821件中 31 - 40件表示
  • 金門包丁

    金門包丁から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    1958年8月23日から10月5日にかけて中国人民解放軍が砲撃を開始したことによって始まった金門砲戦(八二三砲戦)で、中国人民解放軍は47万発余りに及ぶ砲弾を金門島に発射した。これらの砲弾は金門の居住民によって鉄鋼原料として使用された。包丁の他各種刃物が製造されているが、これを使用して作られた包丁が名高く現在では金門の名産品のひとつとなっている。金門包丁 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国大統領 桜坂満太郎

    日本国大統領 桜坂満太郎から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    そうした中、東京の国会議事堂を中心として永田町周辺が小型核爆弾テロの攻撃を受け、日本の国家中枢が消滅してしまう。これを北朝鮮の犯行と判断したアメリカは、その報復として北朝鮮の総書記を空対地ミサイルで暗殺した。しかし、この事件は中国が世界覇権を狙うために引き起こした陰謀であった。中露の後押しを受けた北朝鮮の軍事政権は韓国を武力併合し「統一朝鮮国」を樹立した。勢いに乗る統一朝鮮は中国人民解放軍とともに日本へ侵攻する。統一朝鮮軍は大規模軍事侵攻を九州に行い、中国・統一朝鮮による傀儡国家「九州国」として独立(分断)させられる。日本国大統領 桜坂満太郎 フレッシュアイペディアより)

  • MiG-19 (航空機)

    MiG-19 (航空機)から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    中華人民共和国で開発された攻撃機型。数種の発展型がある。中国人民解放軍では、空軍と海軍で運用されている。輸出も、パキスタン、バングラデシュ、朝鮮民主主義人民共和国、ミャンマーなど数ヶ国に対してなされている。MiG-19 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍第二砲兵部隊

    中国人民解放軍第二砲兵部隊から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    Corps)は中華人民共和国の戦略ミサイル部隊であり、中国人民解放軍において重要な役割を持っている。宇宙軍として、宇宙技術開発も任務の一つである。総兵力約14万7千人を有する。実態は機密の部分も多く、部隊の前身は1950年代まで遡るが、存在が公式に認められたのは1984年のことであった。中国人民解放軍第二砲兵部隊 フレッシュアイペディアより)

  • Fallout 3

    Fallout 3から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    2077年10月23日に勃発した世界大戦規模の核戦争。2077年以前から世界各国で局地的に資源の争奪戦争が起こっていたが、中国軍がアラスカを侵略し、アメリカがカナダを併合することで事態は急速に悪化、ついに10月23日、全面核戦争に突入してしまった。この時、合衆国大統領官邸(ホワイトハウス)は真っ先に核攻撃され木端微塵に吹き飛んでしまったが、アメリカ合衆国議会議事堂やワシントン記念塔はほとんど原型を留めたまま現在に至る。なお200年経った今、議事堂周辺ではスーパーミュータントと『ブラザーフッド・オブ・スティール』、『タロン・カンパニー』の三つ巴の戦いが繰り広げられており、『ウェイストランド』の中でも最も危険な場所の1つである。また、アメリカ大陸に侵攻してきた中国軍は撃滅されたが、現在でもグール化した残党がどこかに潜伏している。Fallout 3 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民武装警察部隊

    中国人民武装警察部隊から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    中国人民武装警察部隊(ちゅうごくじんみんぶそうけいさつぶたい)は、国内の治安維持や国境防衛などを担う中華人民共和国の準軍事組織である。略称は「武装警察」あるいは「武警」。公安部が行政上管轄しているが、同時に中国共産党中央軍事委員会の指導下にもある。隊員は中国人民解放軍の兵士・将校と同様に、現役軍人としての資格・権利を持つ。中国人民武装警察部隊 フレッシュアイペディアより)

  • 残留日本兵

    残留日本兵から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    中国残留日本軍は現地残留日本人とともに国民党軍や共産党軍に分かれて国共内戦を戦った(東北民主連軍航空学校・中国山西省日本軍残留問題)。残留日本兵 フレッシュアイペディアより)

  • 何応欽

    何応欽から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    何 応欽(か おうきん、1890年4月2日 - 1987年10月21日)は中華民国の軍人。黔軍(貴州陸軍)出身で、後に孫文(孫中山)配下となり、国民革命軍創設に貢献した。孫死後はかねてから親しかった蒋介石を支え、その片腕と評されるまでになった。軍政部長を長期にわたり務め、日中戦争末期に連合国中国戦区陸軍総司令に就任、日本の降伏受諾任務にも携わる。しかし戦後は蒋との関係が悪化して一時冷遇され、国共内戦後半に復権して国防部長や行政院長も務めたが中国人民解放軍に敗北した。字は敬之。祖籍は江西省撫州府臨川県。何応欽 フレッシュアイペディアより)

  • 徴兵制度

    徴兵制度から見た人民解放軍中国人民解放軍

    中華人民共和国は、人民解放軍の所有者は国家ではなく、中国共産党の軍隊ということになっている。人民解放軍は選抜徴兵制の下で定員が大きく削減されたが、貧困層にとって有力な就職先であり志願者が多い。志願者で定員が満たされ徴兵の必要がないため、事実上志願制の状態にある。また一人っ子政策は農村では例外が認められている(高等学校 地理Bより)ため建国以来人員は満たされ続けている。中国は人民解放軍の予備戦力として民兵の規定がある。中国の兵役法では義務兵と志願兵を合わせ、民兵と予備役を合わせた兵役制度を採っている。18-35歳までの男性で現役で軍に属していない者は形式上、民兵として予備役に就くことになっており、非常時に多数の兵士を動員することができる仕組みになっている。徴兵制度 フレッシュアイペディアより)

  • 根本博

    根本博から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    終戦時にはモンゴル(当時は蒙古聯合自治政府)に駐屯していた駐蒙軍司令官として、終戦後もなお侵攻を止めないソ連軍の攻撃から、蒙古聯合自治政府内の張家口付近に滞在する邦人4万人を救った。復員後1949年蒋介石の要請を受け中華民国台湾へ渡り、金門島における戦いを指揮して、中国人民解放軍を撃破、その後40年に及ぶ蒋介石・国民党政権による独裁体制を確固たるものとし、現在に至る台湾の独立自主に寄与した。根本博 フレッシュアイペディアより)

821件中 31 - 40件表示

「中国人民解放軍」のニューストピックワード