260件中 31 - 40件表示
  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た李肇星

    2009年3月4日に全人代の李肇星報道官が記者会見を行い、中国の2009年度(1 - 12月)国防予算は前年度実績比14.9%増の4806億人民元(約6兆9000億円)で、中国のGDPに占める国防費率は1.4%で、財政支出予算に占める国防費率は6.3%であると発表した。西側諸国の見解によれば後述の通り実際の軍事費はさらに大きいとみられるが、公表額においてもアメリカ、イギリスに次ぐ世界3位の軍事費である。 中国は1989年度以降21年間連続で軍事支出を20%以上拡大させ続けていることになる。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た周永康

    2010年12月には、ウィキリークスが公開をした米外交公電により、一連のグーグル攻撃は中国政府が行ったもので、攻撃を統括したのは周永康と李長春であったことが判明した。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見たショーン・マコーマック

    この朱成虎発言に対してアメリカ国務省国家安全保障会議報道官のショーン・マコーマックは7月15日、朱成虎発言は「極めて無責任で、中国政府の立場を代表しないことを希望する。非常に遺憾」と非難し、7月22日にはアメリカ下院議会は、発言撤回と朱成虎少将の罷免を求める決議を採決した。中国政府はのちに公式見解ではないと発表したが、これについて台湾高等政策研究協会執行長官楊念祖は朱成虎の発言はアメリカと日本に向けられたもので、中国政府は米日両国の反応を試しているとした。この発言の根底に、始皇帝以来の国教である華夷秩序が在る事は明白である。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た麻生太郎

    2007年に中印共同軍事演習が実施されたが、対米関係を重視するインドはオブザーバーにとどまる意向である。なお、インドのシン首相は日本に対し、上海協力機構と同じような軍事同盟を正式に締結し、対中牽制を行うことが地域の安定に繋がると提言している。インドと米国は2006年に、パキスタンが中国の技術提供により核武装を進めつつあるため、米印原子力協力協定 (Indo-US civilian nuclear agreement) を締結している。日本も自由陣営として2006年11月には麻生太郎外相が「自由と繁栄の弧」政策を打ち出し、2007年8月には安倍晋三首相が訪印して日印の安全保障・防衛分野での協力を確認している。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た徐向前

    元老には十大元帥と呼ばれる軍閥代表者がいる。朱徳・彭徳懐・林彪・劉伯承・賀竜・陳毅・羅栄桓・徐向前・聶栄臻・葉剣英で、老総(ラオゾン)とも呼ばれる。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た朱徳

    元老には十大元帥と呼ばれる軍閥代表者がいる。朱徳・彭徳懐・林彪・劉伯承・賀竜・陳毅・羅栄桓・徐向前・聶栄臻・葉剣英で、老総(ラオゾン)とも呼ばれる。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た河村建夫

    2000年代に入ってからアメリカやイギリスや日本は、中国に対して国防予算の内訳の透明性を向上させることを求めている。2008年3月4日には、日本国官房長官の町村信孝が中国の国防予算について「とても周辺の国々、世界の国々には理解できない。その中身がはっきりせず、透明性の欠如は大きい」とし、さらに「五輪を開き、平和的に発展していこうというお国であるならば、自らの努力で(中身を)明らかにしてもらいたい」と批判した。また2009年3月4日には河村建夫官房長官が「発表されたものは依然として不透明な部分があり、国防政策、軍事力の透明性を一層高めていただくことが望ましい」と中国の国防予算の内訳について透明性の向上を求めた。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た周恩来

    1966年7月1日に極秘裏に成立され、1984年10月1日の建国35周年記念軍事パレードにおいて初めて公開された。中国は当時の国際国内情勢を考慮し、戦略ミサイル部隊とは呼ばず、第二砲兵と周恩来総理が命名した。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た毛沢東

    国務院の国防部は外国との軍事交流などを担当しているだけで、人民解放軍に対する指揮権を持っていない。国務院の管轄下にない解放軍はあくまで党の軍隊であり、国家の軍隊ではないとする。党と軍の関係については、憲法で中央軍事委員会の指導下にあると規定されているが党主席とは記載されていない。そのため、毛沢東など歴代の最高指導者は中央軍事委員会主席を兼任している。中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍

    中国人民解放軍から見た彭徳懐

    第1野戦軍(司令員・政治委員:彭徳懐中国人民解放軍 フレッシュアイペディアより)

260件中 31 - 40件表示

「中国人民解放軍」のニューストピックワード