への人口流入が起こったために、山陰山陽では大きな地殻変動を招くには至らなかった。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た岡山県

    行政区分としては、鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県の5県より構成される(気象庁は山口県を除き、海上保安庁は山口県西北部、国土交通省海事事務所は下関市を除く)。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た兵庫県

    便宜的に、兵庫県の南西部(旧播磨国)と北部(旧但馬国)を含める場合もある。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た江の川

    川:江の川、日野川、千代川(日本海へ流れる川)、太田川、旭川、高梁川、吉井川、芦田川、沼田川(瀬戸内海へ流れる川)中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た一般国道

    高速道路は、南北間の連絡線(山陰と山陽)は、ジャンクション一回毎に東西の幹線(中国地方対近畿・九州)に入ってから再び連絡線に入る構造の路線が多い。さらに、山陰・山陽間の連絡線となる高速道路は、幹線国道(国道53号、国道54号)から大きく外れたルートで建設されたため、利便性と地域間の連帯に乏しい。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た鉄道管理局

    JR線については、ほぼ全域がJR西日本の経営となっており、在来線については旧国鉄鉄道管理局の流れを汲む岡山支社、広島支社、米子支社が地域別に置かれ、分担区域を管轄している。なお新幹線については新幹線管理本部が直接統括している。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た萩藩

    江戸時代になると大小さまざまな大名が領するようになった。主な藩としては鳥取藩、松江藩、浜田藩、津和野藩、岡山藩、津山藩、福山藩、広島藩、岩国藩、萩藩がある。このうち、鳥取藩や岡山藩の池田家は徳川家康の血縁であり、福山藩は徳川家康の母方の従兄弟である猛将水野勝成を配されるなど幕府の信頼度も厚かった。ことに岡山と広島は、藩内経済の進展も手伝って、江戸時代後期には日本で十指に入る城下町へと成長した。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た西京

    戦国時代のこの地方は大内氏、武田氏、山名氏、赤松氏など守護大名が戦国大名化したのが多かったが、京極氏を下克上した尼子氏が出雲の守護となると9カ国の太守となった。16世紀前半には大内氏が山陰山陽から北部九州に跨がって勢力圏を伸ばし、その本拠地たる山口は「西京」(西の京都)と呼ばれるまでに繁盛した。大内義隆が守護代の陶晴賢の謀反で自害すると、安芸国人衆の中で勢力を伸ばした毛利元就が陶氏や尼子氏を滅ぼし山陰山陽を制覇した。毛利氏は山陽中南部の広島に拠点を定め、それ以来広島は、山陰山陽に及ぶ広大な毛利氏支配域で随一の都市となる。毛利氏は殆ど無傷のまま豊臣政権下でも勢力を保った。中国地方 フレッシュアイペディアより)

231件中 91 - 100件表示

「中国のできごと」のニューストピックワード