597件中 11 - 20件表示
  • 馬家軍

    馬家軍から見た甘粛省甘粛省

    馬家軍(ばかぐん)は1949年まで甘粛、寧夏、青海地域を支配していた軍閥の一族。一族のほとんどが姓が馬の甘粛省河州(現臨夏回族自治州)出身で、中国のムスリムたる回族である。馬家軍の主要人物は甘粛の馬占鰲、馬安良、寧夏の馬福祥、馬鴻逵、馬鴻賓、青海の馬海晏、馬麒、馬麟、馬歩芳で、特に馬鴻逵、馬鴻賓、馬歩芳らを併せて“西北三馬”(シーベイサンマ、西北地方の3頭の馬の意)と呼ばれた。馬家軍 フレッシュアイペディアより)

  • 斉家文化

    斉家文化から見た甘粛省甘粛省

    斉家文化(せいか/さいか-ぶんか)は中華人民共和国甘粛省の黄河上流域を中心に紀元前2400年頃から紀元前1900年頃にかけて存在した新石器時代末期から青銅器時代初期の文化。名称は、1923年に考古学者ユハン・グンナール・アンデショーン(Johan Gunnar Andersson、ヨハン・アンダーソン、北京原人の発見者)によって発見されたこの文化の主要遺跡・斉家坪遺跡(甘粛省広河県斉家坪の隝河河畔)に由来する。斉家文化 フレッシュアイペディアより)

  • G211国道

    G211国道から見た甘粛省甘粛省

    left|80pxG211国道(G211こくどう/国道211線、G211線)は中華人民共和国の甘粛省寧夏回族自治区銀川市から陝西省西安市を結ぶ全長691kmの中国の国道である。簡称は銀陝線(ぎんせんせん)である。寧夏回族自治区、甘粛省、陝西省と3つの省及び自治区を経由する。銀川市から南西方向に向かって西安に達する。211国道は古いシルクロードの経路を辿っている。G211国道 フレッシュアイペディアより)

  • 京新高速道路

    京新高速道路から見た甘肅省甘粛省

    京新高速道路(けいしん-こうそくどうろ)は中華人民共和国の主要幹線道路網の一部である。北京市、河北省、内モンゴル自治区、甘肅省、新疆ウイグル族自治区を経由し、全長2728km。別称に北京-ウルムチ高速道路(京鳥高速道路)、中国国家高速G7。京新高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • トゥ族

    トゥ族から見た甘粛省甘粛省

    トゥ族(中国語:土族、ピンイン:Tǔ Zú)は中国のモンゴル系少数民族。中国政府が認定する民族である。人口の大半は青海省・甘粛省全般に居住している。人口は中国政府が2000年に行った国勢調査で約24.1万人。トゥ族 フレッシュアイペディアより)

  • 慶陽市

    慶陽市から見た甘粛省甘粛省

    慶陽市(けいよう-し)は中国甘粛省に位置する地級市。慶陽市 フレッシュアイペディアより)

  • 定西市

    定西市から見た甘粛省甘粛省

    定西市(ていせい-し)は中華人民共和国甘粛省の中部に位置する地級市。定西市 フレッシュアイペディアより)

  • 白銀市

    白銀市から見た甘粛省甘粛省

    白銀市(はくぎん-し)は中華人民共和国甘粛省に位置する地級市。白銀市 フレッシュアイペディアより)

  • 隴南市

    隴南市から見た甘粛省甘粛省

    隴南市(ろうなん-し)は中華人民共和国甘粛省に位置する地級市。隴南市 フレッシュアイペディアより)

  • 金昌市

    金昌市から見た甘粛省甘粛省

    金昌市(きんしょう-し)は中華人民共和国甘粛省に位置する地級市。金昌市 フレッシュアイペディアより)

597件中 11 - 20件表示