597件中 21 - 30件表示
  • ソ連空軍志願隊

    ソ連空軍志願隊から見た甘粛省甘粛省

    10月21日から11月までに、第1陣の義勇パイロット・地上勤務員・建築士・技師など447人と、飛行機225機(戦闘機155、中型爆撃機62、練習機8)がアルマ・アタから新疆を経由して中国へ到着した。ソ連製航空機は中国空軍にも供与され、 中国軍パイロットは甘粛省・蘭州基地でソ連志願隊からI-16の戦闘教練を受けた。また、成都・老河口には飛行学校が開設され、ソ連人顧問が直接指導した。1ヶ月間の訓練を終えた中ソ連合航空隊は、12月上旬の南京防衛戦で初参戦している。ソ連空軍志願隊 フレッシュアイペディアより)

  • 蘭新線第二複線

    蘭新線第二複線から見た甘粛省甘粛省

    蘭新線第二複線(らんしんせんだいにふくせん、、)は、中華人民共和国甘粛省蘭州市と新疆ウイグル自治区ウルムチ市の間に建設中の高速鉄道新線。蘭新線第二複線 フレッシュアイペディアより)

  • 張掖市

    張掖市から見た甘粛省甘粛省

    張掖市(ちょうえき-し)は中華人民共和国甘粛省に位置する地級市張掖市 フレッシュアイペディアより)

  • 海北チベット族自治州

    海北チベット族自治州から見た甘粛省甘粛省

    青海省東北部に位置し、北から東にかけて甘粛省と省境を接し、南は海東地区、西寧市、海南チベット族自治州、西は海西モンゴル族チベット族自治州と接する。海南チベット族自治州との境界には巨大なティショルギャルモ湖(略称は「青い湖」を意味するゴンポ湖 (mtsho sngon po) 。モンゴル名「フフノール」、中国名「青海湖」はこの略称の意訳)が広がる。自治州人民政府は海晏県西海鎮に所在する。海北チベット族自治州 フレッシュアイペディアより)

  • 臨夏回族自治州

    臨夏回族自治州から見た甘粛省甘粛省

    臨夏回族自治州(りんかかいぞくじちしゅう)は中華人民共和国甘粛省に位置する自治州。臨夏回族自治州 フレッシュアイペディアより)

  • 西蔵

    西蔵から見た甘粛甘粛省

    清国は、接収したグシハン一族の属領をタンラ山脈からディチュ河(金沙江)にかけての線で二分し、その北部・東部に対しては、青海地方のほか甘粛、雲南、四川等の諸省の間で分割し、その南部は、ダライ・ラマを擁し、ラサに本拠をおくガンデンポタンの管轄下にゆだねた。「西蔵」という単語は17世紀の資料にも散見されるが、この分割以降、チベットのうち、ガンデンポタンが管轄する領域の呼称となる。この線の北部・東部のモンゴル人・チベット人諸侯は「旗制」もしくは「土司」制度のもと、青海、四川、甘粛、雲南等の諸地方に分配され、個別に清朝皇帝に臣属することとなった。西蔵 フレッシュアイペディアより)

  • ゴロク・チベット族自治州

    ゴロク・チベット族自治州から見た甘粛省甘粛省

    北方から東方にかけて青海省の海西モンゴル族チベット族自治州、 海南チベット族自治州、黄南チベット族自治州、甘粛省の甘南チベット族自治州と、東南方は四川省のアバ・チベット族チャン族自治州と、南方は同カンゼ・チベット族自治州と、西方は青海省の玉樹チベット族自治州と接する。ゴロク・チベット族自治州 フレッシュアイペディアより)

  • 黄南チベット族自治州

    黄南チベット族自治州から見た甘粛省甘粛省

    北部は青海省の海東地区、西部は海南チベット族自治州、西南部はゴロク・チベット族自治州、東部から南部にかけては甘粛省の甘南チベット族自治州と接する。チベットの伝統的な地理区分では、アムド地方のレプコン地方の中核をなす。黄南チベット族自治州 フレッシュアイペディアより)

  • 呉忠市

    呉忠市から見た甘粛省甘粛省

    寧夏回族自治区の中部に位置し、銀川市、固原市、中衛市、内モンゴル自治区、陝西省、甘粛省に接する。呉忠市の中心地は、黄河の東岸に位置する。呉忠市 フレッシュアイペディアより)

  • 武威市

    武威市から見た甘粛省甘粛省

    武威市(ぶいし)は、中華人民共和国甘粛省中部位置する地級市。ここの雷台地区には雷台漢墓という後漢時の張将軍の一族の墓地がある。これは高台の下に墓室があり、その中には大量の銅車馬があり、有名な銅奔馬も出土した。現在雷台には雷神を祀る道観(道教の寺院)がある。それ以外にも元代のチベットの首領と元朝の中央の会盟の場だった白塔寺がある。歴史的遺産より1985年には中国歴史文化名城に指定されている。武威市 フレッシュアイペディアより)

597件中 21 - 30件表示