597件中 91 - 100件表示
  • 老官台文化

    老官台文化から見た甘粛省甘粛省

    老官台遺跡はこの文化の類型遺跡の中で最初に発見されたものであったが、出土した文物は比較的少なかった。しかし甘粛省秦安県の大地湾遺跡で大量の遺物が発見された後、この文化を「大地湾文化」(Dadiwan culture)と呼ぼうという動きが学者の間から出た。しかし大地湾遺跡からは複数の時代に文化の遺物が出土していることを理由に、ほぼこの文化の遺物のみが出土する西安市臨潼区の白家村遺跡から「白家村文化」と命名しようという主張もあった。老官台文化 フレッシュアイペディアより)

  • 文県

    文県から見た甘粛省甘粛省

    文県(ぶん-けん)は中華人民共和国甘粛省隴南市に位置する県。県人民政府の所在地は城関鎮。文県 フレッシュアイペディアより)

  • 安昌県

    安昌県から見た甘粛省甘粛省

    安昌県 (甘粛省) - 甘粛省臨夏回族自治州にかつて存在した県。安昌県 フレッシュアイペディアより)

  • 鳳林県

    鳳林県から見た甘粛省甘粛省

    鳳林県 (甘粛省) - 甘粛省臨夏回族自治州にかつて存在した県。鳳林県 フレッシュアイペディアより)

  • 中国のナンバープレート

    中国のナンバープレートから見た甘粛省甘粛省

    例:甘M NJ 35221(甘粛省慶陽市の農業用車輌)、?R 35221(黒龍江省の農業用車輌)中国のナンバープレート フレッシュアイペディアより)

  • 武都区

    武都区から見た甘粛省甘粛省

    武都区(ぶと-く)は中華人民共和国甘粛省隴南市に位置する市轄区。隴南市の政治・経済の中心である。区人民政府の所在地は城関鎮。武都区 フレッシュアイペディアより)

  • 令狐楚

    令狐楚から見た甘粛省甘粛省

    令狐楚(れい こそ、766年 - 837年)は、中国・唐の詩人。原籍は敦煌(甘粛省)の人。しかし、一族は早くに宜州華原(陝西省耀県)に移り住んでいたので、華原の人とも言う。字は殻士(かくし)。令狐楚 フレッシュアイペディアより)

  • 漢中郡

    漢中郡から見た甘粛省甘粛省

    孤立した盆地の漢中盆地になっていて、北は秦嶺山脈で西安など渭水盆地(関中)と、南は大巴山脈で重慶など四川盆地(巴蜀)と画されている。長江支流の漢水が東西に流れていて、東に下ると長江流域へ出、西へ上ると甘粛省の天水付近へ出る。漢中郡 フレッシュアイペディアより)

  • 三大王国 (元朝)

    三大王国 (元朝)から見た甘粛甘粛省

    燕王国は、燕王号をうけた皇太子チンキム(第2子)を祖とし、大都、上都を含む華北地方を支配、安西王国は第3子マンガラを祖とし、西夏の旧領とその周辺(陝西、甘粛、青海、四川等)を領有、北平王国は第4子ノムガンを主とし、ゴビ砂漠以北のモンゴル本土を領有した。北平王家はノムガン1代で断絶し、その王国はチンキムの子の晋王カマラに引き継がれた。三大王国 (元朝) フレッシュアイペディアより)

  • 雍州

    雍州から見た甘粛省甘粛省

    現在の陝西省中部から北部、南東部を除く甘粛省、青海省北東部から寧夏回族自治区一帯に比定される。雍州 フレッシュアイペディアより)

597件中 91 - 100件表示