95件中 11 - 20件表示
  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た興梠一郎

    興梠一郎 『中国激流―13億のゆくえ』 岩波書店、2005年7月。ISBN 9784004309598中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た毛沢東

    現在においても中国政府は取り締まりを日々強化しており、毛沢東や鄧小平の時代のような報道規制・情報規制、言論統制を目指していると見られている。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た死刑

    中国の司法に関してはいくつかの問題が内外から指摘されている。中国の警察などでは中国政府(または中国共産党)を非難する者に対しては速やかに逮捕し、密かに拷問での自白強要を行っているとも言われている。司法も裁判所の制度も日欧米の諸外国と大きく異なっている。死刑の場合は判決後数日以内と、迅速に決行されるケースが多い。控訴する権利は与えられてはいるものの実際に控訴で逆転できる例はわずかである。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見たダルフール紛争

    中華人民共和国政府はスーダンとイランとの関係強化はエネルギー供給を目的とし、ミャンマーとの関係強化はインド洋への足がかりを目的としている。北朝鮮の脱北者を強制送還に積極的である。中華人民共和国はこうした問題とされる国家との関係を維持するため、例えばスーダンのダルフール紛争の大量虐殺に対する国際介入に反対する動きをとっている。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た警棒

    アムネスティ・インターナショナルは、電気ショック銃やスパイク付き金属警棒などの拷問道具の製造を手がける中国企業が存在すると報告している。これらの製品は、中国国内で使用される他、アジアやアフリカに輸出され、各国の人権侵害に拍車をかけている。これらの企業は、ほとんどが中国国営であるとされる。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見たオウム真理教

    中国共産党宣伝部は、「日本でいうオウム真理教のような存在」という表現で法輪功に対してレッテルを貼っている。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見たインターネットカフェ

    中国政府は検閲による情報操作(香港・マカオは除く)を行っており、政府にとって不利益があると認識した報道を規制している。金盾等の検閲システムを利用し、反政府や同盟国の朝鮮民主主義人民共和国を中傷するウェブページを閉鎖、または回線を切断させる処置をとり続けている。2004年11月には違法インターネットカフェ1600店余を摘発し、ネット上で政府を非難する自国人を逮捕しメールの文章も検閲内容として規制されている。2006年の時点で、GoogleやYahoo!、マイクロソフトなどの企業も政府の検閲に協力し、中国国内での言論の自由を奪っているとして、国際的に人権団体等が非難している。2006年6月には中国のインターネット人口が1億2300万人に達すなどネット文化の進展にともない、中国政府はネット規制システム金盾をバージョンアップさせている。一方で、そうした検閲、規制を回避するためのシステムも一部で配布されているといわれる(傲游など)。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た社会保障

    これら2つの戸籍の間では今でも教育・就職・医療・社会保障などの条件が異なる。都市戸籍は産児制限を課せられているため老後の保障として年金制度が整備されている。この一方農村戸籍は農地の使用の権利を有するなど、個々に長短があり一概にどちらが有利とは言えない。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た新華社通信

    中華人民共和国の報道機関としては、中国政府公式の報道機関である中華人民共和国国務院直属の機関・新華社通信、中国共産党中央委員会の機関紙『人民日報』『環球時報』、中国唯一のキー局であり、国営放送局でもある中国中央電視台(中国中央テレビ)などが世界的に知られている。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た秋葉原

    明慧ネットによると、法輪功は仏教的要素を取り入れた気功集団で、創始者の李洪志が1992年から活動を始め、日本など約20か国に学習者がいる。学習者数は1999年の迫害当時、中国政府の発表で1億人に達したとされている。中国内の法輪功学習者の迫害による死者は2005年末現在、3千人近くに上るという。現在でも秋葉原など都内各地の街頭や東京の中国大使館や各都市の中国領事館 で迫害事実を訴える法輪功の学習者らが見かけられる。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

95件中 11 - 20件表示

「中国の人権問題」のニューストピックワード