260件中 21 - 30件表示
  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た陳毅

    第3野戦軍(司令員・政治委員:陳毅中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た劉華清

    第一列島線はもともと1982年に鄧小平の意向を受けて、中国人民解放軍海軍司令官・劉華清(1989年から1997年まで中国共産党中央軍事委員会副主席)が打ち出した構想で、2010年までに第一列島線内部(近海)の制海確保をし、2020年までに第二列島線内部の制海権確保をし、2040年までに航空母艦建造によって、米海軍による太平洋、インド洋の独占的支配を阻止し、米海軍と対等な海軍を持つというものであった。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た聶栄臻

    華北軍区(司令員:聶栄臻中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た梁光烈

    ファイル:Liang Guanglie.jpg|委員: 梁光烈中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た葉剣英

    元老には十大元帥と呼ばれる軍閥代表者がいる。朱徳・彭徳懐・林彪・劉伯承・賀竜・陳毅・羅栄桓・徐向前・聶栄臻・葉剣英で、老総(ラオゾン)とも呼ばれる。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た安倍晋三

    2007年に中印共同軍事演習が実施されたが、対米関係を重視するインドはオブザーバーにとどまる意向である。なお、インドのシン首相は日本に対し、上海協力機構と同じような軍事同盟を正式に締結し、対中牽制を行うことが地域の安定に繋がると提言している。インドと米国は2006年に、パキスタンが中国の技術提供により核武装を進めつつあるため、米印原子力協力協定 (Indo-US civilian nuclear agreement) を締結している。日本も自由陣営として2006年11月には麻生太郎外相が「自由と繁栄の弧」政策を打ち出し、2007年8月には安倍晋三首相が訪印して日印の安全保障・防衛分野での協力を確認している。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た劉暁波

    2008年アメリカ合衆国大統領選挙に勝利したバラク・オバマは親中派と見られていたため、米中両国の友好関係の緊密化が期待された。オバマ大統領は、同年11月に訪中して胡錦濤主席と会談、共同声明で米中の戦略的相互信頼の構築と強化を謳い、G2(チャイメリカ)という二大大国を意味する言葉が謳われ、米中接近が演出された。この当時は、オバマ大統領は会談などで中国国内の人権問題やチベット、新疆ウイグル、国内における少数民族への弾圧や浄化政策などへの批判を控え、中国側の自制を期待していた。しかし中国はその後も、南沙諸島問題などで周辺諸国に積極的な軍事行動を行い、中国におけるアメリカ寄りの活動家活動家劉暁波へのノーベル平和賞授与への妨害介入など、西側諸国に対する毅然とした態度を取り続けた。他方、アメリカ側も、台湾への兵器売却の決定、そして、ダライ・ラマ14世とオバマとの会談実現などで、方向転換しつつあるという見方も有る。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た劉伯承

    第2野戦軍(司令員:劉伯承、政治委員:鄧小平)中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た林彪

    第4野戦軍(司令員:林彪、政治委員:羅栄桓)中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た李長春

    2010年12月には、ウィキリークスが公開をした米外交公電により、一連のグーグル攻撃は中国政府が行ったもので、攻撃を統括したのは周永康と李長春であったことが判明した。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

260件中 21 - 30件表示

「中国人民解放軍」のニューストピックワード