中国の人権問題 ニュース&Wiki etc.

中国の人権問題(ちゅうごくのじんけんもんだい)では、中華人民共和国における人権問題について説明する。 (出典:Wikipedia)

「中国の人権問題」Q&A

  • Q&A

    高齢者問題を解決できるのは、超高齢社会に乗り越えられるのは中国と韓国ですよね。生きた…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月16日 21:37

  • Q&A

    バ韓国の新聞記事のすばらしさ。 上記引用記事。 1.日本軍は敗戦直後、慰安婦…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年11月12日 19:38

  • Q&A

    トランプ氏の大統領当選を、中国やロシアが歓迎しているのは、 人権問題でとやかく言って…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月10日 22:53

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「中国の人権問題」のつながり調べ

  • 死刑

    死刑から見た中国の人権問題

    中華人民共和国では殺人だけでなく麻薬犯罪や汚職事件で有罪になった場合も死刑になるほか、公開処刑が行われていた。これらは犯罪抑止力の為に必要と中国政府は主張しているが、中国の人権問題として国際社会の批判を受けている。なお死刑執行数は世界最大であり、2008年のアムネスティ報告書の調査によれば2008年に世界25カ国で少なくとも2390人の死刑が執行されたが、最多の中国は少なくとも1718人と、世界の死刑執行数の約72%を占めている。世界人口の5分の1が中国に集中していることを考慮しても、世界の主要国の中では、死刑執行率も格段に高い。(死刑 フレッシュアイペディアより)

  • リー・クアンユー

    リー・クアンユーから見た中国の人権問題

    2008年、「一部の国の指導者が中国の人権問題とチベット問題を理由に、北京オリンピックの開幕式をボイコットすると圧力をかけているが、何の根拠もないものだ」と欧米各国の行動に対して批判的な態度を示しており、さらにリーは「チベットに抱く西側の人々のイメージは『ロマンチックな理想郷』であり、『ヒマラヤとダライ・ラマ』の地だ。しかし、中国にとってのチベットは『封建社会』であり、『後進地域』なのだ。中国はチベットを支配して以来、インド的な身分制度や農奴を廃止し、医療施設、学校、道路、鉄道、空港などを作り、少なくともチベットの生活水準を上げてきた」と語ることによって西側メディアの中国批判を牽制した。(リー・クアンユー フレッシュアイペディアより)

「中国の人権問題」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「中国の人権問題」のニューストピックワード