前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
72件中 1 - 10件表示
  • 食の安全

    食の安全から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    食品メーカーの製造工程上で混入した化学物質による食中毒事故 (中国製冷凍食品による農薬中毒事件など。日本の食品メーカーの事故では森永ヒ素ミルク事件やカネミ油症事件がこれに該当)食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • チャイナリスク

    チャイナリスクから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    品質管理の困難:食のチャイナショック:2008年に起こった中国製冷凍毒餃子事件は、安全安心を掲げてきた生活協同組合のCO・OPブランドで販売された中国製食品であっただけに、その影響とショックはなおさら大きく、2014年に発生した食品消費期限切れ問題で、改めて中華人民共和国における中国産食品の安全性など製品の品質管理の難しさを、消費者に認知させる結果になった。チャイナリスク フレッシュアイペディアより)

  • チャイナ・フリー

    チャイナ・フリーから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    俗に言う『チャイナリスク』の1要素として、中国製品の安全性問題、中国産食品の安全性が世界的に大きな問題となり注目される中で、2007年7月にアメリカ合衆国内で使われ始めた。2007年にはジャーナリストのサラ・ボンジョルニの著書「チャイナフリー:中国製品なしの1年間」が出版された。チャイナ・フリー フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の経済

    中華人民共和国の経済から見た毒菜中国産食品の安全性

    またアメリカでは、アメリカ企業の中華人民共和国製のおもちゃに基準を超える鉛が含まれていたことが問題となり、販売元による回収が数度にわたり行われ社会問題になっている他、食料品においては、残留農薬などが危険な水準に達している食料品(毒菜ともよばれる)の輸出が問題になるケースがある。また医薬品についても医薬成分の偽装などによる死亡事例などが問題となっている。中華人民共和国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • トレーダージョーズ

    トレーダージョーズから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    トレーダージョーズでは、中国産食品の安全性への不安から、2007年頃から中国産食品の販売を中止し、自社仕様の米国製やその他の国製に切り替えた。これは日本で2008年に毒入り餃子事件が発覚する以前のことである。トレーダージョーズ フレッシュアイペディアより)

  • ギョーザ中毒事件

    ギョーザ中毒事件から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    ギョーザ中毒事件 フレッシュアイペディアより)

  • 毒入り餃子事件

    毒入り餃子事件から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    毒入り餃子事件 フレッシュアイペディアより)

  • 毒入りギョウザ事件

    毒入りギョウザ事件から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    毒入りギョウザ事件 フレッシュアイペディアより)

  • 毒入りギョーザ事件

    毒入りギョーザ事件から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    毒入りギョーザ事件 フレッシュアイペディアより)

  • 中国製食品の安全性

    中国製食品の安全性から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    中国製食品の安全性 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
72件中 1 - 10件表示

「中国の食の安全問題」のニューストピックワード