1140件中 61 - 70件表示
  • 古寧頭戦役

    古寧頭戦役から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    国共内戦において共産党勢力が優勢となり、1949年10月1日に中華人民共和国が成立すると、蒋介石率いる中華民国政府は、中国大陸から台湾に部隊を撤退し始めた。しかし中華民国軍部隊は依然として福建省沿岸に位置する金門島や馬祖島に駐屯していた。中国人民解放軍司令官は金門島と馬祖島は台湾占領の前に奪取する必要があると考えた。人民解放軍は、大金門島の中華民国守備部隊を2個師団以下と推測し、橋頭堡確保の第一波上陸部隊に9,000名、第二波に1万名を投入し、3日間で全島占領できると見込んだ。人民解放軍による攻撃は間近いと予想して、中華民国司令官は防御設備を迅速に建設するように命令した。10月までに、中華民国軍は海岸で上陸部隊を阻止する障害物として7455個の地雷を埋設し、金門島の海岸に概ね200個のトーチカを建設した。金門島の守備隊には、更に多くの防御器材や補給品が送られ、部隊も増強された。古寧頭戦役 フレッシュアイペディアより)

  • ソビエト連邦の外交関係

    ソビエト連邦の外交関係から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    第二次世界大戦終結後の1946年、前首相としてアメリカ各地を講演していたチャーチルはいわゆる「鉄のカーテン」演説を行い、東西対立の世界を表現した。アトリー政権も戦災復興や各植民地の独立運動高揚に直面した帝国の再建にはアメリカが主導するマーシャルプランに参加する他なく、イギリスは外交面での主導権を徐々に失いながらもアメリカに依存して帝国の維持を図り、1949年には北大西洋条約機構(NATO)の原加盟国となった。これは1951年に首相に復帰したチャーチルも踏襲し、両国は世界第2(ソ連=1949年)・第3(イギリス=1952年)の核保有国として対立を続けた。しかし、1950年1月に中国共産党の中国人民解放軍が香港に迫ると、イギリスは西側主要国で最初に、当時はソ連の強い影響下にあった中華人民共和国の承認に踏み切った。ソビエト連邦の外交関係 フレッシュアイペディアより)

  • 何応欽

    何応欽から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    東京振武学校第11期、日本陸軍士官学校28期卒業。黔軍(貴州陸軍)出身で、後に孫文(孫中山)配下となり、国民革命軍創設に貢献した。孫死後はかねてから親しかった蒋介石を支え、その片腕と評されるまでになった。軍政部長を長期にわたり務め、日中戦争末期に連合国中国戦区陸軍総司令に就任、日本の降伏受諾任務にも携わる。しかし戦後は蒋との関係が悪化して一時冷遇され、国共内戦後半に復権して国防部長や行政院長も務めたが中国人民解放軍に敗北した。何応欽 フレッシュアイペディアより)

  • 回族

    回族から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    劉瑞方 - 元中国人民解放軍蘭州軍区政治部副主任、中華人民共和国開国少将回族 フレッシュアイペディアより)

  • 魏鳳和

    魏鳳和から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    魏 鳳和(ぎ ほうか、1954年 - )は中華人民共和国の軍人。中国人民解放軍副総参謀長、第二砲兵部隊司令員、ロケット軍司令員を歴任。中国共産党中央委員会委員、党中央軍事委員会委員、国家中央軍事委員会委員、国防部部長を務める。階級は上将。魏鳳和 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍海軍の演習

    中国人民解放軍海軍の演習から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    総参謀部は遼東半島で対上陸作戦軍事演習を実施する。当演習に海軍は各種艦艇65隻、航空機63機、海岸砲部隊、高射砲部隊、探照灯部隊の兵員6,400名以上を参加させた。当演習は人民解放軍が初めて実施した陸海空軍統合演習であった。中国人民解放軍海軍の演習 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍空軍

    中国人民解放軍空軍から見た人民解放軍中国人民解放軍

    中国人民解放軍空軍(ちゅうごくじんみんかいほうぐんくうぐん)は、中華人民共和国の空軍組織であり、人民解放軍の空軍部門である。中国人民解放軍空軍 フレッシュアイペディアより)

  • PK (機関銃)

    PK (機関銃)から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    中国北方工業公司がPKMをコピー生産したもの。人民解放軍への配備は限定的で、輸出をメインとしている。PK (機関銃) フレッシュアイペディアより)

  • 南シナ海

    南シナ海から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    中国政府は1974年の西沙諸島の戦いで南ベトナム軍を攻撃して、島々を占領。中国人を移住させたり、中国人民解放軍を駐屯させたりして、支配を強化している。南シナ海 フレッシュアイペディアより)

  • 92式手槍

    92式手槍から見た中国人民解放軍中国人民解放軍

    開発元はノリンコ。1990年代後半から中国人民解放軍の一部に配備され始めたと言われているが、西側諸国に公開されたのは2001年になってからである。92式手槍 フレッシュアイペディアより)

1140件中 61 - 70件表示

「中国人民解放軍」のニューストピックワード

  • 国際大会ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 第25回記念2016ジャパンカップサイクルロードレース

  • 自転車アジア選手権