1140件中 21 - 30件表示
  • BLACK LAGOON

    BLACK LAGOONから見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    そんな中、ロックはバラライカの“ビジネス”に応じて彼女の通訳として帰国した日本で、純真可憐な女子高校生鷲峰雪緒が組長を務める鷲峰組と「ホテル・モスクワ」の戦争に遭遇し、雪緒から「カタギ」と「スジモノ」の狭間に立っていると指摘される。だが、ロックはすでに「ただの日本人」には戻れないことを自覚しており、それを契機に「悪党」として覚醒し始める。NSAの意向で大恩ある当主ディエゴを暗殺され、それを実行した米軍を敵に回してロアナプラを再訪したロベルタを、ガルシアの依頼で「彼や後輩メイドのファビオラと共に帰国させる」ことを請け負ったロックは、レヴィをも持ち駒として「米軍部隊に死者を出させず、ロベルタを止める」作戦を成功させて張の鼻を明かすが、ガルシアとファビオラには見損なわれる。一方、ベニーは偽札職人にしてハッカー集団の女リーダーかつ色情狂のインド人ジェーンから、熱烈に愛されるようになる。そんなジェニーによって祖国から命を狙われる身となった人民解放軍電網部隊の女兵士李欣林に、ロックはかつての自分を重ね合わせ、不本意ながらも彼女の命の保証を請け合う。BLACK LAGOON フレッシュアイペディアより)

  • トウ小平

    トウ小平から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    1973年3月、周恩来の復活工作が功を奏し、鄧小平は党の活動と国務院副総理の職務に復活、病身の周恩来を補佐して経済の立て直しに着手する。同年8月の第10回党大会で中央委員に返り咲き、12月には毛沢東の指示によって党中央委員会副主席、中央軍事委員会副主席、中国人民解放軍総参謀長となり、政治局を統括。1974年4月、国連資源総会に中国代表団の団長として出席し、演説。その際訪れたニューヨークの威容に驚嘆し、国家発展のためには製鉄業の拡充が急務と考え、新日本製鐵(新日鉄)などから技術導入を図る。1975年1月、国務院常務副総理(第一副首相)に昇格し、周恩来の病気が重くなると、党と政府の日常業務を主宰するようになる。トウ小平 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の勲章褒章記念章リスト

    中華人民共和国の勲章褒章記念章リストから見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    以下は中華人民共和国建国後に発行された大陸中国の勲章、褒章、記念章を挙げる(中華人民共和国の各省庁、中国人民解放軍や地方政府の褒章を含む)。中華人民共和国の勲章褒章記念章リスト フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民革命軍事博物館

    中国人民革命軍事博物館から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    設計を担当したのは北京市建築設計院である。市内にある北京電報大楼と長話大楼と同様、完全なシンメトリーのプランの中央部に尖塔を頂く典型的なスターリン様式であるが、前二者は尖塔にあるシンボルが五角星形であるのに対し、当館は中国人民解放軍の八一軍徽となっている。中国人民革命軍事博物館 フレッシュアイペディアより)

  • H-6 (航空機)

    H-6 (航空機)から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    H-6(轟炸六型、Hong-6)は、西安飛機工業公司が製造し、中国人民解放軍が装備している大型爆撃機で、ソビエトのTu-16 爆撃機を国産化した機体である。戦略爆撃、戦術爆撃、巡航ミサイルや空対艦ミサイルの発射母機として使われるほか、空中給油機や核攻撃専用機、偵察機、電子戦機、海軍機、対潜哨戒機といった派生型がある。H-6 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 金門包丁

    金門包丁から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    1958年8月23日から10月5日にかけて中国人民解放軍が砲撃を開始したことによって始まった金門砲戦(八二三砲戦)で、中国人民解放軍は47万発余りに及ぶ砲弾を金門島に発射した。これらの砲弾は金門の居住民によって鉄鋼原料として使用された。包丁の他各種刃物が製造されているが、これを使用して作られた包丁が名高く現在では金門の名産品のひとつとなっている。金門包丁 フレッシュアイペディアより)

  • 台湾海峡危機

    台湾海峡危機から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    1954年9月3日、中国人民解放軍は金門島の守備に当たっていた中華民国国軍に対し砲撃を行った。1955年1月18日には解放軍華東軍区部隊が軍区参謀長張愛萍の指揮の下、一江山島を攻撃、陸海空の共同作戦により午後5時30分に一江山島は解放軍により占拠され、台湾軍の指揮官である王生明は手榴弾により自決している。台湾海峡危機 フレッシュアイペディアより)

  • 丁一平

    丁一平から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    丁一平(てい・いつへい、1951年2月 - )は、中国人民解放軍の軍人。出生地、籍貫地は、共に湖南省湘郷県。2013年11月現在、海軍中将、中国人民解放軍海軍副司令員である。丁一平 フレッシュアイペディアより)

  • 劉福連

    劉福連から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    劉福連(りゅう ふくれん、1953年 - )は、中国人民解放軍の軍人。2013年8月現在、北京軍区政治委員を務める。階級は上将である。中国共産党の党員であり、党全国大会第18期中央委員に選出されている。劉福連 フレッシュアイペディアより)

  • 西安西関空港

    西安西関空港から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    1949年5月 人民解放軍が西安空港を接収し、長さ1,800m、幅50mの石の滑走路となる。西安西関空港 フレッシュアイペディアより)

1140件中 21 - 30件表示

「中国人民解放軍」のニューストピックワード

  • 国際大会ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 第25回記念2016ジャパンカップサイクルロードレース

  • 自転車アジア選手権