63件中 31 - 40件表示
  • 北京オリンピック

    北京オリンピックから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    大気汚染や食品の安全性への懸念からか、合宿地として、主に欧米勢を中心に約25ヵ国が日本での最終調整を決定した。北京オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 麻生内閣

    麻生内閣から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    麻生首相はイギリス・ロンドンで中国の胡錦濤国家主席と会談し、毒餃子事件や東シナ海ガス田の共同開発問題などについて意見交換を行った。また、北朝鮮によるミサイル発射実験について、国連安保理決議違反であることを訴えたが、胡国家主席は「冷静な対処をすることが重要だ」と懸念を示すだけに留まった。麻生内閣 フレッシュアイペディアより)

  • だいすき!! ゆずの子育て日記

    だいすき!! ゆずの子育て日記から見た毒入りギョーザ事件中国産食品の安全性

    毒入りギョーザ事件の影響で第4話から第7話までJTはスポンサーを自粛し、第6話・第7話は穴埋めでAC公共広告機構のCMを放映したが、第8話よりtaspoのお知らせCMでJTはCM放映を再開した。だいすき!! ゆずの子育て日記 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の知的財産権問題

    中国の知的財産権問題から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    北京五輪の公式パンフレットに涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクターに酷似したキャラクターが掲載された。なお、この問題は日本でも話題となり、日本のインターネットユーザーでは、毒餃子事件と時期が重なったためか、涼宮ハルビンと名づけられ、毒餃子を振舞うキャラクターという二次設定も行われた。中国の知的財産権問題 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイティフーズ

    ジェイティフーズから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    2008年1月30日、中国の天洋食品が製造、ジェイティフーズが輸入、同社及び日本生活協同組合連合会などが販売した冷凍餃子において、農薬の混入による食中毒事件が発生した。この事件の詳細はこちらを参照。ジェイティフーズ フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の経済

    中華人民共和国の経済から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    農地の狭小さのために集約型農業を展開しているが、生産量増加の為に穀物貯蔵用倉庫や肥料の使用、科学技術の進展が望まれている。その一方、生産量増加のために利用する農薬などが国際的な安全基準を満たしていないという検査結果が日本などから発表され、低価格を武器に長ネギなどで日本市場での占有率を上げていた中国農業は痛手を受けた(中国製品の安全性問題、中国産食品の安全性参照)。中華人民共和国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • すき家

    すき家から見た中国製餃子中毒事件中国産食品の安全性

    中国製餃子中毒事件を発端とする中国産食品への懸念の高まりに対しては、「安定して食料を提供するには、(日本)国産だけでは賄えない」「中国には自社で管理する農場があり、今のところ中国産を外す予定はない」と表明していた。すき家 フレッシュアイペディアより)

  • 段躍中

    段躍中から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    2008年の中国製毒餃子事件では、自身のブログなどに公開状を掲載。日本のメディアや企業に過剰な報道や反応を控えるよう求めた。段躍中 フレッシュアイペディアより)

  • テーブルマーク

    テーブルマークから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    1956年の株式会社設立から、51年にわたって増収を続ける高成長企業として有名だったが、2007年4月に過去6年にわたって巨額の架空売上を計上していたことが発覚。さらに架空売上の計上が加ト吉とJTの組織ぐるみで行われたこともあり、その信用は大きく失墜することとなった。そのため加ト吉は2007年11月、資本提携先であり加ト吉の保有を希望していたJTと日清食品の3社の冷凍食品事業統合で基本合意。まずJTが全株取得のTOBを行い上場廃止とした上で完全子会社化、その後速やかに全株式の49%を日清食品に譲渡してJTと日清食品の冷凍食品事業を加ト吉に集約、JTと日清食品の共同持株体制で経営される計画であった。しかし、2008年に発生したJT子会社のジェイティフーズによる中国製冷凍餃子中毒事件の影響で共同持株化は白紙撤回され、同年4月18日にJTの完全子会社となった。テーブルマーク フレッシュアイペディアより)

  • 羽田雄一郎

    羽田雄一郎から見た中国製冷凍餃子中毒事件中国産食品の安全性

    2007年12月下旬から2008年1月にかけて発生した中国製冷凍餃子中毒事件への対応について、最初の事例発生から報道まで、約1か月経過していることを指摘し、「大きな責任が行政にある」と述べた。羽田雄一郎 フレッシュアイペディアより)

63件中 31 - 40件表示

「中国の食の安全問題」のニューストピックワード