95件中 21 - 30件表示
  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た中国人民解放軍

    中華人民共和国は中国共産党による一党独裁制国家であり、中国人民解放軍も党の軍隊である。そのため党にとって好ましくない人物の人権は、軍隊まで動員されて蹂躙されている。特に近年は、中国の急速な経済発展とともに人権の保護を求める国民と政府との間の紛争が各地で急増している(以下、特記なき場合は「中国」とは中華人民共和国を指す)。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た医療

    これら2つの戸籍の間では今でも教育・就職・医療・社会保障などの条件が異なる。都市戸籍は産児制限を課せられているため老後の保障として年金制度が整備されている。この一方農村戸籍は農地の使用の権利を有するなど、個々に長短があり一概にどちらが有利とは言えない。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た農地

    これら2つの戸籍の間では今でも教育・就職・医療・社会保障などの条件が異なる。都市戸籍は産児制限を課せられているため老後の保障として年金制度が整備されている。この一方農村戸籍は農地の使用の権利を有するなど、個々に長短があり一概にどちらが有利とは言えない。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た教育

    これら2つの戸籍の間では今でも教育・就職・医療・社会保障などの条件が異なる。都市戸籍は産児制限を課せられているため老後の保障として年金制度が整備されている。この一方農村戸籍は農地の使用の権利を有するなど、個々に長短があり一概にどちらが有利とは言えない。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た李洪志

    明慧ネットによると、法輪功は仏教的要素を取り入れた気功集団で、創始者の李洪志が1992年から活動を始め、日本など約20か国に学習者がいる。学習者数は1999年の迫害当時、中国政府の発表で1億人に達したとされている。中国内の法輪功学習者の迫害による死者は2005年末現在、3千人近くに上るという。現在でも秋葉原など都内各地の街頭や東京の中国大使館や各都市の中国領事館 で迫害事実を訴える法輪功の学習者らが見かけられる。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見たGoogle

    中国政府は検閲による情報操作(香港・マカオは除く)を行っており、政府にとって不利益があると認識した報道を規制している。金盾等の検閲システムを利用し、反政府や同盟国の朝鮮民主主義人民共和国を中傷するウェブページを閉鎖、または回線を切断させる処置をとり続けている。2004年11月には違法インターネットカフェ1600店余を摘発し、ネット上で政府を非難する自国人を逮捕しメールの文章も検閲内容として規制されている。2006年の時点で、GoogleやYahoo!、マイクロソフトなどの企業も政府の検閲に協力し、中国国内での言論の自由を奪っているとして、国際的に人権団体等が非難している。2006年6月には中国のインターネット人口が1億2300万人に達すなどネット文化の進展にともない、中国政府はネット規制システム金盾をバージョンアップさせている。一方で、そうした検閲、規制を回避するためのシステムも一部で配布されているといわれる(傲游など)。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た年金制度

    これら2つの戸籍の間では今でも教育・就職・医療・社会保障などの条件が異なる。都市戸籍は産児制限を課せられているため老後の保障として年金制度が整備されている。この一方農村戸籍は農地の使用の権利を有するなど、個々に長短があり一概にどちらが有利とは言えない。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見たワシントンポスト

    中華人民共和国政府は、スーダン・ミャンマー・ジンバブエ・イラン・北朝鮮などの国々との関係を深めている。欧米諸国はこれらの国々を人権やその他の問題で非難することがある。中華人民共和国政府の動きは、欧米諸国がこれらの国々に制裁を加え、関係が凍結している隙をついたものと指摘されている。これら5カ国と中国の指導者は、米紙ワシントンポスト、週末マガジン・パレードの『世界最悪の独裁者ランキング』に含まれている。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た王丹

    天安門事件時のリーダーの一人王丹は「民主化、人権を巡る状況は、天安門事件当時より悪い。事件以前、政府批判や民主化、人権の議論が出来た。いまや人々は当局の弾圧を恐れて何も出来ず、何も言えない」と2011年6月に語っている。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の人権問題

    中国の人権問題から見た世帯

    これとは逆に大規模開発においては、不十分な移転補償の下で農民などが強制的に移動させられる場合も多い。中国の現在の高度成長は農村部から流入する低賃金の労働者に負っている側面が高い。したがって嘗て「盲流」と呼ばれる農村の労働力の流入を一概に禁止してはいないが、農村戸籍の子弟の都市の小中学校への入学を制限するなど、世帯単位での都市への流入を制限する政策を実施している。中国の人権問題 フレッシュアイペディアより)

95件中 21 - 30件表示

「中国の人権問題」のニューストピックワード