72件中 51 - 60件表示
  • 餃子

    餃子から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    2008年 中国製冷凍餃子中毒事件 - 中国で生産され、日本へ輸出された冷凍食品の餃子に高濃度の農薬が混入しており、それを食べた多数の人が薬物中毒を起こした事件。→詳細は中国製冷凍食品による農薬中毒事件、段躍中を参照。餃子 フレッシュアイペディアより)

  • 辛子明太子

    辛子明太子から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    明太子の産地について、原料となるスケトウダラの卵は日本近海、アメリカ・アラスカ、ロシアなどで獲れたものが中心であり、スーパーで見かけるものの多くがアメリカ産・ロシア産となっている。近年比較的安価で売り出されている「原産地 中国」と表記されたものを見かけるが、これは上述の卵を中国で加工した中国加工製品であり、中国産の原料卵を日本で加工しているわけではない。なお2009年頃、不況や中国をめぐる食品問題のあおりを受け、中国に工場を構える業者の多くが撤退を開始していたが、近年再び中国加工のものが増え始めてきた。辛子明太子 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生内閣

    麻生内閣から見た中国製毒餃子事件中国産食品の安全性

    麻生首相はイギリス・ロンドンで中国の胡錦濤国家主席と会談し、中国製毒餃子事件や東シナ海ガス田の共同開発問題などについて意見交換を行った。また、北朝鮮によるミサイル発射実験について、国連安保理決議違反であることを訴えたが、胡国家主席は「冷静な対処をすることが重要だ」と懸念を示すだけに留まった。麻生内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 爆買い

    爆買いから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    中国産食品の安全性 - 2000年代に偽粉ミルクで幼児の死亡事件が起きてから中国産品質への不安が大きくなり国外産の粉ミルクを爆買いする中国人が増えた。爆買い フレッシュアイペディアより)

  • ウナギ

    ウナギから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    2007年6月29日、アメリカのFDAは中国産のウナギ、エビ、ナマズの1/4に発ガン物質が検出されたとして輸入方法を変更した。今までは検査なく輸入可能であったが、第三者機関の証明書の添付を義務付けた。中国政府は自国の検査証明書で通関可能とするよう交渉中である。検出された物質のうちニトロフランとマラカイトグリーンは動物実験で発ガン性が確認され、中国でも魚介類への使用が禁止されている物質であった。マラカイトグリーンは以前に中国産のウナギから日本でも検出されたことがある。ウナギの日本国内消費量およそ10万トンのうちおよそ6万トンは中国産であり、これをきっかけに日本国内でのウナギの売れ行きは激減した。この検出事件に関して日本鰻輸入組合森山喬司理事長は、アメリカに輸入されたウナギから上記の物質が検出されたものの、「日本に輸入されている中国産ウナギは中国政府による検査・各工場の自主検査、日本での命令検査をパスしており安全だ」「ウナギが危ないと連日報道されて消費者の不安が煽られ、ウナギの売れ行きは激減している。いかに努力して安全なものにしているか実態を理解してほしい」とコメントしている(中国産食品の安全性も参照のこと)。ウナギ フレッシュアイペディアより)

  • ナンダーMAX

    ナンダーMAXから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    2008年2月4日・2月5日にねがいの巻の再放送が予定されていたが放送されなかった。これは、ドラマ内で餃子がストーリーの要となっていたため(中国製冷凍食品による農薬中毒事件の影響)。その後ほとぼりが冷めたと判断され3月25日に放送された。ナンダーMAX フレッシュアイペディアより)

  • 清真料理

    清真料理から見た中国食品の安全性中国産食品の安全性

    近年、中国食品の安全性が問題になる中、イスラームの教えに従って生産されているムスリム食材(ハラール食材)や、それらを使った清真料理店・清真料理の安全性に注目が集まっており、羊肉のヘルシーさもあって、特に大都市部でブームになりつつある。ラムと異なり、独特のクセのあるマトンの臭い消しに、スパイスや香草を駆使する、独特の調味方法も、近年の清真料理人気のひとつの要因である。蘭州ラーメンなどは中国政府の一帯一路構想の後押しで積極的に海外にも輸出されている。清真料理 フレッシュアイペディアより)

  • フグ

    フグから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    なお、中国産食品の安全性問題はフグ関連でも発生している。アメリカにおける、中国産のアンコウの切り身でのフグ・フグ毒の混入、及び日本と米国ハワイ州における中国産カワハギの切り身でのフグ・フグ毒の混入が代表例として挙げられる。フグ フレッシュアイペディアより)

  • Made in Japan

    Made in Japanから見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    日本産の食品も一昔前は生産効率の優先で、化学合成系の農薬や保存料・着色料を多用していた上、衛生状態の不完全な工場も存在した為にあまり安全ではなかった。近年に於いては食品衛生法が厳格化した事、中国産食品の安全性や2011年7月施行の米流通追跡法に起因した国産食材の供給見直しもあり、相対的に日本産食品の安全性は向上した。また、米や青果類の相次ぐ商標化もあり、先進国中最低とされる食料自給率ながら、海外の富裕層を中心に人気が出始めている。Made in Japan フレッシュアイペディアより)

  • 舟山康江

    舟山康江から見た中国産食品の安全性中国産食品の安全性

    2008年3月27日、農林水産委員会で食育と食の安全について質疑。学校教育を通じての取り組みを重視し、食育により農業への理解を深めることを主張した。また、中国製冷凍ギョーザ中毒事件を引き合いに中国産の食材を学校給食に使用している点を批判し、地産地消推進のために助成を行うべきと述べた。舟山康江 フレッシュアイペディアより)

72件中 51 - 60件表示

「中国の食の安全問題」のニューストピックワード

  • 女性はいくらでもうそをつけますから

  • 日清製粉グループpresentsバレーボール日本代表オンラインファンミーティング

  • 生地が薄くて動きやすい