1140件中 91 - 100件表示
  • ベトナム戦争

    ベトナム戦争から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    なおこの渦中に、中華人民共和国の中国人民解放軍が、南北ベトナム間の戦線から遠く離れた西沙諸島に駐留する南ベトナム軍を宣戦布告なしに奇襲攻撃し(西沙諸島の戦い)、独立以来の南ベトナム領で当時石油などの地下資源があると推測されていた西沙諸島一帯を占領した。その後のベトナム戦争の終結と南北ベトナムの統一、中越戦争を経た現在に至るまで、中国人民解放軍による占拠(実効支配)状態が続いており、ともに領有権を主張する中越間の紛争案件となっている。ベトナム戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 武漢市

    武漢市から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    第二次世界大戦後、武漢は中華民国の統治下に一旦は復帰したものの、1949年5月には国共内戦で中国人民解放軍に攻略された。武漢市 フレッシュアイペディアより)

  • 赤い星

    赤い星から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    ファイル:China Emblem PLA.svg|中国人民解放軍のエンブレム赤い星 フレッシュアイペディアより)

  • 95式自動歩槍

    95式自動歩槍から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    中国人民解放軍は、それまで制式アサルトライフルとして運用していた81式自動歩槍の後継として1981年以降、当時としては斬新なデザインであったブルパップ方式を採用した独自の新型アサルトライフル開発計画をスタートさせた。95式自動歩槍 フレッシュアイペディアより)

  • 国共内戦

    国共内戦から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    中国人民解放軍に対して、まともに対抗できないほど弱体化した中華民国政府と蒋介石は、1949年1月16日に南京から広州への中央政府を撤退させたのを皮切りに、重慶(同年10月13日)、成都(11月29日)へと撤退した挙句、中国大陸から台湾への撤退を決定し、残存する中華民国国軍の兵力や国家・個人の財産など国家の存亡をかけて台湾に運び出し、最終的には1949年12月7日に中央政府機構も台湾に移転して台北市を臨時首都とした。国共内戦 フレッシュアイペディアより)

  • 59式戦車

    59式戦車から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    1980年代半ばまでに10,000輌以上が生産され、現在でも数多くの改修が行われながら5,000輌近くが中国人民解放軍で現役にあり、全ての中国戦車の基礎である。旧式化に伴い96式戦車や99式戦車との交代が進められている。59式戦車 フレッシュアイペディアより)

  • 人民服

    人民服から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    中国人民解放軍では、1950年代から1980年代まで、人民服が基となっている軍装であった。文化大革命の頃の宣伝写真の人民解放軍の緑色の人民服と人民帽に赤い星の帽章と赤い襟章の服装は、一般的な人民服のイメージとして現在も定着している。人民服 フレッシュアイペディアより)

  • 03式空挺歩兵戦闘車

    03式空挺歩兵戦闘車から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    03式空挺歩兵戦闘車(まるさんしきくうていほへいせんとうしゃ、ZBD-03?兵??・ZBD-03)は、中華人民共和国の歩兵戦闘車(IFV)で、中国人民解放軍における初の空挺戦闘車である。03式空挺歩兵戦闘車 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国

    中華人民共和国から見た人民解放軍中国人民解放軍

    民国期(1912年-1949年)のチベットは、アムド地方(=青海省,甘粛省の西南部など )を抑える馬一族の回族政権、カム地方の東部(=西康省)を抑える劉文輝政権、中央チベット(=西蔵,ウー・ツアン地方とカム地方西部)を抑えるガンデンポタンなどが割拠する状況であった。馬歩芳は人民解放軍に逐われて1949年8月に地盤の甘粛・青海を放棄し、重慶・香港経由でサウジアラビアに亡命、劉文輝は、「建国」後の1949年12月に中華人民共和国に投降した。中華人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • SKSカービン

    SKSカービンから見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    1956年に開発されたノリンコ製SKS。中国人民解放軍や武装警察で採用された。通常のナイフ型銃剣の他に、56式自動歩槍と同じスパイクバヨネットになっているモデルがある。2008年には全て退役済みだが、民間向けに製造されるSKSコピーの元になった他、改良型の63式が製造されている。SKSカービン フレッシュアイペディアより)

1140件中 91 - 100件表示

「中国人民解放軍」のニューストピックワード

  • 国際大会ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 第25回記念2016ジャパンカップサイクルロードレース

  • 自転車アジア選手権