243件中 51 - 60件表示
  • 中国地方

    中国地方から見た鳥取市

    松江市(人)・鳥取市(人)中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た山陽自動車道

    また、高度経済成長期以後は、「過疎と過密」が顕在化するようになり、山陰山陽を横断する幹線高速道路のひとつである中国自動車道は、津山や新見、三次などの山間部を経由するルートとして建設された。山陽自動車道の全通は、1997年(平成9年)末であった。これと前後して、1988年には瀬戸大橋が、1999年にはしまなみ海道が開通したものの、山陰と山陽の格差が大きくなる結果となった。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た九州

    高速道路は、南北間の連絡線(山陰と山陽)は、ジャンクション一回毎に東西の幹線(中国地方対近畿・九州)に入ってから再び連絡線に入る構造の路線が多い。さらに、山陰・山陽間の連絡線となる高速道路は、幹線国道(国道53号、国道54号)から大きく外れたルートで建設されたため、利便性と地域間の連帯に乏しい。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た長門国

    ところが、慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで、西軍の石田三成が徳川家康率いる東軍に敗れ毛利輝元も大坂城を退去すると、本拠地を広島から萩に移され(長州藩)、領地も東軍に内応した吉川広家に宛がわれる予定だった周防・長門の2国に削減された。このほか備前の宇喜多秀家も西軍に味方したため改易された。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た牡蛎

    鳥取県では梨の栽培が、岡山平野ではマスカットや桃の栽培が、広島湾などでは牡蛎の養殖が、それぞれ盛んに行われている。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た山口市

    戦国時代のこの地方は大内氏、武田氏、山名氏、赤松氏など守護大名が戦国大名化したのが多かったが、京極氏を下克上した尼子氏が出雲の守護となると9カ国の太守となった。16世紀前半には大内氏が山陰山陽から北部九州に跨がって勢力圏を伸ばし、その本拠地たる山口は「西京」(西の京都)と呼ばれるまでに繁盛した。大内義隆が守護代の陶晴賢の謀反で自害すると、安芸国人衆の中で勢力を伸ばした毛利元就が陶氏や尼子氏を滅ぼし山陰山陽を制覇した。毛利氏は山陽中南部の広島に拠点を定め、それ以来広島は、山陰山陽に及ぶ広大な毛利氏支配域で随一の都市となる。毛利氏は殆ど無傷のまま豊臣政権下でも勢力を保った。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た瀬戸大橋

    また、高度経済成長期以後は、「過疎と過密」が顕在化するようになり、山陰山陽を横断する幹線高速道路のひとつである中国自動車道は、津山や新見、三次などの山間部を経由するルートとして建設された。山陽自動車道の全通は、1997年(平成9年)末であった。これと前後して、1988年には瀬戸大橋が、1999年にはしまなみ海道が開通したものの、山陰と山陽の格差が大きくなる結果となった。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見たモモ

    鳥取県では梨の栽培が、岡山平野ではマスカットやの栽培が、広島湾などでは牡蛎の養殖が、それぞれ盛んに行われている。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た出雲国

    3世紀に近畿でヤマト王権が成立すると、近畿に近い山陰山陽の政治勢力は、早々とヤマト王権に参加した。当時の二大勢力圏であった、山陽の吉備国や山陰の出雲国は、独立性を保つ一方でヤマト王権とのパワーバランスも保ち、奈良時代には吉備真備などの高官を輩出した。しかし、吉備国の繁栄に危機感を覚えたヤマト王権によって、吉備国は分割され、勢力を削がれた。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た周防国

    ところが、慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで、西軍の石田三成が徳川家康率いる東軍に敗れ毛利輝元も大坂城を退去すると、本拠地を広島から萩に移され(長州藩)、領地も東軍に内応した吉川広家に宛がわれる予定だった周防・長門の2国に削減された。このほか備前の宇喜多秀家も西軍に味方したため改易された。中国地方 フレッシュアイペディアより)

243件中 51 - 60件表示

「中国のできごと」のニューストピックワード