809件中 61 - 70件表示
  • 仇池

    仇池から見た甘粛省甘粛省

    仇池(きゅうち)は、後漢の建安年間に氐人の楊騰が部衆を率いて樹立した地方政権。西晋時代の八王の乱期に本格的に独立し、五胡十六国時代に割拠した勢力である。仇池とは嘉陵江の支流西漢水上流の地名で現在の甘粛省成県に当たる。仇池 フレッシュアイペディアより)

  • モンゴロイド

    モンゴロイドから見た甘粛省甘粛省

    トゥ族(モンゴル高原から青海省・甘粛省に移住。吐谷渾の末裔)モンゴロイド フレッシュアイペディアより)

  • ウイグル

    ウイグルから見た甘粛省甘粛省

    滅亡したウイグル遺民の一部は河西(現在の甘粛省)に逃れて割拠し、甘州(張掖)を中心に甘州ウイグル王国(甘州回鶻)を形成、1028年のタングートによる甘州陥落まで勢力を保った。ウイグル フレッシュアイペディアより)

  • 内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区から見た甘粛省甘粛省

    東西に長く伸びており、東から順番に黒竜江省・吉林省・遼寧省・河北省・山西省・陝西省・寧夏回族自治区・甘粛省と南に接し、北はモンゴル国・ロシア連邦と接している。面積は、日本の約3倍。内モンゴル自治区 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の世界遺産

    中華人民共和国の世界遺産から見た甘粛省甘粛省

    万里の長城(北京市、天津市、河北省、山西省、内モンゴル自治区、遼寧省、吉林省、山東省、河南省、湖北省、湖南省、四川省、陝西省、甘粛省、青海省、寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区と共有)中華人民共和国の世界遺産 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た甘粛省甘粛省

    民国期(1912年-1949年)のチベットは、アムド地方(=青海省,甘粛省の西南部など )を抑える馬一族の回族政権、カム地方の東部(=西康省)を抑える劉文輝政権、中央チベット(=西蔵,ウー・ツアン地方とカム地方西部)を抑えるガンデンポタンなどが割拠する状況であった。馬歩芳は人民解放軍に逐われて1949年8月に地盤の甘粛・青海を放棄し、重慶・香港経由でサウジアラビアに亡命、劉文輝は、「建国」後の1949年12月に中華人民共和国に投降した。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉市

    鎌倉市から見た甘粛省甘粛省

    1998年(平成10年)9月28日 - 鎌倉市と敦煌市(中国甘粛省)が友好都市提携の盟約を締結。鎌倉市 フレッシュアイペディアより)

  • 周

    から見た甘粛省甘粛省

    現在の甘粛省西部、東に周の根拠地である陝西省の渭水盆地を望む高地を領す、周王室の東遷に伴い政治権力の空白となった渭水盆地に勢力を伸ばし、やがてこの盆地の政治的中枢部である関中に重心を移す。当初の都城は秦邑(現在の甘粛省張家川回族自治県)。 フレッシュアイペディアより)

  • 始皇帝

    始皇帝から見た甘粛省甘粛省

    秦人の発祥は甘粛省で秦亭と呼ばれる場所と伝えられ、現在の天水市清水県秦亭郷にあたる。秦朝の「秦」はここに通じ、始皇帝は統一して、郡、県、郷、亭を置いた 。始皇帝 フレッシュアイペディアより)

  • 前秦

    前秦から見た甘粛省甘粛省

    五胡の1つである氐族は現在の中国の甘粛省や陝西省に存在した民族で、五胡十六国時代には長安の西の武都や略陽を中心に、楊氏・呂氏・苻氏らの豪族を中心として台頭した。前秦 フレッシュアイペディアより)

809件中 61 - 70件表示